結婚相談所で婚活

結婚相談所の婚活で相手を好きになれない原因と対処法とは。よくある悩みを解説

2021年2月13日

結婚相談所に登録して婚活に取り組んでいるものの、相手を好きになれないこともあるのではないでしょうか。好きになれずに、婚活を前に進めることができずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。この記事では、相手を好きになれない原因や対処方法、婚活でよくある悩みまで解説しますので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所で相手を好きになれないことを克服した人

結婚相談所で相手を好きになれない場合にまず理解すべきこと

結婚相談所で相手を好きになれない場合に、前提として理解しておきたいのは、結婚相談所での婚活と一般的な恋愛結婚は異なるということです。

結婚相談所では、相手と関わりながら次第に恋愛感情が生まれてカップルになる恋愛結婚とは違い、結婚を前提としてお見合いで顔を合わせます。お見合いの後は、複数の相手と交際できる仮交際、1人に絞って結婚に向けて交際していく真剣交際という流れで婚活を進めていきます。お見合いの段階では、事前にデジタルに確認できる条件以外はほとんど相手のことを知りません。お見合いを経て進む仮交際の段階も一般的な「交際」とは異なり、相手を見極めるステップであって、恋愛感情を持つことは簡単なことではないでしょう。

真剣交際以降は、恋愛結婚でいうカップルの状態です。恋愛結婚でも会ってすぐに好きになることは少なく、数回会ってから恋愛感情を自覚することが多いはずです。結婚までの流れが異なることももちろんですが、徐々に恋愛感情が芽生えていくのが一般的であり、すぐに好きになれなくてもおかしなことでは決してありません。

結婚相談所で相手を好きになれない場合に考えられる原因

お見合いや仮交際、真剣交際それぞれの場面で相手と関わることになりますが、相手を好きになれない場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか。主な原因は、以下の3つに分けることができます。

  • お見合いで相手を好きになれない場合
  • 仮交際で相手を好きになれない場合
  • 真剣交際で相手を好きになれない場合

お見合い、仮交際、真剣交際という3つのシーンに分けて、相手を好きになれない原因を見ていきましょう。

お見合いで相手を好きになれない場合

結婚相談所では、相手検索システムでマッチングしたり、コンシェルジュから紹介を受けたりしてお見合いに進み、相手と初めて会うことになります。

お見合いで相手を好きになれない、興味を持てないとなると、仮交際に進むことができません。この場面で相手を好きになれない原因としては、条件面や外見にこだわりすぎていることが考えられます。

年収や学歴、ルックスなどは大切な条件ではありますが、気にしすぎるといざお見合いしてみたときにどんなに良い人でも物足りなく感じてしまい、どこか好きになれないという感情になるでしょう。

また、運命的な出会いを求めたり、恋愛結婚を夢見たりしている場合にも、好きになれないことが多くなります。お見合いで一目見て、「運命の相手じゃない」「ドキドキしない」と思ってしまうと、その先に進むことはできません。お見合いは出会いのきっかけでしかありませんので、少しでも気になる部分があれば、仮交際に進んで相手を深く知る機会を作ることが大切です。

仮交際で相手を好きになれない場合

お見合いから一歩進み、仮交際を始めたものの好きになれない場合には、どのような原因があるのでしょうか。

原因のひとつは、相手を知ろうとしないことです。結婚相談所の婚活では、お見合いや仮交際を経て徐々に相手を見極めていくので、お見合いで気になった相手を好きになっていく努力も欠かせません。条件や外見だけでは相手の良さを判断することはできないので、考え方や価値観、結婚観など内面を知る必要があります。好きになれる部分が見つかるように、前向きに行動し、デートややり取りを続けることが大切です。

積極的に相手の良さを見つける姿勢によって、条件や外見だけではない、内面や価値観がわかり、幸せな結婚生活をイメージするきっかけになるでしょう。

真剣交際で相手を好きになれない場合

真剣交際は、一般的な恋愛のようにカップルになった状態です。お見合い、仮交際を経て、結婚に向けて関係を深めるステップですが、どうしてもあと1歩好きになれずに結婚に踏み切れないということもあるでしょう。

原因のひとつとして、結婚相手に求める条件が整理できていないことが考えられます。どのような男性・女性と結婚したいのかが自分自身理解できていないと、「本当にこの相手で良いのか」と自分の気持ちが揺らいでしまうでしょう。

また、結婚相談所での結婚をすることに対して、無意識に抵抗感を持っている可能性もあります。恋愛結婚のイメージが強くあるほど、結婚相談所での婚活のプロセスや、相手を何とか好きになろうとしている自分に疑問を感じることもあるでしょう。

その結果、相手に結婚の決め手を見つけられない、自分自身の気持ちが整理できないなどの状況に陥り、相手を好きになれない場合があると考えられます。

結婚相談所の婚活で好きになれない場合の対処法

結婚相談所で相手を好きになれない場合の対処法

結婚相談所の婚活で相手を好きになれない原因は様々です。原因がわかっていてもなかなか好きになれないときには、どのように対処すればよいのでしょうか。

ここでは、3つの対処法をご紹介します。

  • 相手の良いところを見つける努力をする
  • 結婚相手にどうしても譲れないことを明確にする
  • 結婚相談所を変えてみる

相手の良いところを見つける努力をする

上述の通り、プロフィールの情報やお見合いでの会話などでは情報が少ないので、まずは相手の良いところから見つける努力をしましょう。

外見やファッションの良いところを見つけるために積極的に会ったり、考え方や価値観などが合うかを確かめるためにコミュニケーションを密にとったりするなど、前向きに行動することが大切です。

出会った当初は特別好印象な相手ではなくても、良いところや価値観が合うところ等が見つかり、好きになるきっかけが見つかるかもしれません。

結婚相手にどうしても譲れないことを明確にする

結婚相手に求める条件が整理できずに相手を好きになれないことを防ぐためには、結婚相手にどうしても譲れないことを明確にしましょう。

例えば、「価値観の相性を大切にしたい」という条件が決まれば、価値観がマッチしている相手に惹かれるはずです。価値観の例としては、金銭感覚や仕事への考え方、食の好みなどがあり、結婚生活でのズレを少なくするためには、価値観のすり合わせが必要になります。

もしひとつの条件で絞れない場合は、いくつかの条件に絞るのも良いでしょう。ただし、どうしても譲れない条件を多くしすぎたり、ハードルを高くしすぎたりすると、当てはまる異性が狭まってしまいます。気になる相手が現れても、高い条件設定によって物足りなく感じ、好きになれない可能性があるので注意が必要です。

結婚相談所を変えてみる

相手を知る努力をしたり、条件を最低限にしたりして相手を好きになれない場合は、そもそも適切な相手と出会えていない可能性もあります。そうした場合には、結婚相談所を変えてみるのも対処法のひとつです。

他の結婚相談所に比べて会員数が少ない、コンシェルジュのサポートが手薄といった場合は、出会いの幅が狭まったり、婚活を前に進めにくかったりするでしょう。そこで、会員数が多い結婚相談所やサポートが充実した結婚相談所に変えることによって、好きになれる相手に出会い、婚活を効率よく進められる可能性が高くなります。

エンゲージコラムOGP画像

たとえば、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくったペアーズエンゲージでは、1日1名必ず紹介しており、一般的な他の結婚相談所に比べて紹介人数が多いのが特徴です。婚活のサポートをしてくれるコンシェルジュには、24時間365日チャットで相談できるので、婚活での悩みをすばやく解決できるでしょう。

入会前に相談できる無料相談サービスも店舗で実施しているので、気になる方はまず相談してみてはいかがでしょうか。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

結婚相談所の婚活でよくある悩み

結婚相談所の婚活では、相手を好きになれないことについて、様々な悩みがあるでしょう。好きになれないときの対処法を解説しましたが、どうしても好きになれない部分があるものの、結婚はなるべく早くしたいと思っている方も多いはずです。

そこで、よくある悩みを2つピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 好きになれないまま結婚しても良い?
  • 顔が好きになれないけど結婚しても良い?

好きになれないまま結婚しても良い?

相手を好きになれないまま真剣交際に進み、そのまま結婚しても良いのだろうかと悩んでいる方も多いでしょう。好きになれないまま結婚するのは良くない、好きになれないまま結婚しても大丈夫といった様々な意見がありますが、最終的に大切になるのはあなた自身の気持ちです。

「いわゆる恋愛感情として好きになれないけど結婚したら幸せになれそう」と思うのなら、結婚して幸せになれることでしょう。結婚する前は好きではなくても、結婚生活を通して好きになっていくかもしれません。

もちろん、良いことばかりではなく、結果的に結婚生活が上手くいかなくなる場合もあります。良いことも悪いことも含めて、誰かの意見に左右されるのではなく、自分の感情に正直になることが大切です。価値観を大事にするのか、内面を大事にするのかなど、自分が何を重視するかをしっかり考えることで、結婚と恋愛感情の関係性を整理できます。

例え好きな気持ちが少なくても、幸せになろうという気持ちがあれば、幸せな結婚生活に近づけるのではないでしょうか。

顔が好きになれないけど結婚しても良い?

顔が好きかどうかも、相手を好きになれるかに関わるポイントのひとつですが、当然のことながら見た目がすべてではありません。収入や職業、学歴、価値観、結婚観、趣味など、外見以外の好きな部分や相性の良い部分があると、好きになれる部分が見つかり、結婚生活も上手くいくでしょう。

「顔が好きじゃないから結婚しない」という考え方ではなく、総合的に自分が何を大切にしたいかをしっかり考えることが重要です。

結婚相談所での婚活に合った考え方で婚活を進めましょう

結婚相談所の婚活で相手を好きになれない原因には、条件だけで相手を見ている、相手を知ろうとしていない、結婚相談所での婚活に抵抗感があるなどがあります。それを解決するためには、相手を知る努力やどうしても譲れない条件を明確にすること、結婚相談所を変えてみることなどの方法があります。

また、結婚相談所での婚活は恋愛が目的ではなく、結婚やその後結婚生活が目的ということも忘れてはいけません。相手を好きになれない原因や対処法を理解して、結婚相談所での婚活に合った考え方で婚活に取り組みましょう。

執筆者:菅原光拳

関連記事
# 結婚相談所の特徴# 結婚相談所で婚活