結婚相談所で婚活

結婚相談所における真剣交際と仮交際の違いとは。真剣交際を成功させるためのコツとおすすめの結婚相談所まで解説

2020年8月28日

結婚相談所では、真剣交際と仮交際という言葉が使われます。これは、結婚相談所における交際ステータスを表す言葉であり、結婚相談所を初めて利用する方にとっては馴染みの薄い言葉かもしれません。この記事では、結婚相談所での真剣交際と仮交際という言葉の意味に加え、結婚相談所で成婚まで至るためのポイントとおすすめの結婚相談所まで解説します。

結婚相談所の真剣交際

結婚相談所の「交際」は大きく2種類

結婚相談所における「交際」は、大きく分けると「仮交際」と「真剣交際」の二つです。それぞれの言葉の意味について解説します。

仮交際

結婚相談所での仮交際とは、「お見合いをした結果もう少し相手のことを知りたいと判断し、結婚を前提に交際するかを見極めている状態」のことです。結婚相談所でお見合いをした人物同士が双方合意の下、次も会う約束をした時、仮交際となります。交際という単語が入っていますが、あくまでも恋人になるまでの準備期間ということになります。

仮交際の期間は恋人同士ということにはなりませんので、他の方とのお見合いや、複数の異性と並行して仮交際をすることができます。

真剣交際

結婚相談所における真剣交際とは、「結婚することを前提に付き合っている状態」のことを指します。そのため、真剣交際の期間でやることは、より結婚を意識した会話やデートとなります。真剣交際の後、お互い結婚する意思が固まったら、プロポーズを経て結婚となります。

真剣交際の期間では、結婚を前提としたカップルとなるので、他の方の紹介を受けたり、複数の方と並行して真剣交際を行ったりすることはできません。

交際期間の目安

仮交際と真剣交際には、それぞれに交際期間の目安があります。ここでは、仮交際からプロポーズ(成婚)に至るまでの交際期間の目安について解説します。

仮交際から真剣交際に移るタイミング

結婚相談所で仮交際から真剣交際に移るタイミングは、結婚を前提に真剣交際をしたいとどちらかが告白をし、相手が了承をした時です。仮交際から真剣交際の期間は、1ヶ月〜3ヶ月が目安です。真剣交際に進むと、特定の人物とのみ結婚に向けて交際することになり、他の相手と交際できなくなるため、焦らずきちんと見極めましょう。

真剣交際からプロポーズまでの期間の目安

結婚相談所で知り合った異性と真剣交際を経てプロポーズまで至る期間は、3ヶ月以内と設定されていることがほとんどです。結婚相談所によっては、規定されている真剣交際の期間内に結婚の判断ができない場合、交際解消になる場合があります。元々結婚への意欲が高い方が結婚相談所に登録しているため、3ヶ月以内で成婚まで至っているカップルが多くいます。

あくまでも個人差はある

結婚相談所での交際期間はあくまでも目安なので、個人差があることは認識しましょう。人によっては真剣交際から1ヶ月で成婚まで至る場合もあれば、何人と真剣交際をしても3ヶ月で成婚まで至らない人もいます。他の人の成婚までの期間に惑わされることなく、自分が本当に結婚したいと思える人物を結婚相談所で見つけることに集中しましょう。

結婚相談所に入会した後の流れ

結婚相談所に入会した後、スムーズに成婚まで至った時の流れは次のようになっています。

  • お見合い
  • 仮交際
  • 真剣交際
  • プロポーズ
  • 成婚退会(婚約)

お見合いや仮交際で多くの人物とやり取りをする中で、結婚を真剣に考えたいと思える異性を見つけて真剣交際を行います。その後、正式にプロポーズが承諾されると、婚約による成婚退会となります。もし、真剣交際のタイミングで破局してしまった場合は、お見合いの段階からやり直しになってしまいますので、より良い真剣交際を行うように意識することが重要です。

結婚相談所を使用する流れ

結婚相談所の真剣交際をより良いものにするポイント

真剣交際は、進め方次第でより良いものにすることができます。ポイントを押さえて、成婚まで繋げるようにしましょう。

日常的に積極的にコミュニケーションをとる

デートの前後だけでなく、日々で起きた些細なことでも、日常的にコミュニケーションを取るようにしましょう。気になる人から日常的に連絡が来て、悪い気持ちになる人は少ないです。コミュニケーションを密に取ることで、お互いのことをより深く知ることができるため、相手の良い面と悪い面を早く見つけることができ、結婚の判断がしやすくなります。

一方で、人によってはマメな連絡を暑苦しく感じてしまう人もいますので、事前に連絡頻度についての考え方を擦り合わせるようにして下さい。

デートを丁寧に重ねる

真剣交際では、家デートなど仮交際では行わないような丁寧なデートを重ねるようにしましょう。真剣交際では、結婚後のイメージをより鮮明にするため、相手の考え方や価値観を知ることが重要です。仮交際では行えないような、家デートや季節イベントのデートなどを行い、お互いの理解を深めましょう。

結婚相談所の真剣交際で破局を繰り返してしまう人の特徴

結婚相談所で真剣交際までは辿り着けても、破局を繰り返してしまう人は一定数います。真剣交際で破局を繰り返してしまう人の特徴を正しく理解して、真剣交際を成功させるための参考にして下さい。

お金の価値観が相手と合わない

お金を使い過ぎてしまう方や、極端に節約している方は、破局を繰り返しやすいです。結婚は生活を共にするため、ただ相手を好きというだけでは成り立ちません。お金の価値観が相手と合わないと感じられてしまうと、結婚相手として相応しくないと思われてしまい、真剣交際から成婚までは結びつかないでしょう。

不誠実さが伝わってしまう

真剣交際している相手に不誠実さが伝わってしまうようなコミュニケーションは破局に繋がります。他の異性に気を取られているような言動や態度は、自分が不誠実だと思っていなくても、相手には悪く映ります。デートを重ねて信頼関係を築いていても、一度不誠実さが伝われば、関係悪化は免れません。交際相手への礼儀を忘れてしまう方は、真剣交際で上手く行かない傾向にあります。

不誠実な様子

結婚への願望が伝わらない

不誠実であることにも繋がりますが、結婚への願望が伝わらない人も破局しやすい傾向にあります。将来の話や結婚に対する会話を振られた時に、意図的に避けたり保留する態度を取っていると、相手からの不信感は増していき、破局する可能性が高まります。

結婚をしたいと考えている人にとって、結婚を考えていないような人と交際をする時間は無駄です。結婚を前提に真剣交際をしているにもかかわらず、相手に対して結婚願望を強く伝えられない方は、破局に繋がりやすいと考えられます。

結婚への理想が高すぎる

最後に、結婚への理想が高すぎる方も破局に至りやすいです。結婚への理想が高すぎると、相手への理解が深まるにつれて嫌な所が見えてきて破局に至ってしまいます。

結婚相手に条件を求めること自体は悪いことではありませんが、その条件を曲げない(緩和しない)ような意思の固い方は、なかなか理想の相手とは巡り会えず、破局をしやすいです。

結婚相談所の真剣交際に関するよくある不安

ここでは、結婚相談所の真剣交際に関してよくある不安について解説します。気になるポイントがある方は、是非参考にしてください。

真剣交際中or前後に断っても良い?

結婚相談所で婚活を進めていくと、相手から真剣交際を申し出られることがありますが、その申し出は断っても問題ありません。上述の通り、真剣交際を行うことで、他の異性と交際を進展させることができなくなるので、慎重に判断を下さなければいけません。結婚を少しも考えられない方からの真剣交際の申し出であれば、時間を無駄にしてしまうので断って構いません。

また、真剣交際中であっても、結婚を考えられないと判断した時点で、交際を解消することができます。直接相手に言いづらいと感じるのであれば、コンシェルジュに相談して解決してもらうことをおすすめします。

真剣交際中にキスしても良い?

結婚相談所によって異なりますが、多くの結婚相談所では真剣交際中のキスは禁止されていません。もちろん相手の同意がない状態でキスをしてしまうのは問題ですが、お互いの了承の下であれば問題ありません。ただし、結婚相談所によってはキスも婚前交渉としているため、事前に確認をしておきましょう。

また、キスについては認められていたとしても、婚前交渉(性交渉)については多くの結婚相談所で禁止されており、ルールを破ったことが判明した場合は、強制退会となります。キスをしたから、婚前交渉もしていいと考える方もいるようですが、その考えは不誠実ということを念頭に置いて真剣交際をするようにして下さい。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージ は、オンラインマッチングアプリのペアーズがつくった、1年以内に結婚をしたい人向けに運営する結婚相談所です。

ペアーズエンゲージでは、一度顔合わせをした人同士が「もう一度会いたい」と意思表示をすることでカップリング成立となり、3ヶ月の期間アプリ上でやり取りができます。その後、結婚を前提に付き合う気持ちが固まった場合は、コンシェルジュに伝えた上で成婚退会となりますので、真剣交際をするためには退会が必要です。

また、プラン期間中は必ず毎日1名の顔合わせ相手の紹介が受けられ、カップリング中でも紹介は続きます。大手と比較して紹介人数が多いため、多くの異性の中から真剣交際をしたいと思える人にとっては母数を増やすことができます。

料金プランは入会金とプラン料金のみであり、お見合い料や成婚料はかかりません。入会金は、1ヶ月プランと3ヶ月プラン共に9,800円であり、6ヶ月プランでは入会金はかかりません。プラン料金は、1ヶ月プラン・3ヶ月プラン・6ヶ月プランでそれぞれ、9,800円・28,200円・49,800円となっています(それぞれ税込)。また、24時間コンシェルジュがチャットでサポートをしてくれることも特徴です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

正しい知識をもって真剣交際を進めていきましょう

結婚相談所における仮交際と真剣交際の違いと、成婚までのスケジュールについて解説しました。結婚相談所では、お見合いから成婚まで半年以内で完結することが多いですが、焦らず丁寧にコミュニケーションをとることが重要です。ご紹介した真剣交際を成功させるためのポイントや、破局してしまう人の特徴をきちんと押さえて、より良い婚活を実現するために行動を始めましょう。ご紹介したペアーズエンゲージを有効活用し、理想の結婚相手を見つけてください。