結婚相談所で婚活

結婚相談所で遠距離の婚活は可能?遠距離婚活のNGポイントも解説

2021年2月20日

結婚相談所での婚活を検討するにあたって、「遠距離での婚活は可能なのだろうか」と考えることも多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、結婚相談所において遠距離の婚活を成功させるポイントや、遠距離婚活のNG行動などについて解説します。また、遠距離婚活におすすめの結婚相談所についても紹介しますので、ぜひチェックしてみて下さい。

結婚相談所で遠距離婚活をせいこうさせた

結婚相談所では遠距離婚活は可能?

結論から申し上げますと、結婚相談所で遠距離の婚活は可能です。どのくらいの距離を遠距離とするかは人それぞれですが、ご自身とお相手の居住地域が「飛行機や新幹線を使わないと会うのが難しい」など移動に時間がかかる距離にある場合は、遠距離だと言えるでしょう。結婚相談所によっては、お住まいの地域のみならず全国にお住まいのお相手候補ともマッチングできる体制が整っているため、東京と大阪に住んでいる方が結婚相談所で出会って成婚するようなケースも十分にありえるのです。

かといって、結婚相談所では遠距離のお相手候補を多く紹介されるわけではありません。転居を前提に結婚相手を探している場合を除き、基本的には現住所が近いお相手候補とマッチングするケースが多いですが、婚活をすすめていくと、遠距離のお相手候補との思わぬご縁がつながることもあります。「この人と話してみたいな」と感じる方が遠距離にお住まいの方であっても、ためらわずにお見合いをしてみるといった積極的な行動が大切です。

遠距離婚活のメリット

結婚相談所での遠距離婚活のメリットは、以下の3点が挙げられます。

  • 普段出会えない方と出会える
  • 希望の地域の方と出会える
  • お互いの時間を大切にできる

自明のことではありますが、遠距離での婚活では、普段の生活では出会うことが難しい住居が遠いお相手候補との出会いの機会が広がります。出会えるお相手候補の範囲を遠距離まで広げることで、運命のおひとりと巡り合うチャンスはより高まります。

また、遠距離の婚活では、お相手候補を探す希望地域を設定できるといったメリットもあります。結婚相談所で活動する希望地域を選択するとき、現在の居住地域だけではなく、ご希望の地域も選択することで、全国各地のご希望の地域にお住まいのお相手候補とのマッチングが可能となるのです。

さらに、遠距離で婚活を進めていくと、自分の時間を大切にできるというメリットもあります。たとえば、お互い1対1になってお付き合いをする真剣交際のとき、お相手が地方在住など遠距離の場合は、お相手と会う時間が限られている分だけ、お相手と会えない時間をご自分の趣味や友人との旅行といった自分のための時間に充てることができるのです。

以上のことから、結婚相談所をとおした遠距離での婚活では、自分の時間を大切にしながら、現在住んでいる地域とは異なる希望する地域の方とマッチングすることができるのです。

遠距離婚活のデメリット

遠距離での婚活にメリットがある一方で、デメリットは存在します。遠距離婚活のデメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 頻繁に会うことが難しい
  • 結婚資金を貯めにくい

遠距離での婚活の場合、すぐ会える距離にお相手がいないため、近距離での交際のように頻繁に会うことは簡単ではありません。たとえば、東京在住と大阪在住の遠距離カップルがどちらかの地域でデートするとなると、移動時間に最短でも1時間30分以上かかってしまい、その時間はデートを楽しむことができません。しかし、夜行バスを活用したり、お互いの地域の中間地点でデートを楽しんだりなど、工夫次第で近距離のカップルのように頻繁にデートを重ねることも不可能ではありません。

また、遠距離での婚活のデメリットとしては、結婚資金を貯めにくいという点も挙げられます。飛行機や新幹線などで移動せざるを得ない遠距離カップルは、デートを重ねる度に移動費用としてどうしても数千円~数万円ほどの金額がかかってしまい、その結果、会えば会うほど貯金がたまりにくいという悩みを抱えるケースもあるようです。しかし、毎月決まった額の貯金を積み立てたり、お互いの地域を交互に訪れて金銭負担を同等にしたりするなどの工夫次第によっては、まとまった結婚資金を貯めることもできます。

遠距離婚活を成功させるためのポイント

遠距離婚活のポイントを理解して婚活をしたg

では、結婚相談所で遠距離の婚活を成功させるには、どのようなポイントに注意しながら進めていくのが良いでしょうか。遠距離婚活を成功させるための主なポイントは、以下の4点です。

  • 会いづらい分連絡をなるべくこまめに取る
  • 遠距離婚活の期限を決めて会える時間を大切にする
  • 結婚後の生活イメージを共有しておく
  • コンシェルジュに相談しながら進める

それぞれについて詳しく解説します。

会いづらい分連絡をなるべくこまめに取る

遠距離での婚活は、すぐ会える距離にお相手がいないからこそ、毎日の連絡をなるべくこまめにとることが何よりも重要です。忙しいからと連絡をおろそかにしてしまうと、お相手を不安にさせ、最悪の結果破談になってしまうということもあるでしょう。

最近は、メッセージのみのやり取りではなく、お互いの顔を見ながら話せるオンラインデートで気持ちを確かめられるアプリやサービスが充実しています。結婚相談所によっては、様々なお相手候補と並行して連絡を取る仮交際中から専用アプリなどでオンラインデートができる環境が整っており、お相手をより身近に感じることができます。

このように、顔が見えるオンラインでのデートも含めて、仮交際のときからこまめに連絡を取り合うことが、遠距離の婚活を成功させる近道です。

遠距離婚活の期限を決めて会える時間を大切にする

遠距離で交際するにあたり、遠距離でいる期間をあらかじめ決めておくことは重要です。遠距離での交際は、近距離での交際以上に体力もお金も消費するため、長期間続けることは避けたほうが賢明でしょう。

一般的な結婚相談所では、近距離・遠距離どちらのカップルでも、お相手をひとりに絞って真剣交際をする期間があらかじめ決められています。その決められた期間(もしくはお互い合意のうえで決めた期間)のうちに会ってデートできる限られた時間を大切にしながら、結婚に対するお互いの意思をより深めていくことが大切なのです。

結婚後の生活イメージを共有しておく

近距離のお相手との婚活にもあてはまることですが、「どのような結婚生活を送りたいか」という具体的な結婚像を交際期間のうちから話し合って、お互いのイメージを共有し、結婚後のギャップをできるだけなくしていくことは何よりも重要です。結婚生活に関する話し合いを怠ってしまうと、結婚後にあらゆる面でギャップが生じ、「こんなはずじゃなかった」と感じてしまう可能性があるためです。

特に遠距離のケースだと、「どちらの地域で生活するのか」や「住んでいる土地を離れる場合、いまの仕事はどうするのか」など、近距離で成婚するカップル以上に様々な事柄について話し合う必要があるでしょう。

以上のことから、ご成婚の際には、結婚後の生活についてお互いの意見やイメージをすり合わせ、お二人が納得のいく形での結婚をすることが何よりも大切です。

コンシェルジュに相談しながら進める

婚活を進めていると、お相手に対してや結婚そのものに関して、ひとりでは抱えきれない悩みや心配事が出てくることもあるかもしれません。そんな時は、結婚相談所に在籍しているコンシェルジュに悩みを相談してみましょう。結婚相談所のコンシェルジュは、あらゆるカップルを成婚へと導いてきた婚活のプロです。家族や友人といった身近な人とは異なる第三者の目線から、あらゆる婚活の悩みを解決する手助けをしてくれるでしょう。

また、結婚相談所のなかには、経験豊富なコンシェルジュが24時間いつでも対応してくれるサポート体制が整っているところもありますので、どなたでも安心して相談することができます。

遠距離婚活が破談になりやすいNG行動

遠距離婚活が破談になりかねないNG行動としては、以下の3点が挙げられます。

  • 連絡を取らない
  • 会えないことに関して相手を責める
  • 片方どちらかにのみ負担を強いる

まず、大前提として、「仕事が忙しい」などの理由をつけて、お相手と連絡を取らずにいることはやめましょう。連絡をとらずにいると相手を不安にさせてしまい、最悪の結果、破談になりかねません。かといって、不安のあまり一方的に連絡をとりすぎてしまうと、お相手の負担となってしまう可能性があります。そのため、連絡の頻度はお互いが負担にならない程度に留めておくのが良いでしょう。

また、お相手の仕事や用事などが重なってしまい、直接会うデートができない日々が続いたとしても、お相手を責めてしまわないように心がけましょう。お相手の方も、あなたと会いたくなくて嘘をついているわけではなく、会えないことに関して申し訳ないと感じているはずです。会いたいと思うあまりお相手を責めてしまっては、かえってケンカになりかねません。会えない日々が続いても、顔が見えるオンラインでのデートを重ねるなどの工夫を凝らして仲を深める努力が大切です。

そして、遠距離婚活特有のNG行動と言えるのが、「片方どちらかにのみ負担を強いる」というものです。遠距離の婚活は、長い移動時間や航空券のチケットなど、お金も体力も消費します。カップルのどちらかのみに金銭面や体力面での負担を強いた状態では、不公平感が生じてしまいストレスが溜まりかねません。そのため、金銭面や体力面でお互い平等になるよう、「お互いの地域へ交互に訪問する」「来てもらった側は食事代を負担する」などといったルールづくりをあらかじめしておくことが重要です。それぞれが同じ程度負担しあうことで、ストレスなく交際期間を楽しむことができるでしょう。

オンラインで婚活を進められる「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」が手がける結婚相談所です。関東・関西・東海の3エリアを中心にサービスを提供しており、遠距離のお相手候補ともオンラインでつながることができる点が魅力の結婚相談所です。

ペアーズエンゲージの主な特徴は下記の5点です。

  • 30代・40代が会員の約80%を占める
  • 男女比は約6:4
  • 3ヶ月マッチングしなければ全額返金(条件あり)
  • コンシェルジュに24時間相談できるサポート体制
  • 毎日1名が紹介される紹介制度

また、ペアーズエンゲージであれば、大手の結婚相談所と比較しても手頃な、以下の3プランの価格で利用できます。

  • 1ヶ月プラン・・・19,600円(入会費9,800円、プラン料金9,800円)
  • 3ヶ月プラン・・・38,000円(入会費9,800円、プラン料金28,200円)
  • 6ヶ月プラン・・・49,800円(入会費なし、プラン料金49,800円)

※価格は全て税込です。(2021年3月3日時点)

ペアーズエンゲージは、大手の結婚相談所によくある「成婚料」や「お見合い料」といった追加料金は一切かからず、上記の3つのプランごとの基本料金(入会費・プラン料金)のみで婚活を進めることができます。上記3プランに利用期間以外の違いはなく、いずれのプランにおいても同一のサービスを受けられます。

さらに、多くのカップルを成婚に導いてきた経験豊富なコンシェルジュに24時間いつでも相談できるサポート体制や、3ヵ月マッチングがなければ全額返金される返金保証(条件あり)があります。月あたり3人~12人の紹介人数である大手と比すると紹介人数が多く(月あたり約30人)、より多くの方と出会える点が特徴です。

そのほか、ペアーズエンゲージでは、「遠距離のお相手のため実際に会うことが難しい」という方でも、オンラインを利用してスムーズに婚活を進めることができます。入会前の無料個別カウンセリング(新型コロナ感染予防のため現在は電話相談のみ)もあるので、気になった方はまず無料カウンセリングからはじめてみるのもよいでしょう。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

遠距離だからこそコミュニケーションを大切に

ここまで、結婚相談所をとおして遠距離の婚活を成功させるポイントや、遠距離婚活のNGポイントなどについて解説しました。遠距離の婚活は、現在住んでいる地域のみでは出会えない、たくさんのお相手候補と出会える婚活のスタイルです。今は実家を離れて暮らしているものの将来は実家のある地方に帰ることを検討している方や、新天地で気持ち新たに結婚生活を送りたいという方は、遠距離の婚活も視野に入れてみるとよいかもしれません。 多くの結婚相談所では、入会前に話を聞くことができる無料カウンセリングを実施しています。まずは、今回ご紹介した「ペアーズエンゲージ」などの結婚相談所に登録して、婚活への第一歩を進めてみてはいかがでしょうか。

執筆者:松島愛

関連記事
# 結婚相談所の特徴# 結婚相談所で婚活