ペアーズがつくった
結婚相談所

結婚相談所の特徴

結婚相談所は30代の婚活におすすめ!おすすめの結婚相談所や婚活を成功させるポイントもご紹介

2021年1月2日

結婚をしたいと考えている30代の方の中には、結婚相談所に登録しようとしている方も多いのではないでしょうか。30代で結婚相談所を使えるのか、メリットがあるのかなども気になるところでしょう。この記事では、30代に結婚相談所をおすすめする理由や30代前半・30代後半におすすめの結婚相談所、結婚相談所で失敗しないポイントを解説します。

30代向けの結婚相談所で婚活をした人

結婚相談所を30代におすすめする理由

結婚相談所は年齢を問わず利用できますが、30代だからこそおすすめしたい理由があります。30代女性と30代男性に分けて、結婚相談所をおすすめする理由をチェックしていきましょう。

女性の場合

まず30代女性に結婚相談所をおすすめする理由から解説していきます。30代前半と30代後半それぞれに触れますので、自身のご年齢に合わせてチェックしてみてください。

求める条件の男性を探しやすい

30代の女性は、男性に対するニーズが様々あるでしょう。「なるべく早く結婚して子供を産みたいので、子作りへの理解がきちんとある男性を望む」場合もあれば、「子供は考えておらず、生涯を共にできるパートナーを探していて、子供を望んでいない男性と出会いたい」と考えることもあるでしょう。

結婚相談所では、お相手のデジタルな情報に加えて、結婚観も参考にしてアプローチできるので、条件に合った男性を探しやすいのがメリットです。年齢を気にしていない男性や子どもを特に望んでいない方などから、自分の条件に合う男性を見つけることができます。

結婚を真剣に考えている男性と出会える

30代前半・後半ともに、職場の同僚や友人が結婚していることも多く、日常生活で新しい出会いが少なくなりがちです。

合コンや街コンなどの婚活方法もありますが、必ずしも結婚を意識している男性と出会えるとは限らず、恋人・友達づくりで参加している方も多いでしょう。

一方、結婚相談所には、結婚を目指している男性が登録しているので、結婚を真剣に考えている男性と出会うことができます。結婚というゴールが共通しているので、婚活を効率的に進められるのがメリットです。

プロのコンシェルジュからアドバイスをもらえる

結婚相談所では、婚活のプロであるコンシェルジュからアドバイスをもらうことができます。両親や友人などからもアドバイスをもらうことはできますが、数々の会員を結婚に導いてきたプロの目線でサポートしてくれるのは結婚相談所ならではのメリットです。

「なかなかマッチングしない」「お見合いが上手くいかない」などの悩みに対して、最適な提案をしてくれたり、改善点を客観的に指摘してくれたりします。

30代女性は、20代女性に比べると出会いのチャンスが少なくなる可能性があり、婚活に悩み・課題が出てくることも多いでしょう。一人で婚活する自信がない、効率的に婚活を進めたい方には、コンシェルジュが手助けしてくれる結婚相談所がおすすめです。

男性の場合

30代女性だけでなく、30代男性にも結婚相談所での婚活をおすすめします。主な理由を2つチェックしていきましょう。

仕事が忙しくても効率的に婚活ができる

30代という時期は、男性にとって結婚を意識するとともに、働き盛りでもあるでしょう。責任ある仕事を任される機会も増え、仕事が忙しい男性も多いはずです。

婚活パーティーや街コン、合コンなどに参加しながら、出会った相手とやりとりを続け、仕事も両立するというのは簡単ではありません。

その点、結婚相談所では、システムでの検索やコンシェルジュからの紹介などでお相手を効率よく見つけることができ、お見合いのスケジュール調整なども任せられます。プロフィール作成や写真撮影、コーディネートなどのサポートも充実しており、より効率的に婚活を成功に導いてくれるのが、仕事で忙しい30代男性に嬉しいメリットです。

恋愛に奥手でもコンシェルジュがサポートしてくれる

30代男性の中には、恋愛経験が少ない、女性と話すのが苦手といった理由で、なかなか出会いを見つけられない方もいらっしゃるでしょう。

奥手な男性でも婚活を成功させられるように、結婚相談所ではコンシェルジュが手厚くサポートしてくれます。婚活の進め方だけでなく、お見合いのコツやお見合い後の振り返りなどによって、的確なアドバイスをもらえるのが特徴です。

奥手な部分があり一人で婚活をする自信がない方は、コンシェルジュのサポートを受けられる結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。

30代におすすめの結婚相談所

ここでは、30代におすすめの結婚相談所を30代前半と30代後半に分けてご紹介します。結婚相談所それぞれの特徴をおさえて、結婚相談所選びに役立ててみましょう。

30代におすすめの結婚相談所

30代前半におすすめの結婚相談所は、以下の6社です。

  • ペアーズエンゲージ
  • オーネット
  • ツヴァイ
  • パートナーエージェント
  • ノッツェ
  • IBJメンバーズ

ここでは、それぞれの結婚相談所について特徴をご紹介します。(以下、2020年12月14日現在の情報です。)

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所です。大手結婚相談所に比べて手頃な料金を設定しており、月30名という紹介人数も他社に比べて多くなっています。

料金は、入会費とプラン料金のみとなっており、お見合い料や成婚料はかかりません。また、3ヵ月続けてマッチングしなかった場合に、条件付きではあるものの全額返金となる保証制度を用意しています。

婚活をサポートするコンシェルジュに対して、24時間365日相談できるチャットサポート体制が整っているのも特徴です。

ペアーズエンゲージで公開されている「幸せレポート」から、30代で成婚退会された方の体験談をいくつかご紹介しますので、気になる方は以下をチェックしてみてください。

初デートは水族館。彼女の「美味しそう」という感想が印象的でした(笑) 1年で見つからなかったらやめよう。そう思って始めました

加盟連盟:日本結婚相手紹介サービス協議会

ペアーズエンゲージで結婚相談する

オーネット

オーネット

オーネットは、2020年に40周年を迎えた結婚相談所です。会員の年齢別構成比をみてみると、20~39歳の男性の割合は全体の55%、同じく女性の割合は全体の74%となっており、男女ともに34歳以下の30代前半の会員が増加しています。

お相手を探す方法を5つ用意し、データマッチングやプロフィール検索、写真検索、婚活パーティー、アドバイザーによる紹介によって出会いが広がる仕組みが整っています。

会員の婚活をサポートするアドバイザーは、プロフィール紹介文の添削や相手探しの悩み相談まで、運命のお相手を紹介するために婚活をアシストしています。魅力を輝かせるサポートとして、婚活計画サポートやイメージアップサポート、コミュニケーションサポートも利用可能です。

加盟連盟:日本結婚相手紹介サービス協議会

オーネット

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは、業界最大級の店舗数・会員数を誇る結婚相談所で、全国に50店舗を運営し、2019年2月時点のデータで約91,961名の会員が在籍しています。2018年2月21日~2019年2月20日までの新規入会者の年代を見てみると、30代の入会が約半数を占め、男性42.3%、女性48.4%という割合です。

実際に活動している会員のデータによると、女性会員は30代前半を含む20~34歳が15,346人で最も多く、次いで35~39歳が11,706人で多くなっています。

条件マッチング、インプレッションマッチング、価値観マッチング、ハンドメイドマッチングといった4つのスタイルがあり、多くの成婚を育んでいます。その他にも店舗やレストランで開催するパーティー、日本結婚相談所連盟が提供するIBJお見合い検索システムも利用可能です。

また、法人会員制度を提供しており、20,000社以上の法人と提携しています。提携先の法人に勤めている場合は、入会時の活動サポート費が最大10,000円割引になり、勤め先に知られる心配もありません。

加盟連盟:日本結婚相手紹介サービス協議会・日本結婚相談所連盟

ツヴァイ

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントでは、高い成婚結果を目指した成婚コンシェルジュサービスを提供しています。成婚コンシェルジュサービスを構成しているのは、スマート婚活プログラムとマルチサポートシステムの2つです。

スマート婚活プログラムでは、婚活設計から始まるPDCAサイクルや5万人以上の会員ネットワーク、9つのバリエーションがある出会い方によって、効率的な婚活を実現します。

マルチサポートシステムは、成婚コンシェルジュによるマンツーマンサポートや成婚コンシェルジュ同士が連携するリンクサポート、各分野のスペシャリストによるチームサポートなどによって、会員を徹底的にフォローアップするシステムです。

また通常プランに加えて、30代を迎えた30代前半の方に向けて30・31歳応援割プランを用意しています。通常プランよりも初期費用最大約34%オフ、月会費最大2,000円オフで入会可能です。

加盟連盟:日本結婚相手紹介サービス協議会

パートナーエージェント

ノッツェ

ノッツェ

ノッツェでは、年代別お相手紹介サービスを提供しており、「30代男性・女性の結婚サポート」も用意しています。「30代男性・女性の結婚サポート」は、婚活アドバイザーが30代前半・後半に合った活動方法やお相手探し、魅力を引き出す付き合い方などをサポートするサービスです。

コースは、ベーシックコース、お見合いアシストコース、マッチングコースの3つがあります。マッチングコースでは、DNAマッチングを採用しており、遺伝子の相性でマッチングでき、アドバイザーが出会いから成婚まで導くコースです。

加盟連盟:日本結婚相手紹介サービス協議会

ノッツェ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズは、徹底成婚主義を掲げている結婚相談所です。2019年12月27日時点の会員データを見てみると、30代前半の31~35歳が最も多く、男性30.7%、女性40.6%となっています。

「会員同士がお互いに結婚すると決めること」を成婚としており、婚約までサポートすることにこだわっています。

出会いのスタイルは、お相手検索と写真・お相手紹介・AIマッチング・婚活パーティーといったマッチングの2種類です。

また、専任カウンセラーによって、活動準備からお見合いセッティング、交際サポート、成婚後のプロポーズプランの演出までサポートしています。

加盟連盟:日本結婚相談所連盟

IBJメンバーズ

30代が結婚相談所で失敗しないためのポイント

婚活を失敗せず成功させるためには、結婚相談所に入会して満足するのではなく、結婚相談所での取り組み方が重要です。

30代が結婚相談所で失敗しないためのポイントとして、以下の6つを詳しく解説していきます。

  • デジタルに判断できる高い条件ばかりに固執しない
  • まず会ってみる
  • プロフィールを充実させる
  • 相手のあら探しばかりしない
  • コンシェルジュのアドバイスを素直に聞く
  • 自分磨きを怠らない

デジタルに判断できる高い条件ばかりに固執しない

結婚相談所では、お相手のプロフィールから基本的な情報を知ることができます。容姿や収入、職業などをチェックできますが、会わずに判断できる条件に固執してはいけません。

容姿端麗な人、収入が高い人などは会員の中でも決して多くはなく、出会いのチャンスが限られてしまいます。条件は最低限に設定して、出会える異性の幅を広げ、実際に会ってみて価値観や人柄などを見極めて、理想のお相手を見つけましょう。

まず会ってみる

日常的な出会いが限られがちな30代ですが、結婚相談所に入会すると多くの出会いが期待できます。プロフィールでも自分の条件に合った異性かを判断できますが、人柄や価値観、結婚観、ファッションなど実際に会わないとわからないことも多いです。

そのため、プロフィールのみで判断して会わないのではなく、まずは会ってみるようにしましょう。実際に会ってみることによって、プロフィールではわからない魅力に気づける可能性もあります。

プロフィールを充実させる

プロフィールは、最初に自分を判断されるツールです。写真や紹介文、基本情報などが第一印象になるので、マッチングするためにはとても重要になります。

表情や服装にこだわった写真や自分の良さを盛り込んだ紹介文などによって、自分らしさが伝わるプロフィールを作成しましょう。結婚相談所によっては、プロフィール作成をサポートしてくれるので、プロのアドバイスを受けてより魅力的なプロフィールを作成可能です。

相手のあら探しばかりしない

結婚相談所で失敗する人の特徴で多いのが、相手のあら探しばかりすることです。誰にでも悪い部分や気になる部分はありますが、自分を棚に上げて相手の悪いところばかりを探していると、いつまでもお相手は見つかりません。実際に会えたとしても、あら探しをするような態度が見えると、お相手から良くは思われないでしょう。

婚活を失敗しないためには、お相手の良いところを見つけることが大切です。良いところを見つけお相手を尊重しながら接することによって、お相手もあなたの魅力に気づいたり、見つけようとしたりしてくれるでしょう。

コンシェルジュのアドバイスを素直に聞く

婚活に取り組んでいると、上手くいくこともあれば、壁にぶつかることもあります。婚活での悩みや課題に対して、コンシェルジュがアドバイスをしてくれますが、時には厳しい指摘を受けることもあるでしょう。

30代になると、これまでの人生で多くの経験をしている方も多く、アドバイスを批判的に受け取ってしまうかもしれません。

ただ、コンシェルジュは婚活のプロであり、会員の婚活を成功させるために厳しい意見をしてくれています。アドバイスに反発するのではなく、素直に受け止めることが婚活の成功に欠かせません。アドバイスを積極的に婚活に取り入れて、実行することで良い結果が出てくるでしょう。

自分磨きを怠らない

お相手から「会ってみたい」「話してみたい」と思われるためには、自分磨きに取り組むことが大切です。外見や内面を磨くことによって、会ってみたいと思われるだけでなく、実際に会ってからもお相手は惹かれていくでしょう。

自分磨きに始める際は、異性目線を意識することが大切です。やみくもに自分磨きをして異性の好みからズレてしまう可能性があるので、どのような男性・女性が好かれやすいのかを研究し、自分磨きに生かしましょう。

また、自分磨きは婚活の場だけで魅力的な自分を演出することではありません。婚活だけでなく、普段から自分磨きに取り組むことによって、裏表のない魅力的な自分になれるでしょう。

30代の婚活は結婚相談所を有効活用しましょう

30代の婚活には、結婚相談所の利用がおすすめです。結婚相談所は30代の婚活にとって、条件に合った相手を探しやすい、結婚を真剣に考えている異性に会える、効率的な婚活ができる、コンシェルジュがサポートしてくれるなどのメリットがあります。

メリットを生かして婚活を成功させるためには、条件に固執しない、プロフィールを充実させる、自分磨きを怠らないなどのポイントが重要です。30代で婚活を始めようとしている方は、結婚相談所を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

執筆者:菅原光拳

カテゴリー
# 結婚相談所の特徴# 結婚相談所で婚活
おすすめの記事
人気の記事