結婚相談所で婚活

結婚相談所のお見合いの流れとマナーとは。お見合いの注意点とおすすめの結婚相談所まで解説

2020年8月29日

結婚相談所を利用しようと考えているものの、そもそもお見合いがどのような流れで進むのか不安な思いをお持ちの方が多いのではないでしょうか。結婚相談所にもよりますが、お見合いの流れやマナー、注意すべき点はおおよそ同じです。この記事では、結婚相談所のお見合いの流れに沿って、押さえておくべきポイントを紹介します。結婚相談所へ登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所お見合い

結婚相談所のお見合いの流れ

まず、結婚相談所のお見合いまでの流れを順を追って説明します。お見合いまでは、下記のような流れで進むことが一般的です。

  1. 写真・プロフィールの作成
  2. 条件に合う人を結婚相談所で検索
  3. 仲人を通した連絡を取る
  4. お見合いの申し込み・成立
  5. お見合いを重ねる

基本的には以上のサイクルを繰り返していきます。それぞれの段階で気をつけるべきポイントを解説しますので、正しくお見合いを行うための参考にしてください。

写真とプロフィールを充実させる

お見合い相手を探す前に、まずはプロフィールと写真を充実させることが重要です。結婚相談所において、相手が一番始めに目を通すのがプロフィールと写真です。このプロフィールの情報をもとに、お見合いを申し込んだり、お相手からのアプローチを承認したりするわけですので、非常に重要な情報です。

プロフィールに関しては、基本的な身辺情報に加えて、趣味や休日の過ごし方など、パーソナルな情報を記載します。できるだけこれらの情報は埋めるようにしましょう。写真に関しては、「笑顔」と「清潔感」を意識して、相手に好印象を持たれる写真使うことが大切です。笑顔と清潔感を意識することで、相手に明るい印象を与えることが期待できます。

プロフィールと写真を目に留めてもらえない限りお見合いは進まないので、こだわって作成することがポイントです。

お見合いの申し込み

プロフィールを丁寧に作ったら、お見合いに申し込みます。どのような流れでお申し込みが進んでいくのかを、3つに分けてご紹介します。

申し込み方法

まずは、申込方法です。具体的には、それぞれの結婚相談所にあるデータベースから、条件にあてはまる異性を検索します。結婚相談所にもよりますが、およそ絞り込む条件として記載されている項目は以下の通りです。

  • 年齢
  • 年収
  • 住所
  • 学歴
  • 身長
  • 婚姻歴
  • タバコ・お酒

条件で絞り込んだあと、プロフィールを見て気になる異性がいれば、お見合いを申し込みます。そして、お互いに成立すれば、お見合い開始という流れです。自分で検索する以外にも、結婚相談所から希望に合う会員を紹介してもらうこともあります。

お見合いが成立する確率

結婚相談所で見合いが成立する確率は、正式なデータがあるわけではなく、当然個人差もあるため一概には言えません。10人に1人とうたっている結婚相談所があったとしても、あなたのプロフィール情報や写真によって、お見合い成立の確率は上がったり下がったりするでしょう。 いずれにしても、申し込んだら必ず成立するものではなく、断られたり、連絡の返信がなかったりすることが多いため、申し込み続けることに躊躇してしまう人が居ます。しかし、諦めずに行動量を担保して申し込み続けることが必要です。

お見合いの返事はすぐに来ないことがある

お見合いの返事はすぐに来ないことがあります。お見合いをするのに軽い気持ちで承認をするわけにはいかず、慎重に判断したいと考えるのはもちろんのこと、以下のような理由が考えられます。

  • お見合い相手が複数いる
  • 返事を忘れている
  • スケジュール調整に時間がかかっている

お見合いは相手ありきで成立するものであり、その相手にも都合があります。仕事が忙しくて返事を返せないケースもあるでしょう。そんな時に持っておきたい考えが、「自分の物差しで決めつけない」ことです。

自分の中でお見合いの申し込みの優先順位が高くとも、相手にとっては、そうでもないこともあります。気長に待ちつつも、他のお見合いに向けて、申し込みを続けることが大切です。

お見合い成立〜日程調整

結婚相談所のお見合いの流れ

お見合いが成立したら、日程調整を行います。結婚相談所では、担当者がお互いの間に入る事が多く、一般的なやりとりと同じスピード感で連絡が取れないことに注意が必要です。

連絡が思い通りにいかない状況での大切な心がけは、相手を思いやることです。例えば、日程を提示する際に、忙しい相手や連絡速度を考慮して、第三希望まで提示するなどが考えられます。お見合いが成立してゴールではないので、相手を思いやるアプローチを取り続けましょう。

お見合いにふさわしい服装を準備する

日程調整が完了したら、お見合いにふさわしい服装を準備しましょう。男性ならスーツ、女性ならワンピースやスカート、他にもパンツスタイルなどいずれも清楚な印象を与える可能性の高い服装が好ましいです。必要であれば、シンプルなアクセサリーなど小物をうまく活用する事で、好印象を与えることができるかもしれません。

いずれにしても、自分に合う異性はどんな服装を好むのだろうと想像を膨らませて、自分に適している装いを考えてみましょう。

お見合い当日の会話

お見合いの服装が決まれば、いよいよお見合い当日を迎えます。当日の会話を順を追って、ご説明します。

まずは、初対面の挨拶のあとに、改めてお礼をするようにしましょう。人の印象は出会って3秒で決まるといわれています。笑顔でリラックスを心がけて、挨拶することがポイントです。それでは、当日の会話の流れを具体例を交えてご紹介します。

お見合い開始以降の会話

お見合い冒頭の挨拶の後には、自己紹介をします。プロフィールに書いてある内容を確認することで、会話のキャッチボール数を増やせるように意識しましょう。そのあとは、プロフィールを交えた会話を行います。

例えば、「ご出身は大阪でしたよね。実は大阪好きなんです。旅行で行ったことがあって…」といった具合に、お互いの出身地や、趣味を交えた話の展開をしてみましょう。

ここで大切な点は、自分の話ばかりで一方的にならず、会話のキャッチボールを行うことです。この会話の中で、フィーリングが合うか、話のリズムは心地いいか、などチェックできれば好ましいです。

お見合いの所要時間

初回のお見合い所要時間は、1時間前後が目安とされています。相手に長いと感じさせてしまうと、不快な印象を与えかねないからです。

初回のお見合いは、ホテルのラウンジや、おしゃれなカフェで行われることが多い傾向にあります。あまり長居をせずに「少し物足りないな」「また話したいな」とお互いが感じる時間を意識して、次回の約束に結びつけると好ましいでしょう。

お見合い終了時の会話

お見合い終了時の会話も、丁寧に好印象を抱かれるような話し方を心がけましょう。交際を続けていくためには、相手に「もう一度会いたい」と思ってもらえるかが重要で、お見合い終了時の印象が大きく影響するものです。

例えば、「今日はとても楽しかったです」と一言添えてからお見合いを切り上げるだけでも、相手が好印象を抱くことがあるかもしれません。初対面の場合、お互いの事をよく観察している可能性が高いため、このような小さな気遣いを重ねておくと好ましいでしょう。

お会計〜お見送り

お見合いのお会計は、一般的には男性が行うことが好ましいとされています。女性の方はお代のお礼を述べて、男性もスマートに支払うことで、お会計時にお互いが好印象で過ごせるのではないでしょうか。

さらに、お見送り時にはもう一度感謝の言葉を述べつつ、「〇〇さんとまたお会いしたいと思っています。」など相手に喜んでもらえるであろう感謝の言葉を述べてみましょう。

お見合いの基本マナー

お見合い時には、基本的なマナーを押さえておくことが好ましいです。一般的なマナーを守っていないと、相手に悪印象を与える可能性があるため、当然のこととして押さえておきたいところです。例えば、以下の項目は守るべき基本のマナーとされています。

  • 飲酒・喫煙をしない
  • 敬語を遣う
  • 清潔で好印象を抱かれるであろう服装

特に難しい項目はなく、社会通念上、意識されていることかと思われます。今一度マナーを見直して、お見合いに臨みましょう。

結婚相談所のお見合いに関するよくある疑問

結婚相談所のお見合いに関するよくあるg

ここでは、結婚相談所のお見合いに関してよくある質問をまとめました。お答えしたい質問は、以下の3つです。

  • お見合い料は発生する?
  • 県外のお相手とお見合いは可能?
  • お見合いの回数・頻度はどのくらいが理想?

それでは、一つずつご紹介します。

お見合い料は発生する?

お見合い料が発生するか否かは、結婚相談所によって異なります。一度お見合いが成立するたびにお見合い料が発生する場合と、月額利用料に予め含まれている場合のどちらかである可能性が高いです。詳細は、気になる結婚相談所に問い合わせてみましょう。

県外のお相手とお見合いは可能?

県外のお相手とのお見合いは可能です。結婚相談所では、全国からお相手を検索できることが多く、地元で好条件のお相手が見つからなければ、県外に出会いの幅を広げることも選択肢の一つです。

例えば、結婚後にパートナーと過ごしたい地域から探すなど、興味のある地域から検索することもできるでしょう。

お見合いの回数・頻度はどのくらいが理想?

お見合いの回数や頻度について、これくらいが良いという目安はなく、理想は人それぞれといえます。1回や2回など比較的少ない回数でも、フィーリングが合えば成婚にたどり着くこともありますし、逆もしかりといえます。

頻度についても、あなたの時間が許すのであれば、週に複数回実施しても構いませんし、1ヶ月に1回でも構いません。お見合い回数や頻度は当事者のフィーリングで、より長い回数を重ねるのか、短い回数で濃い信頼醸成をするのかを決めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、国内最大級のマッチングアプリのペアーズが作った結婚相談所です。ペアーズエンゲージには以下のような特徴があります。

  • 年齢層:30代が中心
  • 男女比:約6:4
  • 丁寧な無料相談がある
  • 大手と比較して手頃な価格設定
  • 24時間コンシェルジュによるチャットサポートがある
  • 3ヶ月マッチングしなければ全額返金
  • 毎日1名紹介してくれる紹介制度

一般的な結婚相談所に入会する場合、入会金だけで100,000円を超えることもあります。 加えて、月額費用・成婚手数料が発生することもあるでしょう。ペアーズエンゲージであれば、以下の価格から追加料金が発生しない仕組みになっています。

  • 1ヶ月プラン・・・19,600円(入会費9,800円、プラン料金9,800円)
  • 3ヶ月プラン・・・38,000円(入会費9,800円、プラン料金28,200円)
  • 6ヶ月プラン・・・49,800円(入会費なし、プラン料金49,800円)

他にも、24時間のチャットサポートでコンシェルジュにサービスや婚活について相談することができたり、3ヶ月マッチングしなければ入会費と月額が全額返金されるので安心して利用できるでしょう。

さらに、毎日19時に1名を紹介してくれるので、マッチング量についても担保が見込める手厚いサポート体制です。無料相談もあるので、気になった方はまず無料相談から始めてみましょう。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

流れと基本マナーを押さえてお見合いに臨みましょう

お見合いの基本的な流れとマナーをご紹介しました。流れとマナーを押さえておくことで、好印象なイメージを抱いてもらいやすくなります。お見合いでは、いかに好印象を与えられるか、フィーリングが合うかが重要です。

初めての婚活、初めての結婚相談所選びで迷っている方は、ご紹介したペアーズエンゲージで結婚相談をしてみることをおすすめします。まずは無料で相談することが可能なことや、大手と比較して手頃な料金であること、3ヶ月マッチングしなければ全額返金の制度など、多くのメリットがある結婚相談所です。

お見合いのマナーと流れを押さえて、結婚相談所を有効活用して婚活を成功させましょう。

執筆者:古市隆将

関連記事