結婚相談所で婚活

結婚相談所での婚活で恋愛感情は芽生える?恋愛結婚との違いや理想の相手に出会うポイントを解説

2021年2月15日

結婚相談所に登録して婚活を始めようとしているものの、相手に恋愛感情が芽生えるか不安な方も多いでしょう。この記事では、恋愛結婚と結婚相談所での婚活の違いや、お見合いで恋愛感情がわかない理由などを解説します。恋愛感情がわく相手に出会うポイントもご紹介しますので、ぜひ婚活に役立ててみてください。

結婚相談所での婚活で恋愛感情が芽生えた人

結婚相談所での婚活で恋愛感情は生まれる?

結婚相談所での婚活は、恋愛感情から始める恋愛結婚の流れとは少し異なります。気になる人とシステム上でマッチングしたり、コンシェルジュからの紹介を受けたりした後にお見合いをし、関係性を深めていくというのが基本的な流れです。

気になった人とお見合いをしても、恋愛感情がすぐに芽生えることは少なく、婚活を進めるうちに恋愛感情が生まれるのか不安に感じる方も多いでしょう。

恋愛感情が生まれるかどうかは個人差があり、生まれる・生まれないのどちらかだと言うことはできません。好きな気持ちや愛おしい気持ちが芽生えて結婚する方もいれば、恋愛感情が生まれなくても「結婚相手として」幸せになれる相手だと感じて結婚する場合もあります。

恋愛感情がないと結婚してはいけないという決まりはありません。結婚相手に対して何を求めるのか、結婚で何を大事にしたいのかを明確に整理したうえで、結婚したいかどうかを考えることが大切です。

恋愛結婚と結婚相談所での結婚の違い

恋愛結婚と結婚相談所での結婚の違いは、以下の2つです。

  • 出会い方
  • 結婚までの流れ

恋愛結婚では、学生時代の交友関係や職場など、日常生活で結婚相手と出会うことが多いです。一方、結婚相談所での結婚では、上述のように結婚相談所のシステムでお相手を探したり、コンシェルジュから紹介を受けたりして気になる異性と出会います。

結婚までの流れについても、恋愛結婚と結婚相談所での結婚には違いがあります。恋愛結婚は、恋愛感情を互いに持つことでカップルになり、関係を深めてから結婚するという流れです。結婚相談所では、まずお見合いがあり、お見合いで興味を持ってから仮交際、真剣交際に進み、結婚したいお相手から見極め、最終的に結婚するという流れになります。

結婚相談所における仮交際とは、お相手を見極めるステップとして複数名との交際が可能で、この時点では一般的なカップルではありません。仮交際を経て真剣交際に進めると、一般的なカップルと同じくいわゆるお付き合いしている状態になり、結婚に向けて相手との関係を深めたり、条件や価値観をすり合わせたりしていきます。

結婚相談所のお見合いで恋愛感情がわかない理由

結婚相談所では、お相手とのファーストコンタクトとしてお見合いを行います。お見合いで互いに興味を持つと、仮交際、真剣交際へと進んでいくことが可能です。

お見合いは、婚活のスタートラインですが、初対面ということもあってすぐに恋愛感情がわかないこともあるでしょう。その理由としては、以下の2つが考えられます。

  • そもそもお見合いは短時間
  • お見合いの回数が少ない

2つの理由を理解したうえで、お見合いに臨みましょう。

そもそもお見合いは短時間

お相手と初めて会うお見合いは1時間ほどとなっており、長くても1時間30分程度です。初対面で1時間話しただけでは、すぐに恋愛感情が芽生えるのは難しいでしょう。

希望通りのお相手と対面して一目惚れするかもしれませんが、会って数時間で心から好きになるのは簡単ではありません。好きになれないから不安を感じるのではなく、「これから知っていこう」「好きになれるように良いところを探そう」といったように、前向きに捉えるようにしましょう。

お見合いの回数が少ない

ただでさえ短時間のお見合いですので、恋愛感情が湧くお相手と巡り合えるとは限りません。お見合いの回数が少ないと、出会う異性の数が少なく、幅も狭まってしまいます。

1回のお見合いで恋愛感情を持てる相手に出会う可能性は決して高くありませんので、できるだけ多くの方とお見合いすることが大切です。たくさんの方とお見合いすることによって、恋心が芽生える異性に出会える確率は高まります。

恋愛感情が湧く相手に出会うためのポイント

ここまで解説しましたとおり、お見合いですぐに恋愛感情が湧かないのはある意味当然のことです。とはいえ、結婚を考える相手を見つけるうえで、恋愛感情が湧く相手に出会いたいという思いもあるでしょう。

たくさんの会員が活動している結婚相談所で、恋愛感情が芽生える相手に出会うポイントは、以下の2つがあります。

  • 少しでも気になるならまず会ってみる
  • 仮交際から真剣交際にかけて会う回数を増やす

2つのポイントを意識して、お相手探しに取り組みましょう。

少しでも気になるならまず会ってみる

会員のプロフィールを閲覧したり、コンシェルジュから紹介されたりするなかで、見た目や条件などで気になるお相手が見つかることもあるでしょう。希望に合わないからといって会うのを避けていると、好きになれるお相手と出会うチャンスが限られてしまいます。

数回のお見合いで恋愛感情が湧く相手に出会うのは難しいので、少しでも気になったら会ってみるのがおすすめです。希望にぴったり合っていなくても、会ってみて魅力が見つかることもあるでしょう。まずは会ってみる姿勢を持って、積極的にお見合いすることが大切です。

仮交際から真剣交際にかけて会う回数を増やす

お見合いから仮交際に進んだら、真剣交際にかけて会う回数を増やしていきましょう。たくさん会うことによって、お相手の魅力や自分と相性が良いところを見つけることができ、次第に恋愛感情が芽生えてくるはずです。

ここで注意したい点として、自分からお相手の良いところを探す努力をしましょう。見た目や条件、第一印象だけで判断するのではなく、お相手の魅力を見つける姿勢を持つことよって、新たな一面や心惹かれる部分が見つかり、恋愛感情が芽生えるきっかけになります。

お茶でもオンラインでも顔合わせができる「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所です。毎日1名のお相手のプロフィールを紹介しており、会ってみたいお相手にいいねを送り、マッチングすると顔合わせに進むことができます。

顔合わせは、日程を選んで1時間ほどお茶に行く方法のほかに、オンラインの顔合わせにも対応しているのが特徴です。直接会うのが不安でも、お見合いほどかしこまることなくオンラインで顔合わせできます。

また、3ヶ月続けてマッチングしなかった場合に、条件付きで全額返金保証を用意しているのも特徴です。もし婚活が上手くいかなくても返金を受けられるので、失敗を恐れずに婚活にチャレンジしやすい結婚相談所です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

恋愛感情に固執しすぎずに結婚相談所で婚活の第一歩を踏み出しましょう

結婚相談所での婚活で恋愛感情が芽生えるかどうかは、人によって違いがあり、恋愛感情が生まれなくても不自然ではありません。恋愛感情に固執するのではなく、結婚に何を重視するのか、どのような相手と結婚したいのかを明確にして結婚に向けて行動することが大切です。

お見合いは短時間であり、回数が少ないと、すぐに恋愛感情を持つことは難しいので、気になったら会ってみる、仮交際から真剣交際にかけて会う回数を増やすなど、お相手との接点を増やし、魅力を見つける努力をしましょう。

オンライン顔合わせができるペアーズエンゲージなどの結婚相談所で、恋愛感情にこだわりすぎずに婚活を始めてみましょう。

執筆者:菅原光拳

関連記事
# 結婚相談所の特徴# 結婚相談所で婚活