結婚相談所の特徴

結婚相談所の仲人型とは。特徴・メリット・デメリット・向き不向きを解説

2020年9月19日

結婚相談所に登録するときは、仲人型とデータマッチング型、検索型などの種類の確認が必要です。本格的に婚活を始める場合、どの結婚相談所が良いのか悩む方が多いのではないでしょうか。今回は、結婚相談所の仲人型の特徴とメリットやデメリット、向き不向きなどについて解説します。自分に合った結婚相談所に登録して、婚活に成功したいと思っている方は参考にしてみてください。

仲人型の結婚相談所

結婚相談所の仲人型とは

結婚相談所への登録を検討している方は、仲人型の特徴やメリット、デメリットのほか、自分に合っているかどうかを確認することが大切です。仲人型が最良の選択とは限らず、データマッチング型や検索型の方が向いている方もいます。

それでは、結婚相談所の仲人型について詳しく見ていきましょう。

仲人型の特徴

仲人型の特徴は、結婚相談所のコンシェルジュが「仲人」として、相性がよいと思われる人を引き合わせることです。

結婚相談所の登録データをもとに、コンピューターが自動で相手をピックアップする「データマッチング型」や、会員が自らプロフィールを検索して、気になる相手にアプローチする「検索型」とは異なり、「人」が会員データから相性がよい人物を見つけてくれます。

もともとは仲人型の結婚相談所が主流でしたが、今ではITの普及によってデータマッチング型や検索型の相談所も増えてきています。

仲人型はコンピューターではなく「人」がサポートするため、安心感を得られる方が多いのではないでしょうか。

仲人型のメリット

続いて、結婚相談所の仲人型には、どのようなメリットがあるのか詳しくみていきましょう。

専任の担当者に手厚くサポートしてもらえる

結婚相談所の仲人型では、専任の担当者による手厚いサポートを受けられるため、初めて結婚相談所に登録する方でも安心して婚活に取り組めます。また、悩み事が起きたとき、自分を磨きたいときなど、あらゆる場面でサポートしてもらえることも特徴です。

多くの会員を成婚に導いてきた婚活のプロからアドバイスを得られるため、自分と相性が良い人物を見つけやすくなるでしょう。

お見合い相手や交際相手に直接聞きづらいことを聞いてもらえる

仲人型の結婚相談所は、自分と相性が良い人物を紹介してくれるだけではなく、成婚までサポートしてくれます。例えば、お見合い相手や交際相手に聞きづらいことを代わりに聞いてもらえたり、トラブルが起きたときに解決方法をアドバイスしてもらえたりします。

転勤の有無や大学の名称など、自分が相手に直接聞きづらいことを聞いてもらえることで、結婚に対する迷いを解消できたり、結婚後の後悔を防げたりするでしょう。

自分にとって最良のパートナーが見つかるように、きめ細かなサポートを受けられるため、より良い出会いを求めて結婚相談所に登録する方におすすめです。

データだけではわからない特徴をもとに紹介してもらえる

仲人型の結婚相談所では、データからはわからない特徴を踏まえて紹介してもらえます。

データからわかることは、学歴や収入、身長や体重、休日の過ごし方、趣味などです。実際に会った結果、自分とは合わないと思うケースは少なくありません。実際に会員と会ったことがあるコンシェルジュであれば、印象や価値観、パートナーに求めることなどを把握しているため、マッチ度が高い相手を紹介できます。

仲人型のデメリット

結婚相談所の仲人型には、デメリットもあります。登録後に後悔しないためにも、デメリットも確認しておきましょう。

料金が比較的高い

仲人型の結婚相談所は、相手の紹介からお見合いセッティング、交際時のサポートまでをコンシェルジュが行うため、どうしても人件費がかかります。そのため、データマッチング型や検索型と比べて、料金が高い傾向があります。また、仲人型の方が早く相手が見つかるとも限りません。

データマッチング型と検索型と比べて早く相手が見つかるのであれば、総費用に大きな差は生じないでしょう。しかし、相手が見つかるまでに時間がかかると、データマッチング型と検索型と比べて、2倍や3倍もの費用が発生する可能性があります。

また、データマッチング型と検索型の精度の方が低いとも一概には言えないため、結婚相談所は慎重に選ぶことが大切です。

自分のペースで婚活をしづらい

コンシェルジュが候補者を紹介するため、自分のペースで婚活しづらいこともデメリットの1つです。

婚活では、常に相手を探すのではなく、精神状態や仕事の状況などを考慮して、ペースを落としたり休止したりするのも1つの方法です。しかし、コンシェルジュに候補者を紹介されることで、婚活に対してある種のプレッシャーのようものが生まれ、自分のペースで婚活ができないことにストレスを感じてしまう方もいるでしょう。

担当者との相性に左右される

仲人型のコンシェルジュが自分に合った人物を必ず紹介できるとは限りません。相手の人柄や価値観などを十分に見極められず、自分に合わない人物を紹介される可能性もあります。また、コンシェルジュに対して好感を持てないことで、婚活の意欲が削がれる場合もあるでしょう。

反対に、コンシェルジュとの相性がよければ、悩み事や不明点を積極的に尋ねて充実したサポートを受けられます。ただし、コンシェルジュとの相性は、実際にサポートを受けるまではわかりません。

仲人型が向いている人

仲人型の結婚相談所がむ

仲人型の結婚相談所が向いているかどうか、十分に確認が必要です。仲人型の結婚相談所は、次のような方におすすめです。

料金が高くてもきめ細かにサポートして欲しい人

仲人型は、データマッチング型や検索型よりも費用が高くても、プロのきめ細かなサポートを受けたい方に向いています。これまでの婚活や恋愛で、人に相談することが多かった場合は、仲人型が向いているでしょう。ただし、結婚相談所によってサポートの範囲が異なるため、事前に確認が必要です。

婚活の悩みが生じたときに誰にも相談できない場合、冷静に判断できなくなったり、婚活に後ろ向きな気持ちになったりする可能性があります。プロのアドバイスを受けながら、理想的な結婚相手を見つけたい方は、仲人型を選ぶことを検討しましょう。

理想の結婚相手のイメージを持てていない人

理想の結婚相手のイメージを持てていない場合は、プロのコンシェルジュから提案を受けることも1つの方法です。自分の好みや結婚観、その他の価値観など、さまざまな情報に基づいて、自分に合うと思われる人物を紹介してもらえます。

また、自分にとって理想の結婚相手のイメージが固まることで、正しく相手を選べるようになるでしょう。イメージが固まっていないと、迷いが生じやすくなったり、自分に合わない人物を選んだりする恐れがあります。

仲人型が向いていない人

仲人型は、婚活のプロによる充実したサポートを受けられるため、最良のサービスだと思っている方もいるでしょう。しかし、自分に向いていない場合に利用すると、かえって婚活が長引いたりストレスを感じたりする恐れがあります。

次のような人には仲人型は向いていません。

自分のペースで活動したい人

自分のペースで婚活をしたい方には、仲人型は向かない可能性があります。頻繁に相手を紹介されるものの、興味がわかない人物であった場合、なかなか婚活が進みません。自分に合った相手を紹介してくれることでスムーズに婚活が進むはずが、かえって非効率になる場合もあるのです。

そのため、自分にとって理想の結婚相手のイメージが固まっており、自分のペースで効率的に婚活を進めたい方には、仲人型は向かないでしょう。

できるだけ料金を抑えたい人

少しでも料金を抑えたい人には、仲人型は向いていません。仲人型は、コンシェルジュが相手を紹介するため、どうしても人件費が高くなる傾向があります。

仲人型であれば短期間で婚活が終わり、データマッチングや検索型と料金は同じ程度だと思う方もいるでしょう。実際には、結婚相談所の種類によって、婚活期間が大きく変わるとは言い切れません。そのため、料金を少しでも抑えたい方にとっては、仲人型は不向きです。

新しいタイプの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

コンシェルジュのサポートは受けたいけれど、料金や相性が気になる方には、新しいタイプの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」がおすすめです。ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所です。

それでは、ペアーズエンゲージの特徴について、詳しくみていきましょう。

1日1名紹介してくれる紹介人数が強み

ペアーズエンゲージは、相手を1日1名のペースで毎日紹介してくれるため、自分に合った人物が早く見つかる可能性があります。仲人型の結婚相談所に登録したものの、紹介数が少ないことで無駄にコストがかかるケースもあるでしょう。

ペアーズエンゲージなら、1日1名の紹介が約束されているため、自分に合う人が見つからずに時間が過ぎていく可能性は低いです。

24時間コンシェルジュにチャットで相談できる

ペアーズエンゲージは、24時間365日、いつでもコンシェルジュにチャットで相談できます。交際中の悩み事や婚活に関する疑問など、あらゆる相談に対応しています。24時間対応のため、仕事の都合で帰宅が遅くなってコンシェルジュになかなか相談できなくなる心配もありません。

大手と比較して手頃な価格設定

ペアーズエンゲージは、大手と比べて手軽な価格のため、気持ちに余裕をもって婚活を進められるでしょう。料金は、1ヶ月プランが「入会費9,800円・プラン料金9,800円」、3ヶ月プランが「入会費9,800円・プラン料金28,200円」、6ヶ月プランが「入会費0円・プラン料金49,800円」です。また、入会費とプラン料金以外は、一切の費用がかかりません。お見合い料や成婚料などの追加料金を気にせず、婚活に集中できます。

3ヶ月間マッチングがなければ全額返金

ペアーズエンゲージは紹介数が多いことが特徴ですが、それでもマッチングしないことに不安を覚える方もいるでしょう。3ヶ月間、マッチングがない場合は、他の諸条件を満たした場合に限り全額返金されます。そのため、妥協して無理にマッチングする必要はありません。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

代表的な仲人型の結婚相談所

仲人型の結婚相談所は日本中にあるため、どこを選べばよいか悩む方は多いのではないでしょうか。そこで、代表的な仲人型の結婚相談所を2つご紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、「結婚相談所の常識を変えていく」をコンセプトに、多彩なプランを提供している結婚相談所です。次のような特徴があります。

  • 全コースでコンシェルジュがトータルサポート
  • 続けやすい料金設定
  • 複数の条件を満たせば全額返金
  • ハイクラス男性との出会いも可能

また、29歳以下の特別プランや40代以降のPAXプランなど、さまざまな世代の婚活を後押しする取り組みがあります。そのほか、無料で受けられる婚活EQ診断テストで、自分の行動や考え方の特徴を分析・理解できることも特徴です。

パートナーエージェント

サンマリエ

サンマリエ

サンマリエは、創業30年以上の老舗の結婚相談所です。次のような特徴があります。

  • 手頃な価格
  • 豊富な実績に裏打ちされたきめ細かなサービス
  • 店舗数が多い

また、コンシェルジュは「専任プロ仲人」と呼ばれ、婚活の準備から成婚までトータルサポートしてくれます。そのほか、お見合いパーティーや期間限定イベントの開催、AIを利用したマッチングシステムの導入などにも注目です。

サンマリエ

結婚相談所を有効活用するポイント

結婚相談所を有効活用するために、紹介された相手には積極的に会うことが大切です。実際に会わなければわからない情報も多いため、プロフィールや顔写真だけで判断しない方がよいでしょう。ペアーズエンゲージのような紹介数が多い結婚相談所でも、気になったらまずは会ってみるスタンスを持つことをおすすめします。

また、コンシェルジュは婚活のプロであり、多くの会員を成婚に導いてきた実績があるため、悩み事や疑問ができたときは積極的に相談することが大切です。

自分に合う結婚相談所で婚活を始めましょう

仲人型の結婚相談所は、コンシェルジュが直接相手を紹介してくれる仕組みです。必ずしも、仲人型が自分に会っているとは限りません。後悔しないためにも、結婚相談所の特徴を踏まえて慎重に選ぶことが大切です。

執筆者:加藤良大