結婚相談所の特徴

結婚相談所の料金は高い?高い理由と正しい結婚相談所選びのポイントを解説

2020年8月30日

結婚相談所に登録しようと考えている方にとって、料金がどれだけかかるかは気になるポイントではないでしょうか。この記事では、結婚相談所の料金がその他の婚活サービスに比べて高い理由と、おすすめの結婚相談所、結婚相談所の選び方まで解説します。結婚相談所で発生する料金を正しく理解して、結婚相談所を選ぶ参考にして下さい。

結婚相談所の料金は高いか

結婚相談所の料金は高い?

「高い」という基準は人それぞれですが、結婚相談所の料金を高いと考える方は少なくありません。ここでは、結婚相談所の料金相場と、他の結婚相談所に比べて値段が高くなっている理由を解説します。

結婚相談所の料金相場

結婚相談所で発生する料金の種類と、相場は以下の通りです。

  • 入会金:3万円〜10万円
  • 登録料:1万円〜3万円
  • 月額料:1万円〜2万円
  • お見合い料:5千円〜1万円
  • 成婚料:5万円〜30万円

結婚相談所によって料金にばらつきがありますが、決して安い料金ではないでしょう。結婚相談所への登録から成婚までの費用は人によって異なるため、一概には言えませんが、10万円以上かかることは珍しくありません。

他の婚活サービスに比べれば確かに高い

結婚相談所の料金相場を見ると、他の婚活サービスに比べて高いと感じるかもしれません。例えば婚活パーティーであれば、1回の参加費は5千円〜1万円で複数人の異性と出会えますし、婚活アプリであれば月額5,000円程度で多くの婚活者とメッセージができる可能性があります。

このように、結婚相談所の料金は、他の婚活サービスに比べると高いと言えます。

結婚相談所が高いのはそれだけの価値があるから

結婚相談所の料金は他の婚活サービスに比べて高いとはいえ、高いにはそれなりの理由があります。ここでは、結婚相談所が高価である理由、結婚相談所のメリット・強みを解説します。

結婚相談所はお金の無駄?有意義な結婚相談所の活用方法とメリットを解説

「結婚前提の異性」と出会える

結婚相談所の料金が比較的高価な理由の1点目は、結婚を前提にした異性と出会えることです。例えば合コンや婚活パーティでは、いわゆる「遊び」目的の人が参加している可能性があります。その為、婚活という点で考えると、時間が無駄になってしまうこともあるでしょう。

結婚相談所では、入会する際に身分証明書や独身証明書の提示が必要になりますので、身元を開示しなければなりません。わざわざ証明書を出してまで登録する結婚相談所には、「結婚への覚悟・意欲が強い人」が多く登録しています。このように、結婚相談所では効率的に結婚願望が強い異性と出会えるため、料金が比較的高価になっています。

専属のコンシェルジュがサポートしてくれる

2点目は、専属コンシェルジュのサポートを受けられることです。結婚相談所によりますが、サポートの幅は広く、一人で婚活をする時よりも安心して婚活に向き合うことができます。

登録から成婚までのサポートの流れ

結婚相談所で結婚をするまでの流れは以下の通りです。

  • 知り合う
  • 出会う
  • 交際する
  • プロポーズする(結婚する)

結婚相談所では、結婚をするまでのそれぞれのステップにおいて、随時サポートを受けることができます。サポート例として、例えば「出会う」ステップであれば、相手のプロフィールや性格に応じたコミュニケーションのアドバイス、「交際」のステップであれば、デートにいく場所やプロポーズに関する相談などが挙げられます。知り合ってから結婚するまでを一気通貫してサポートを受けられるのは、結婚相談所の特徴です。

このように、結婚相手の紹介から成婚まできめ細かなサポートをしてもらえますので、高い料金を支払ってでも入会する方が多くいます。

メイク・ファッション・写真等でもサポート

メイクやファッション、プロフィール写真といった点でもサポートを受けられます。男性に好感を持ってもらえるようなメイクやファッションについて、専門のスタッフから実践的なアドバイスを受けられます。それだけでなく、結婚相談所で異性と出会う為に重要なプロフィール写真について、プロのカメラマンによる撮影を行う結婚相談所もあります。

外見に対するこうした「プロのサポート」があることも、結婚相談所のサービスの価値であり、高い料金設定の理由です。

通常の恋愛よりも短期間で成婚にいたりやすい

結婚相談所の料金が比較的高価な理由の3点目は、通常の恋愛よりも短期間で結婚まで至りやすいことです。結婚相談所ほどに結婚への覚悟が強くない他の婚活サービスを利用する場合、結婚に至るまで複数回と利用を重ねなければならず、一回の料金が安くても、結果として結婚までに期間はかかって料金が高くついてしまいます。時間をかけた割に結婚まで至らない場合もあるため、効率的ではないと考える人にとっては、少し高価でも効率的に出会って成婚までつなげる結婚相談所のサービスに価値を感じます。

結婚相談所を選ぶ際は高ければいいわけではない

結婚相談所の料金は高い

結婚相談所の料金が高いのには相応の理由があることを解説しましたが、結婚相談所を選ぶ際には、料金が高い方がいいというわけではありません。正しく結婚相談所を選ばなければ、料金が高いだけで結婚に至らないということになりかねません。ここからは、結婚相談所を正しく選ぶ為のポイントについて解説します。

コンシェルジュのサポートが丁寧か

コンシェルジュがどこまで丁寧なサポートをするか、いわゆるサポートの「質」は、結婚相談所によって異なります。サポートの質については、HPでサポートの範囲を確認したり、登録前の無料相談で確認したりする必要があります。 

あなたの希望に合った登録者の数

結婚相談所を選ぶ際には、あなたの希望に合った登録者がどれだけいるかが重要です。結婚相談所によって登録人数の違いはもちろん、会員の年齢層や職業等に違いがあります。

例えば40代以上の人と結婚をしたいと考えている方が、20代〜30代の登録が多い結婚相談所に登録すると、それだけでマッチングする可能性が低くなってしまいます。料金の高い結婚相談所であっても、希望に沿った登録者が少なければ、結婚を成功させることが難しくなってしまいます。

コンプライアンスが重視されているか

登録を考えている結婚相談所が、コンプライアンス(法令遵守)を重視しているかについても注意が必要です。コンプライアンスを意識していない結婚相談所に登録してしまうと、婚活をしている人をターゲットにした詐欺事件に巻き込まれ、金銭や個人情報が盗まれてしまう恐れがあります。コンプライアンスを重視している結婚相談所かどうかは、独身証明書の提出などの入会時の審査を基準に判断できます。また、JMIC・CMS・IMSといったマークがある結婚相談所であれば、一定のコンプライアンスを重視していると考えられます。

成婚率に囚われすぎるのはNG

成婚率が高いことを売りにしている結婚相談所がありますが、成婚率だけに囚われて登録を決断するのは避けましょう。成婚率一般的な定義づけがされておらず、結婚相談所によって計算の仕方が違うからです。

「成婚退会をした人÷全会員数」を成婚率とする結婚相談所もあれば、「成婚退会をした人÷退会者」を成婚率とする結婚相談所もあります。計算定義が違うデータで物ごとを比較検討することはできません。成婚率だけに囚われることなく、サービスの質や登録者数、コンプライアンスの遵守等で結婚相談所を選ぶことが重要です。

おすすめの結婚相談所を料金で比較

ここまでの内容を踏まえて、おすすめの結婚相談所について料金で比較をしていきます(料金は全て税込表示)。安いから選ぶ、高いから登録を検討しないということはせず、あくまでどこの結婚相談所へ登録するかの参考にするようにして下さい。

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

  • 入会費:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]9,800円/[6ヶ月プラン]0円
  • 登録料:0円
  • プラン料金:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]28,200円/[6ヶ月プラン]49,800円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

ペアーズエンゲージの料金体系は入会費(6ヶ月プランでは0円)とプラン料金というシンプルなものになっています。お見合い料は発生しない為、数多くの人とお見合いしやすくなっています。また、ペアーズエンゲージは、3ヶ月婚活を続けて誰ともマッチングしなかった場合の全額返金保証制度を設けているのが特徴です。

他には、コンシェルジュによるサポートを24時間受けられますので、初めての婚活でも安心して婚活できます。また、オンラインで始められるため、いつでも第一歩を踏み出せることが特徴です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

オーネット

オーネット

  • 入会金:[プレミアムプラン]33,000円
  • 活動初期費用:[プレミアムプラン]83,600円
  • 月会費:[プレミアムプラン]15,290円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

オーネットでは、お見合い料と成婚料がかかりません。活動初期費用の中には、プロフィールの登録だけでなく、提携写真館での撮影費用が含まれています。

また、オーネットのデータマッチングシステムでは、200を超える項目を登録し、より自分の理想の相手とマッチングするようになっています。

ツヴァイ

ツヴァイ

  • 登録料:[ベーシックプラン]33,000円
  • 初期費用:[ベーシックプラン]74,800円
  • 月会費:[ベーシックプラン]15,180円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

ツヴァイのベーシックプランは、登録時の登録料と初期費用以外には、月額しか発生せず、シンプルな料金体系となっています。ツヴァイの営業所は全国にある為、地方で結婚相談所を用いた婚活をしたいと考えている方でも利用できます。

ノッツェ

ノッツェ

  • 入会金:[ベーシックコース・お見合いアシストコース・マッチングコース]33,000円
  • 活動初期費用:[ベーシックコース]52,250円/[お見合いアシストコース]52,250円/[マッチングコース]55,000円
  • 月会費:[ベーシックコース]4,950円〜14,850円(申し込み人数による)/[お見合いアシストコース]21,450円/[マッチングコース]55,000円(DNAマッチング費)
  • お見合い料:[ベーシックコース]0円/[お見合いアシストコース]11,000円/[マッチングコース]16,500円
  • 成婚料:[ベーシックコース]0円/[お見合いアシストコース]110,000円/[マッチングコース]110,000円

ノッツェは、活動量や活動方法によって料金が変わる仕組みになっていることが特徴です。また、ノッツェには登録時に遺伝子検査をして婚活を始めるDNAマッチングコースがあります。運命的な出会いは恋愛遺伝子によるものという研究結果を元に提供されている、特徴的なサービスとなっています。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 登録料:[全コース]0円
  • 初期費用:[コンシェルジュライトコース]33,000円/[コンシェルジュコース]104,500円/[エグゼクティブコース]242,000円〜
  • 月会費:[コンシェルジュライトコース]14,300円/[コンシェルジュコース]18,700円/[エグゼクティブコース]26,400円〜
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:[全コース]55,000円

※上述のコース料金は、都心部のエリアⅠの料金です。

パートナーエージェントは、コースによって受けられるサービスが異なっており、会員の9割はコンシェルジュコースで登録しています。3ヶ月以内に出会いが無かった際の返金制度や、成婚退会後1年間の無料フォローアップなどがあります。

また、パートナーエージェントには、エグゼクティブコースという最も手厚いサポートを受けられるコースがあります。買い物同行やカリスマ美容師によるカットといった、他の結婚相談所には無いサポートをコースによっては受けられます。

料金以外の要素も含めて自分に合う結婚相談所を選びましょう

結婚相談所は他の婚活サービスに比べて料金が高く設定されていますが、手厚いサポート体制で結婚までの後押しをしてくれる点で優れています。結婚相談所を選ぶ際には、料金以外の要素も含めて検討することが重要です。

今回解説した、コンシェルジュの質や登録者の情報などの、HPだけでは分からない点については、各結婚相談所で行っている無料相談で解決して、自分に合った結婚相談所を選ぶようにして下さい。

執筆者:中嶋駿弥