結婚相談所の特徴

結婚相談所はお金の無駄?有意義な結婚相談所の活用方法とメリットを解説

2020年9月13日

「結婚相談所を利用するのはお金の無駄になってしまうのでは?」と不安な想いをお持ちの方は多いのではないでしょうか。結婚相談所を利用することは、一概に無駄とはいえません。この記事では、結婚相談所を有効活用するポイントやメリットなどを解説します。加えて、おすすめの結婚相談所も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所をお金の無駄にしてしまうひt

結婚相談所を利用するのはお金の無駄?

「結婚相談所はお金の無駄」と一概にはいえません。他の婚活サービスに加えて高価であり、やめた方がいいと言われることがありますが、無駄かどうかの判断基準は人それぞれです。事実として、実際に成婚しているカップルは多数いますし、成果が出るからこそ結婚相談所というサービスが存在しているとも考えられます。お金の無駄かを考える前に、結婚相談所で発生する料金と、他の婚活サービスに比べて高価である理由をみていきましょう。

結婚相談所を利用するのに発生する料金

結婚相談所を利用するのに発生する料金は、主に以下の4つであることが多いです。

  • 入会金
  • 月会費
  • お見合い料金
  • 成婚料

「入会金」は結婚相談所に入会する際に発生する料金で、個人情報を登録して結婚相談所のサービスを開始するまでに支払うことが多いです。「月会費」は、月ごとで発生する利用料金を指します。月会費の中にはコンシェルジュに相談できるサービスや、婚活パーティなどのサービスが含まれていることが多いです。

「お見合い料金」はお見合いが成立した時に発生し、「成婚料」は結婚相談所において「成婚したタイミングで」発生します。「成婚」とみなされるタイミングは結婚相談所によって異なるので、利用前に確認をしておくことが重要です。

これらの4つの費用は、発生するかどうかを含めて結婚相談所によって異なります。事前にどの費用が発生するかの概算は行っておく方が良いでしょう。

他の婚活サービスに比べて高価な理由

結婚相談所が他の婚活サービスに比べて高価な理由として、大きく以下の3つが考えられます。

  • 結婚前提の異性と出会える
  • 通常の恋愛よりも短期間で結婚まで至りやすい
  • 婚活のプロであるコンシェルジュからアドバイスをもらえる

「結婚前提の異性」と出会える

結婚相談所の料金が高価である理由として、まずは、結婚前提の異性と出会えることが挙げられます。結婚相談所に入会する人は、独身証明書や身分証明書といった書類を提出する入会ハードルをクリアしてまで婚活をしたい、結婚願望が強い人です。

そのような結婚前提の会員が集まる結婚相談所では、出会う段階で結婚を前提としてコミュニケーションをとれるため結婚までの効率が良く、ここに価値を感じる人がいるからこそ、比較的高価なサービスになっています。

通常の恋愛よりも短期間で結婚まで至りやすい

次に、通常の恋愛よりも短期間で結婚まで至りやすいことが、結婚相談所が高価な理由のとして考えられます。短期間で結婚を実現可能にしている要因は、結婚相談所のシステムにあります。

上述のように結婚願望が強い人が集まり、交際期間は4〜6ヶ月と決められているケースもあるため、前提として短期間で成婚することを目標に進めます。

恋愛結婚の場合は、そもそも結婚願望が強い人と出会える保障もなく、結婚を意識してから短期間で結婚できることもあれば、年単位の長期間に渡って結婚できない場合もあります。「1年以内に結婚したい」というように、短期間で成果を出したいと考えている方のニーズに応えるサービスであるという意味でも、結婚相談所の料金は比較的高価になっています。「時間を買う」という意味でも、結婚相談所の料金は比較的高価になっています。

婚活のプロであるコンシェルジュからアドバイスをもらえる

最後に、婚活のプロであるコンシェルジュから随時アドバイスをもらえることも、結婚相談所が高価になる理由です。結婚相談所では、登録の段階から成婚に至るまで専任のコンシェルジュが都度アドバイスをしてくれます。

例えば、結婚をするか悩んでいる時には、自分にとって本当にその人で良いのかどうかを、第三者視点で助言を求めることが可能です。また、サービスの使い方がわからなといった悩みも、専任のコンシェルジュがいることで随時相談して解決できます。

コンシェルジュは、数多くの会員を成婚に導いてきたプロフェッショナルですので、結婚相談所を利用するにあたっては大きなメリットといえ、それ故にサービス価格がて大きなメリットといえる、サービス価格が比較的高価である理由として考えられます。

恋愛結婚よりも安価になることもある

結婚相談所を利用した婚活は、恋愛結婚よりも安価になることがあります。なぜなら、結婚相談所では結婚を前提として出会い、結婚までの交際期間が4〜6ヶ月と通常の恋愛結婚よりも短い傾向にあるためです。

さらに恋愛結婚の場合、交際期間の定めがないので、限られた期間内で結婚しなければならないといった制限はありません。だからこそ意思決定のスピードは緩やかな傾向があります。

反対に結婚相談所の婚活は、交際期間が定められているケースがあるので双方の意思決定のスピードは早く、お付き合いするか、別の人に切り替えるかという判断もすぐできます。恋愛結婚で結婚までに時間がかかればかかるほど、日々のデートや一緒に過ごす時間の出費は大きくなるでしょう。

結婚相談所の婚活は、「結婚までに必要な時間を買っている」という視点で見てみると、日々のデートや一緒に過ごす時間を短縮することが出来て、結果的に出費を押さえられると考えることができます。

結婚相談所がお金の無駄になるかは自分次第

結婚相談所がお金の無駄になるかどうかは、自分の行動次第といえます。突き詰めると、結婚相談所で成婚できさえすればお金の無駄と感じることは少なく、正しく利用すれば上述のようなメリットを享受できるためです。

結婚相談所を利用してお金の無駄にしないためのポイント

結婚相談所をお金の無駄にしないため

ここまで、結婚相談所が費用に見合う機能を備えていることをお伝えしました。ここからは、結婚相談所をお金の無駄にしないために重要なポイントを5つに分けて解説します。

うまくいかないことを他責にせずに覚悟をもって婚活する

婚活で上手くいかなかったとしても、他責にせずに覚悟を持って婚活することが大切です。結婚相談所では多くの機会を提供してくれますが、会員が何の努力もしないで成婚できる婚活がうまくいくわけではありません。婚活を進めていると思い通りに進まないの中でうまくいかない場面も出てくるかもしれませんが、その都度なぜうまくいかなったのかを反省し、次の行動に繋げることが大切です。

例えば、コンシェルジュに紹介してもらった見合いの相手となかなか真剣交際まで進展しないことが続いた場合に、「紹介の質が悪い」「コンシェルジュが悪い」などと他責にしてしまうと、婚活が前に進むことはなくなってしまいます。

真剣交際に進まなかった理由が、自分の振る舞いやコミュニケーションにあるかもしれないと自分の行いを見つめ直して自責で捉え、改善を繰り返す必要があります。結婚相談所をお金の無駄にしないために、常に自分自身を見つめ直して、他責にしすぎずに覚悟を持って婚活を進めましょう。

理想を高くしすぎない

次に、結婚相談所の婚活で失敗してお金の無駄にしないためには、理想を高く持ちすぎないことが大切です。例えば、外見に厳しい条件を設けて、外見が好みの異性がいないから行動をやめてしまうと、出会いの数が減ってしまいます。

出会いの数が減ってしまえば、結婚というゴールにたどり着く可能性も低くなってしまいます。出会ってみれば予想以上に良い人だったというケースもありますので、理想を追い求めすぎるのではなく、まずは出会ってみることが大切です。

サポート内容を事前にきちんと確認する

続いて、サポート内容は事前にきちんと確認することで、お金の無駄になってしまうことを防ぎやすくなります。事前にサポート内容やルール、費用などを確認しておくことで、思わぬ費用を請求されて高額になってしまうことや、受けたかったサポートを受けられなかったという事態を防ぐことができます。

例えば、料金に対してサポート内容に妥当性があるのか、コンシェルジュはいつでも対応してくれるのかなどの基準で探すと良いでしょう。他にも、お見合い料や成婚料など、どのタイミングで追加料金が発生するのかを事前に調べておくことも必須です。

「成婚率」を鵜呑みにしない

成婚率を鵜呑みにせず、参考程度に留めておくこともポイントです。そもそも、結婚相談所からの退会をもって「成婚」とするのか、プロポーズを「成婚」とするのかなど、「成婚」の定義は結婚相談所によってそれぞれです。また、成婚率は各社で計算法要や定義が異なります。

成婚率の計算方法に関しては、結婚相談所によって以下のように分かれるので、参考程度に留めることが好ましいです。

  • 成婚退会者数÷全会員数
  • 成婚退会者数÷全退会者数

「成婚退会者数÷全退会者数」であれば、全会員数を母数にする計算に比べて母数は少なくなるので、成婚率は高くなる傾向があります。このように「成婚率」だけでその結婚相談所が多く成婚しているかは判断しかねるので、あくまで参考程度に留めておくことが大切です。

無料相談でサービスの質を確認する

最後に、無料相談でサービスの質を確認しておくことが、結婚相談所で失敗しないために重要です。ホームページ上の情報では全てを判断できず、安易に入会をしてしまうと、後に後悔してしまうことに繋がります。結婚相談所によっては、無料相談の窓口が用意されていて、気になる点は事前に相談できます。

サービスの質や料金体系を事前に把握しておくことで、入会してからのギャップは最小限に抑えられ、お金の無駄と感じてしまうことを防止できます。

無料相談ができる「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

お金の無駄にならない結婚相談所の使い方や、メリットをお伝えしてきました。結婚相談所で失敗しないために必須である無料相談ができる結婚相談所として、ペアーズエンゲージをおすすめします。ペアーズエンゲージは、マッチングアプリのペアーズが作った結婚相談所です。

婚活初心者に優しい手頃な価格設定や、手厚いサポートが特徴です。大きく4つの観点で特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

大手と比較して手頃な価格設定

ペアーズエンゲージは、大手と比較しても手頃な価格設定が特徴です。一般的な結婚相談所では、約60,000〜90,000円の登録料や初期費用に加えて月会費がかかることが多いです。

対して、ペアーズエンゲージの場合は入会費が9,800円、入会後に発生する費用は1ヶ月プランで9,800円、3ヶ月プランで28,200円、6ヶ月プランで49,800円と手頃な価格でサービス展開をしています。

3ヶ月マッチングしなければ全額返金

ペアーズエンゲージでは、条件付きではありますが3ヶ月マッチングしなければ全額返金となります。せっかく入会してもマッチングや出会いに結びつかなければ、費用を無駄に感じてしまうこともあるでしょう。

全額返金制度があれば、費用が無駄になる心配も少なく、安心して婚活を始めることができます。

紹介人数が強み

ペアーズエンゲージは紹介人数の多さが強みで、1日に必ず1名が紹介されます。紹介人数が多ければ多いほど、理想の相手と見つかる確率を高められるでしょう。

さらに、相手を紹介されるまでは最大30日間料金がかからないというシステムもポイントです。手厚い紹介人数が担保されているペアーズエンゲージなら、費用を無駄と感じることなく婚活を進められます。

コンシェルジュが24時間サポート

ペアーズエンゲージでは、コンシェルジュに24時間チャットで相談できます。婚活における悩みや相談事をはじめ、成婚料や追加の費用などを詳しく質問できます。不安や悩み事を随時相談できるうえに、返信のスピードも早いので、普段まとまった時間をとれずに面談や電話相談ができない人にもおすすめのサービスです。

ペアーズエンゲージなら無料相談から始められますので、気になる方はまず無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

ペアーズエンゲージに結婚相談する

お金の無駄にならないように自分に合った結婚相談所で婚活を始めましょう

結婚相談所がお金の無駄になるのか、お金の無駄にならない使い方を解説しました。結論として、お金が無駄と感じるかどうかは自身の行動次第です。結婚相談所を有効活用し、きちんと成果を出せれば、お金の無駄とは感じづらいのではないでしょうか。結婚相談所に入会して満足するのではなく、自分磨きを続けて「まず会ってみる」という行動を続けていくことが重要です。

結婚相談所をお金の無駄にしないためにも、安易に結婚相談所に入会するのではなく、事前に無料相談をしてサービス内容等の確認を細かくしておくことが大切です。ご紹介したペアーズエンゲージのように無料相談ができる結婚相談所を活用し、婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

執筆者:古市隆将