結婚相談所の特徴

結婚相談所は無料で利用できる?料金が高い理由とおすすめの結婚相談所まで解説

2020年8月29日

結婚相談所を使いたいと思っているものの料金が高く、無料で使える結婚相談所があれば知りたいという方に、無料で使える結婚相談所をご紹介します。無料で使える結婚相談所の注意点に加えて、有料の結婚相談所のメリットと無料相談の有効活用方法まで詳しく解説します。利用料金に囚われずに、あなたに合った結婚相談所を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

結婚相談所無料

結婚相談所は無料で使える?

無料を謳っている結婚相談所は存在しますが、最後まで無料で利用できるのでしょうか?利用料金無料と謳っている結婚相談所の利用を検討する際は、どこまで無料で利用できるのか、どんな人物であれば無料なのかといった点に注意が必要です。

女性が利用料無料の結婚相談所は存在する

女性の利用料金が無料の結婚相談所は実際に存在します。地方自治体では、結婚相談所の運営を独自に行っており、自分の住む自治体の結婚相談所を無料で利用できます(参考:内閣府HP)。無料で利用はできますが、きめ細かなサービスをしてくれる民間の結婚相談所と異なり、出会いの場を提供するサービスに留っています。

一方で、民間の会社が運営する結婚相談所には、条件付きで無料で利用できるところがあります。その場合は、どこまで無料で利用ができるのか確認をする必要があります。

多くが成果報酬型

利用料金が無料の結婚相談所の多くは、成果報酬型の料金体制を取っています。具体的には、入会金や登録料といった初期費用や月会費は無料で利用でき、お見合い時や成婚時に料金が発生する場合があります。お見合い料や成婚料といった成果報酬は、結婚相談所によって異なります。

利用料金無料の結婚相談所では、有料の結婚相談所に比べて成果報酬が高く設定されている場合がありますので、事前にHPや問い合わせにて比較検討しておきましょう。

無料訴求をしている結婚相談所のチェックポイント

利用料金が無料と謳っている結婚相談所では、登録に際して注意すべきチェックポイントが3つあります。順を追って解説します。

どこまでが無料なのか

1点目は、どこまでのサービスが無料なのかをチェックすることです。女性無料と謳っていても、実際には入会金のみが無料で、初回登録料がかかったり月額がかかったりするケースがあります。その他には、登録から月額まで無料で、お見合い以降に料金が発生する場合もあります。

成果報酬型の結婚相談所で婚活を続けていくと、場合によっては有料の結婚相談所よりもトータルコストが高くなってしまうことがあります。無料の範囲を確認すると共に、成婚までにどれくらいの料金がかかるかを予めチェックしておく必要があります。

サービス内容は充実しているのか

続いて、サービス内容が充実しているかについてチェックが必要です。無料の結婚相談所では、上述のように何かしらの条件付きで無料となっていることが多く、受けられるサービスの幅が比較的狭くなっている可能性があります。

もちろん料金は安いに越したことはありませんが、サービスの内容が充実していないと、重要である「成婚」という成果に至りづらくなります。登録前にどこまでのサービスを受けることができるかを確認しておきましょう。

条件がついていないか

最後に、結婚相談所を無料で利用するために条件がつけられていないかをチェックしましょう。結婚相談所によっては、期間限定キャンペーンとして、入会から一ヶ月のみ月会費が無料など、無料期間が限定されている場合があります。入会時に料金がかからなくても、いつから料金が発生するのか、料金が発生するとしたらどれくらいの料金になるのかについては予めチェックして下さい。

また、無料会員の場合は、地域によるマッチングの範囲が限定されている場合があります。紹介料やお見合い料が無料であっても、マッチングの範囲が限られていてはお相手となり得る会員の母数が減ってしまいます。無料だと思って登録しでも、条件付きでその条件に当てはまらなかったら機会損失になりかねませんので、事前に無料となる条件をきちんと確認しておきましょう。

女性が一部無料で利用できる結婚相談所

ここからは、上述した無料訴求をしている結婚相談所のチェックポイントを考慮しながら、女性の利用料金が無料の結婚相談所を2箇所ご紹介します。

Repre

Repre

  • 入会金・登録費・月会費:無料
  • お見合い料:[〜37歳]6,000円(税別)/[38歳〜]9,000円(税別)
  • 情報交換料:[〜37歳]9,000円(税別)/[38歳〜]12,000円(税別)
  • 成婚料:290,000円(税別)

Repreでは、登録から月会費までが男女問わず無料となっているため、お見合いが発生するまでは料金的なリスクがありません。ただし、お見合いや成婚の場合には成果報酬として料金がかかります。

加えて発生する情報交換料とは、お見合い後に継続して2人が会うことを了承した場合に発生する料金であり、お見合い後に生じる料金の一つです。また、Repreに登録した際には、代表が婚活のサポートをしてくれて相談対応可能な日時は毎日7:00〜23:00となっています。

Repre

WebCon

WebCon

  • 提供サービス料・月会費:無料
  • お見合い料:[女性が自分で選ぶ場合]11,000円(税込)/[男性から選ばれる場合]無料
  • 成婚料:220,000円(税込)
※上記料金表は女性のみが加入できるプリンセスコースのものです。

Webconでは、女性のみが加入できるプリンセスコースであれば、場合によっては成婚料以外の費用をかけずに婚活できます。お見合いについて、自分で男性を選ぶ場合には税込み11,000円の料金が必要です。

カウンセリングやお見合いのセッティングだけでなく、プロフィール写真の撮影やWebconが主催するお見合いパーティーへの参加料も無料となっています。

Webcon

無料の結婚相談所のデメリット

無料の結婚相談所では、成婚までのトータルコストが割高になり得るというデメリットがあります。

上述のように、登録から月会費までは無料でお見合い料は回数ごとの課金性となっている場合、婚活を積極的に行えば行うほど利用料金が増えていってしまいます。その結果、有料の結婚相談所よりも費用の総額が高くなってしまう可能性があります。成婚までのゴールを見据えて、必要になるコストを見極めることが必要です。

実はメリットが大きい有料の結婚相談所

無料の結婚相談所を探している方には敬遠されがちな有料の結婚相談所ですが、実はメリットが多いサービスです。ここでは、有料の結婚相談所のメリットと、コスパが良い結婚相談所について解説します。

結婚相談所の料金が高い理由

一般的な結婚相談所の料金が高いのは、それ相応のサービスを提供してくれるためです。有料の結婚相談所では、婚活のプロであるコンシェルジュから結婚相手の紹介はもちろんのこと、成婚まできめ細やかにアドバイスを受けられます。希望条件に合った異性をスクリーニングして探せたり、あなたの魅力を最大限引き出すためにプロのカメラマンによるプロフィール写真撮影をしてくれたりします。加えて、ファッションアドバイザーからのサポートを受けられる結婚相談所もあります。

さらに、有料の結婚相談所には独身証明書の提出などがあり、入会自体に一定のハードルがあります。そのハードルを乗り越えて、結婚への覚悟や意欲が高い人が入会しているため、結婚前提の異性と出会いやすくなっています。結果として、短期間で成婚まで至りやすいことも、比較的高い料金が設定されている理由です。

多くの結婚相談所で無料相談が実施されている

有料の結婚相談所では、登録前に無料カウンセリングや無料体験を行えることが多いです。「高そうだから」と排除してしまうのではなく、せっかくの無料相談の機会を活かし、サービス内容やサポート範囲などを確認することが重要です。ただ料金が安いだけで結婚相談所を選んでしまうのではなく、無料相談を活用して比較検討をしてみましょう。

無料相談で聞くべきこと

結婚相談所の無料相談で聞くべきことは、大きく分けて2つです。1つ目は、会員属性や1ヶ月に紹介される人数、利用料金などの定量面です。定量面についてはホームページに記載があるケースが多いですが、改めてコンシェルジュに聞くことで、具体的なイメージが掴めるでしょう。

2つ目は、どのようなサポートをしてもらえるか、どんな人物がコンシェルジュとして担当してくれるのかといった定性面です。入会した後は、コンシェルジュのサポートを受けながら婚活をしていくことになるので、定量面と合わせて確認が必要です。定性面はホームページを見るだけでは分からない情報です。

無料相談時の服装は?

結婚相談所に無料相談で行く際の服装については、特にドレスコードがあるわけではありません。しかし、無料相談でもある程度清潔感がある服装をすることで、結婚の意欲の高さや人柄をアピールできます。

男性であれば、スーツやオフィスカジュアルが、女性であればワンピースやカーディガンといった男性とデートに行く時のような服装が無難です。いずれにしても、清潔感のある服装を心がけ、無料相談に行くようにしましょう。

コスパが良いおすすめの結婚相談所

有料の結婚相談所には、無料の結婚相談所にはないメリットがありますが、比較検討をすることが重要です。ここからは有料の結婚相談所の中でも、特におすすめの結婚相談所を紹介します。

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリのペアーズが運営する結婚相談所です。来店不要でオンラインから入会ができる為、今日から一歩目を踏み出せる点が特徴です。料金は、1ヶ月プランが9,800円、3ヶ月プランが28,200円、6ヶ月プランが49,800円と、6ヶ月じっくり婚活をした場合には1ヶ月あたりの金額が安くなる仕組みなっています。

プラン期間中は、必ず1日1名お見合い相手を紹介してくれます。また、24時間365日いつでもコンシェルジュにチャットで相談でき、婚活で悩んだ時にいつでもサポートを受けられる体制が整っているため、安心して婚活を進められることも特徴です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

オーネット

オーネット

オーネットは、株式会社オーネットが運営する結婚相談所です。オーネットにはデータマッチングやプロフィール検索、紹介サービスなど、異性と出会うための手法が複数用意されています。料金は、プレミアムプランだと入会金33,000円、活動初期費用83,600円が登録時に発生します。その後月会費が15,290円かかりますが、お見合い料や成婚料はかかりません。

オーネット

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは、株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。料金は、ベーシックプランだと登録料33,000円、初期費用74,800円が登録時に発生し、その後月会費として15,180円がかかります。お見合い料や成婚料はかかりません。また、ツヴァイは業界最多の全国50店舗展開をしているため、地方に住んでいる方でも利用ができます。

ツヴァイ

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。パートナーエージェントの料金は、3つの一般コースが用意されており、コースによって料金とサポート内容が異なります。会員の9割が選んでいるコンシェルジュコースでは、初期費用は104,500円が登録時に発生し、その後月会費が18,700円かかります。そして、どのコースを選んでも、お見合い料はかからない一方で、成婚時には成婚料として55,000円(税込)かかります。

成婚後1年間は結婚生活に向けた無料フォローアップがついており、両家顔合わせや結婚に向けてのアドバイスを受けられます。

パートナーエージェント

結婚相談所は無料だから良いわけではない

無料の結婚相談所は存在するものの、多くは成果報酬型の料金体系をとっており、結果として有料の結婚相談所よりも高くなってしまうことがあることには注意が必要です。料金を懸念して敬遠されてしまうことがある有料の結婚相談所ですが、コンシェルジュからのきめ細やかなサポートを受けられたり、成婚までを考えると安く済んだりするメリットがあります。無料相談をして不安点を払拭した上で、有料の結婚相談所への登録を検討してみてください。