ペアーズがつくった
結婚相談所

結婚相談所で婚活

結婚相談所での婚活は貯金がないと不利?今からできることや貯金以外にアピールすべきこととは

2021年2月19日

結婚相談所に登録して婚活を始めようとしているものの、貯金があまりないことに不安を感じているのではないでしょうか。貯金はお相手によっては気にするポイントとなりますが、貯金が少ないから不利、そもそも結婚相談所を利用できないということはありません。この記事では、結婚相談所と貯金の関係性について、必要な資金や聞かれたときの対応、今からできることなどを詳しくご紹介します。

結婚相談所の婚活で貯金は重要なのかをいき

結婚相談所は貯金がないと利用できない?

前提として、貯金がないから結婚できない、結婚相談所を利用できないということはないので安心してください。ただ、貯金に対する考え方は人それぞれであり、どのように捉えられるのか、自分自身どのように考えるべきかを知っておくことは重要です。

年代や女性によって貯金への考え方は異なる

上述のように、「貯金がない=結婚相談所で結婚できない」ではありません。ただし、すべての女性が貯金をまったく気にしないというわけではなく、年代や女性それぞれで貯金への考え方は異なります。

結婚生活では、お金は重要な要素であり、「貯金がないと不安」「経済力のある男性が良い」という女性も当然いるでしょう。そのため、貯金が少ないことでお相手候補から外れてしまうことも考えられます。

とはいっても、どのくらい貯金をしておくべきという明確な基準はありません。考え方によって異なるので、お相手との擦り合わせや価値観の共有が重要です。

貯金だけではなく収入や金銭感覚も重要

貯金を気にする方も当然存在しますが、貯金以外にも大切な部分があります。たとえば、結婚後の生活をイメージするうえで、収入や金銭感覚も重要になります。

収入が多ければ、現在貯金が少なくても将来の結婚生活をイメージしやすくなるでしょう。収入が比較的少なかったとしても、お金の使い方が堅実であれば、安心感を与えられる場合もあります。

一方で、収入は多いものの浪費癖がある、金銭感覚がズレているといった場合には、不安を感じさせてしまうでしょう。収入に関わらず、一般的な金銭感覚を持っていることや浪費をしないことなどが大切です。

結婚に必要な資金とは

貯金を重要と考える人もいると聞くと、結婚にどのくらいの資金が必要か気になるのではないでしょうか。結婚に必要な資金について、さまざまな考えがありますが、貯金額と同じように明確な基準はありません。

結婚に必要な資金は、結婚後のライフプランによって変わってきます。結婚式・披露宴を挙げる、新居に引っ越す・建てる、新生活のために家具・家電を新調するなど、挙式や新生活の準備だけでも資金が必要です。結婚生活がスタートした後も、車が必要になった、ペットが欲しい、数年以内に子どもが欲しいなど状況によって資金が必要になります。

また、自分自身のライフプランで資金をイメージするのではなく、相手が考えるライフプランや状況によって変わるので注意が必要です。自分のライフプランから必要な資金を考えてみることと合わせて、相手との擦り合わせもしっかり行いましょう。

婚活中に貯金を聞かれたらどうする?

婚活で貯金を聞かれた時の答え方

結婚生活においてお金は重要な要素であるがゆえに、相手から貯金額を聞かれることもあるでしょう。貯金を聞かれた場合、最もしてはいけないのは嘘をつくことです。

実際の貯金額よりも多くあるように嘘を付いてしまうと、嘘がわかった場合に幻滅されたり、不誠実に思われたりして、破局に至る可能性もあります。また、いずれバレるものであり、嘘を突き通すのは困難でしょう。

正直に伝えるのが基本であり、仮に貯金が比較的少ない場合には、なぜ貯金があまりないのか、何か事情があるかなどについて嘘をつかずに答えることが大切です。理由によっては不信感や不安を与えてしまうかもしれませんが、言いにくいことでも正直に話したことで、相手との関係性が深まるきっかけになるかもしれません。

聞かれなくても貯金額を伝えるべき?

貯金額を自分から必ず伝えなければならないというわけではありません。ただし、相手との関係が深まっていて、将来を考えるのであれば、伝えておくのが無難でしょう。

伝えるタイミングとしては、仮交際や真剣交際の段階が良いです。お見合いの段階では、相手のことをほとんど知らない状態なので、唐突に貯金額を伝えられても困ってしまうでしょう。お見合いを終え、互いに興味を持って仮交際、真剣交際と進んだ場合に、タイミング見て伝えられそうであれば伝えて構わないでしょう。

貯金がない場合に今できること

貯金額によって必ずしも婚活が不利になるわけではありませんが、結婚相手の貯金額を気にする方も存在します。貯金がないよりはあった方が安心感があるので、婚活を始める前からできることに取り組むことが大切です。

現在貯金がない場合にできることとして、以下の2つを参考にしてみましょう。

  • 浪費癖があるなら改善する
  • 目標金額を決めて貯蓄用の口座を開設する

浪費癖があるなら改善する

上述のように、収入が多くても浪費癖があると、計画性がない、将来に不安があるといった印象を与えてしまいます。

もし浪費癖があるならば、できるだけ早く改善するようにしましょう。浪費癖を改善する方法として、まずは生活や支出を見直すことが大切です。自分が何にどのくらいのお金を使っているか把握することによって、改善すべきポイントが見えてくるでしょう。癖はすぐに直るとは限らないので、家計簿を付けるようにして、長期的に収支のバランスがとれるように支出を見直していくことが重要です。

目標金額を決めて貯蓄用の口座を開設する

これまで貯金があまりできなかった人や浪費してしまう人は、口座にお金があると使ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そのような場合には、貯金の目標額を決めて貯蓄用の口座を開設するのがおすすめです。はじめからまとまった金額を貯蓄しようとすると続かないこともあるので、できる範囲で月々の貯蓄額を決めて貯金してみてはいかがでしょうか。

婚活において貯金以外でアピールすべきこと

ここまで、結婚相談所での婚活と貯金についてみてきましたが、貯金以外にもアピールすべきポイントはあります。婚活において貯金以外でアピールすべきポイントは、以下の通りです。

  • 誠実さ
  • 結婚観や価値観
  • マメさ

まずアピールしたいのは、誠実さです。相手との会話に適当に相槌をうったり、平気で嘘をついたりするなど不誠実な態度・行動をとっていると、真剣味がない、自分のことを考えてくれていないといった印象を与えてしまいます。感情を込めて相槌をうつ、質問に正直に答えるといった部分から始めることが大切です。

また、結婚観や価値観も相手にとって気になるポイントです。結婚後の仕事や住居、子どもなどの考え方や日常的な価値観が合っていないと、日々の生活や結婚生活でズレが生じる可能性があります。相性の良い相手かを見極めるためにも必要な情報ですので、自身の価値観や結婚観をしっかりアピールするのがおすすめです。

最後に、マメさもアピールしておきたいポイントです。マメにメールや電話をする、話した内容を覚えて会話で触れるなど、小さなことですが、相手は自分のことを考えていると感じることができます。

オンラインで始められる結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所です。オンラインでも始めることができ、登録から顔合わせまでスマートフォンやパソコンで進めることができます。

ペアーズエンゲージの特徴は、以下の通りです。※以下、2021年3月28日時点での情報です。

  • 手頃な料金設定と全額返金保証
  • 1日1名必ず紹介する出会いの多さ
  • 24時間365日対応のチャットサポート

ペアーズエンゲージの1ヶ月のプラン料金は9,800円であり、大手の結婚相談所よりも手頃になっており、お見合い料や成婚料はかかりません。また、3ヶ月続けてマッチングしなかった場合に、条件付きで全額返金保証を用意しているので、失敗を恐れずに始められます。

お相手の紹介は1日1名となっており、月の紹介人数は30名ほどです。こちらも一般的な大手結婚相談所と比較すると多く、出会いのチャンスが広がります。さらに、婚活で行き詰ったときに成婚コンシェルジュに相談することが可能です。24時間365日チャットで相談でき、いつでも相談できる仕組みになっています。

店舗にて無料相談も行っているので、気になる方は一度サービスを体験してみてはいかがでしょうか。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

結婚相談所で重要なのは貯金だけではない

年代や女性によって貯金に対する考え方が違うこともありますが、貯金だけが重要ではありません。貯金だけでなく、収入や金銭感覚も大切な要素です。

貯金があまりないという方は、浪費癖を改善したり、貯蓄を始めたりするところから始めましょう。貯金以外のアピールポイントなども参考にして、結婚相談所で婚活を始めてみましょう。

今すぐ婚活をはじめる

執筆者:菅原光拳

カテゴリー
# 結婚相談所の特徴# 結婚相談所で婚活# プロコーチ
おすすめの記事
人気の記事