結婚相談所の特徴

結婚相談所の会員の年齢層とは。男女別に人気の年齢層と登録すべき年齢まで解説

2020年8月7日

結婚相談所に入会・登録している方の年齢層は、下は20歳上は50歳以上と多岐にわたります。結婚相談所によって会員の平均年齢などは異なり、30代後半や40代の会員が多く在籍する結婚相談所もあります。この記事では、結婚相談所に登録している年齢層に加えて、どの年齢層が人気なのか、登録すべき年齢はあるのかまで解説します。

結婚相談所会員の年齢層

結婚相談所に登録している人の年齢層

結婚相談所は全国におよそ4,000社あり、年々会員数が増加しています。会員数が増加している中で、どのような年齢層の方々が登録しているのでしょうか。

登録者の平均年齢と男女比

⽂部科学省科学研究費補助⾦基盤研究の一環として実施された「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、結婚相談所やマッチングアプリを利用している会員で、男性の場合は30代後半から40代、女性は30代の会員数の割合が最も高いことがわかりました。一方で、24歳以下の会員は男女ともに1%程度でした。なお、こちらの報告書で、結婚相談所などを利用していると回答した男女比は6:4と男性の方がやや多くいましたが、結婚相談所によって男女比は異なります。

参考:平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書P23

登録男性の年齢層

結婚相談所に登録している男性の年齢層は、上述のように30代後半から40代にかけてが最も多く、会員のうち44.7%を占めます。次に多いのが45歳〜49歳で18.2%、その次に多いのが50歳以降の15.7%です。20代に関しては、25〜29歳は6%、24歳以下は0.7%となっています。

参考:平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書P23

登録女性の年齢層

結婚相談所に登録している女性の年齢層は、上述のように30代が最も多く、会員のうち51.4%を占めます。次に多いのが40〜44歳で18%、その次に多いのが25〜29歳の12%です。男性よりも比較的若い年齢層の女性が結婚相談所に登録していることがわかります。

参考:平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書P23

結婚相談所で人気を得やすい年齢層

男女ともに30代の会員が最も多く在籍していることがわかりましたが、人気がある年齢層はあるのでしょうか?

男性から人気な女性の年齢層

平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、結婚情報サービス業を通じて交際をしたことがある女性は20〜29歳が最も多く、23.6%の女性が交際経験があると回答しました。一方で、最も交際がなかった年齢層は40〜49歳であり、80%近くの女性が入会後に交際がなかったと回答しています。20〜29歳と30代より若い年齢層の女性が男性と交際しやすく人気があると考えられます。

女性から人気な男性の年齢層

同報告書によると、結婚情報サービス業を通じて交際をしたことがある男性は20〜29歳が最も多く、25.8%の男性が交際経験があると回答しました。一方で、最も交際がなかった年齢層は40〜49歳であり、交際経験がある男性は15.1%に留まっています。男性も女性と同様に20〜29歳の年齢層が交際に繋がりやすいと考えられます。

結婚相談所に登録すべき年齢はある?

結婚相談所に登録すべき年齢

結婚相談所に登録している年齢層を解説しましたが、実際に自身が婚活する場合はいつ結婚相談所に登録すべきなのでしょうか。

男女ともに「登録したい時」がベスト

登録する年齢に遅すぎる、早すぎるということはありません。「結婚したい」と思った時に結婚相談所に登録すべきです。「遅すぎて相手が見つからなかったらどうしよう」と考えるのではなく、「数年後に登録するより今登録した方が出会いのチャンスは増える」という考え方が大切です。

さらに、30代以降でも結婚に繋がるチャンスはあります。先ほど、男女ともに20〜29歳の年齢層が交際に繋がったと解説しましたが、結婚相談所などを通じて結婚や婚約をした方は、実は男性は30〜39歳、女性は40〜49歳が最も多いのです。20代よりも30、40代の年齢層の方がより結婚や婚約に前向きだと考えられます。

もし、婚活に対して不安を抱えている場合は、結婚相談所が開催する無料相談会に一度行ってみても良いでしょう。無料相談会では、在籍している会員の年齢層や職業などを聞くことができ、カウンセラーによる婚活を成功するためのアドバイスも受けられます。さらに、電話やネットで相談することも可能です。オンライン型結婚相談所のペアーズエンゲージなら、チャットでいつでも相談可能です。遅すぎる、早すぎると悩む前に、まずは結婚相談所で相談してみましょう。

参考:平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書P80

女性は20代の方がマッチング数は期待できる

結婚相談所はどの年齢層でも受け入れてくれますが、より出会いに繋げるためには、早めに入会・準備しておく方がおすすめです。特に女性の場合は、20代の方がより高いマッチング数が期待でき、実際に結婚情報サービス業を通じて交際が多かったのも20代です。20代の方で出会いがないという方は、多くの方とマッチングが期待できる結婚相談所で相手を探してみるのもいいかもしれません。

年齢制限に注意

結婚相談所では、入会の際に年齢制限を設けている場合があります。ほとんどの結婚相談所は20歳から加入ができますが、上限は50歳前後であったり上限がない場合があります。さらに、結婚相談所によっては年齢制限に加えて、安定した収入がある方などの条件が設けられていることもあります。年齢制限は結婚相談所によって異なるため、登録前に一度確認しておきましょう。

おすすめの結婚相談所

結婚相談所は多くの出会いが期待できますが、登録しようと思ってもたくさんありすぎて悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ここからはおすすめの結婚相談所を比較・ご紹介していきます。

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリのペアーズが運営する結婚相談所です。ペアーズエンゲージには以下のような特徴があります。

  • 男女比:約6:4
  • 年齢層:30代が中心で男性は52%、女性は65%を占める
  • 大手と比較して手頃な値段
  • 24時間サポート

ペアーズエンゲージの特徴は、大手と比較してお手頃な値段です。結婚相談所に入会する場合、入会金(登録料・初期費用)・月額費用・成婚料などが発生し、入会金だけで100,000円を越えることがあります。ペアーズエンゲージの場合は、入会金が9,800円、さらに入会後にかかる費用も1ヵ月プランの場合は9,800円、3ヵ月プランの場合は28,200円とそのほかの結婚相談所よりも料金を安く抑えています。料金が安いながらも、チャットによる24時間サポート、JMIC(日本結婚相手紹介サービス協議会)への加盟など信頼できる結婚相談所です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは、全国に50店舗を構える結婚相談所です。ツヴァイには以下のような特徴があります。

  • 男女比:約5:5
  • 年齢層:男性は20〜40代、女性は20〜30代が中心
  • 90,000人以上の会員が在籍(*1)
  • お得に婚活ができる法人会員制度

ツヴァイの特徴は業界最大級の会員数です。90,000人を超える会員が在籍し、毎週100人以上のカップルがツヴァイで交際や婚約が成立しています。料金は、登録料と初期費用を合わせて98,000円、月額費用は13,800円〜となっており、法人会員制度を利用すると優待価格で入会できます。法人会員制度とは、ツヴァイと提携する法人に勤めている、もしくは福利厚生サービスを利用している方を対象に優待価格が適用される制度です。法人会員制度のほかに、20代の女性限定でお得になる20代割も用意されています。

(*1:ツヴァイと日本結婚相談所連盟の加盟会員合計数) ツヴァイ

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、コンシェルジュによる紹介から婚活パーティーまで幅広く展開する結婚相談所です。パートナーエージェントには以下のような特徴があります。

  • 男女比:約5:5
  • 年齢層:男性は45歳以上、女性は35〜39歳が中心
  • あらゆる実績の開示
  • 出会い保障制度

パートナーエージェントの特徴は、実績を徹底的に開示していることです。パートナーエージェントでは、成婚率27%、年間お見合い件数309,000件以上、入会から1年以内の交際率93.1%、入会から交際までの平均期間2.5ヵ月など、活動実績を細かに開示しています。料金は、登録料が30,000円〜、初期費用が30,000円〜、月額費用が13,000円〜となっており、3ヵ月以内に出会いがなければ登録料を全額返金する出会い保障制度を設けています。

パートナーエージェント

オーネット

オーネット

オーネットは創立40周年の老舗結婚相談所です。オーネットには以下のような特徴があります。

  • 男女比:不明
  • 年齢層:男性は35〜39歳、女性は30〜34歳が中心
  • 婚活パーティー・イベントを年間3,000回以上開催
  • 中高年の婚活に特化したサービスの展開

オーネットの特徴は、年間3,000回以上を超える婚活パーティーやイベントを開催していることです。少人数のアットホームなパーティーから、スポーツイベントまで幅広く開催し、多くの会員と直接話す機会が設けられています。また、オーネットでは「スーペリア」サービスも展開しており、男性会員の平均年齢が61歳、女性会員の平均年齢が55歳と40・50・60代の中高年の出会い婚活にも特化しています。

オーネット

まずは結婚相談所に相談してみて反応を確認しましょう

結婚相談所には、20代から50代までと幅広い年齢層の方が登録しています。そのなかでも、男女ともに20〜29歳の会員が結婚情報サービスを通じて交際に繋がる確率が高いことがわかりました。一方で、結婚や婚約をした方は、男性は30〜39歳、女性は40〜49歳が最も多い傾向にあります。若い年齢層ほど交際に繋がりますが、30代以降の方がより結婚に繋がり、結婚のチャンスがあります。なお、登録している年齢層は結婚相談所によっても異なるため、まずは気になる結婚相談所で相談して出会いに繋がりそうか確認してみましょう。