結婚相談所で婚活

結婚相談所で掛け持ちはあり?併用した場合のメリットとデメリットを解説

2020年10月31日

結婚相談所に登録したもののうまくいかず、「結婚相談所の掛け持ちはあり?」と疑問をおもちの方がいるのではないでしょうか。理想の結婚相手を早く見つけるために、結婚相談所の併用を考える方も多いと思います。今回は、結婚相談所を掛け持ちする際のメリット・デメリットや、押さえておくべき注意点について解説します。おすすめの結婚相談所も紹介しますので、結婚相談所の併用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所を掛け持ちした人

結婚相談所は掛け持ちすべき?

結婚相談所を掛け持ちすべきかどうかは一概に定義づけできず、その人の婚活状況によって変わります。仮に掛け持ちをするにしても、掛け持ちのメリットとデメリットを踏まえておくことが大切です。ここでは、結婚相談所を掛け持ちすることのメリットとデメリットを解説します。

掛け持ちするメリット

結婚相談所を掛け持ちするメリットは、大きく2つです。

出会いの幅が広がる

結婚相談所を掛け持ちする大きなメリットとして挙げられるのが、「出会いの幅が広がる」ことです。

掛け持ちを検討するということは、「出会える異性の人数が少ない」という悩みをおもちの方が多いのではないでしょうか。掛け持ちをすることで、1つの結婚相談所を使っている場合よりも多くの異性と出会えるため、自分に合うパートナーを探しやすくなります。

そのため、出会いが少ない方や短い期間で婚活を進めたい方には大きなメリットと言えるでしょう。

複数名からアドバイスをもらえる

多くの結婚相談所では、専属のコンシェルジュが婚活をサポートしてくれます。結婚相談所を掛け持ちすることで、複数の担当から違う観点からのアドバイスを受けることが可能です。

結婚相談所を掛け持ちすることで、コンシェルジュからのアドバイスの量が増えることはもちろん、コンシェルジュの意見を比べることもできます。たとえば、「1人のコンシェルジュのアドバイスで不安なことがある」といった場合は、もう1人のコンシェルジュの意見を聞いて比較することで、より自分にあったアドバイスを取り入れることができます。

このように、結婚相談所を併用することで、1つの意見ではなく複数の意見を取り入れられますので、自分に合う方法を取捨選択できる点がメリットだと言えるでしょう。

掛け持ちするデメリット

結婚相談所を掛け持ちするデメリットは、大きく3つです。それぞれについて具体的にみていきましょう。

費用がかさむ

まず考えられるデメリットは、結婚相談所を掛け持ちすることで費用がかさむことです。結婚相談所を2つにすれば、当然それぞれの結婚相談所を利用するのに料金が発生するため、約2倍の料金が発生することが多いでしょう。

結婚相談所によって、初期費用や月額、成婚料、退会費用等の有無と金額が異なるため、倍以上の料金がかかるおそれもあります。

それなりの時間がかかる

結婚相談所の掛け持ちにおいて、紹介してもらえる人数が増えることは大きなメリットですが、結婚相談所での活動にかかる時間が増えることはデメリットとして考えられます。例えば、複数人と交際すれば、デートや連絡を取る時間も増えていきます。その上、1人1人と真剣に向き合う必要があるので、それなりに時間がかかるものと考えておきましょう。

また、仲人型の結婚相談所で婚活を進める場合、コンシェルジュと密に連絡を取る必要があります。そのため、それぞれのコンシェルジュと連絡を取る手間が増えることも理解しておきましょう。

各結婚相談所で異なるルールに従う必要がある

結婚相談所によって、お見合いから交際、成婚に至るまでのルールは様々です。掛け持ちをすると、それぞれ異なるルールで婚活をしなければならない可能性があるため、デメリットの1つとして考えられます。

例えば、お見合い時の服装・仮交際や真剣交際の期間・婚前交渉、成婚の定義などは結婚相談所によって様々です。複数の結婚相談所を掛け持ちしているとルールが混同してしまい、マナー違反や罰則の対象になってしまう可能性があります。

結婚相談所を掛け持ちする場合の注意点

結婚相談所をかけもちす

結婚相談所を掛け持ちする際は、メリット・デメリット以外にも注意すべき点があります。注意点を押さえずに掛け持ちをするだけでは、お金と時間がかさむだけで思うように結果が出ない可能性もありますので、注意点を意識して併用するかどうかを判断しましょう。

本当に掛け持ちが必要なのかを検討してから入会する

最も重要なことは、本当に掛け持ちが必要なのかをきちんと検討することです。結婚相談所の複数入会を検討するということは、今の結婚相談所で思うような成果が出ていないことが多いと思います。そこで考えるべきことは、「本当に結婚相談所が原因でうまくいっていないのか」です。ここでは、考えておくべき2つの観点をご紹介します。

結果が出ないのであれば原因を考えて対策する

結婚相談所の乗り換えを検討する前に、結婚相談所でうまくいかない原因が自分自身にないかを考えることが大切です。

例えば、結婚相談所での婚活が上手くいかない場合、「条件を絞りすぎている」ことや「プロフィール写真にこだわっていない」などの原因が考えられます。理想の条件で相手を絞りすぎてしまうと、それだけでマッチングできる異性の数が大幅に減ってしまいます。また、プロフィール写真に気を使っていないことも、第一印象の評価を下げることになりかねません。

このように、うまくいかない原因をすべて結婚相談所に求めるのではなく、改善できることは改善する努力が大切です。

コンシェルジュと合わないのであれば担当変更を依頼する

結婚相談所の掛け持ちを考えている方の中には、担当のコンシェルジュとどうしても合わないことが原因の方もいるのではないでしょうか。そのような場合は、掛け持ちを検討する前に、まずは我慢せずに担当変更を依頼してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所で1人のコンシェルジュと相性が良くなかったとしても、全ての結婚相談所がそうではないでしょう。安くはない料金を支払って、結婚相談所を掛け持ちする前に、今利用している結婚相談所の中で担当変更を依頼することで、より良いコンシェルジュが見つかることもあるでしょう。

担当変更を依頼する際は、なぜ相性が合わなかったのか、どんな担当がいいのかなどの希望を伝えると、次回は自分に合った担当に変更してもらえやすくなります。ただし、結婚相談所によっては担当変更ができない場合もありますので、不安な方は入会前に確認しておきましょう。

異なる連盟所属の結婚相談所で掛け持ちする

結婚相談所を掛け持ちする際には、すでに登録している結婚相談所と「異なる連盟」に所属しているところに登録する必要があります。

連盟に加入している結婚相談所では、連盟内で会員データを共有しています。そのため、登録している結婚相談所とは違うところでも、連盟が同じなら紹介できる会員も同じということになります。

同じ連盟の結婚相談所へ登録してしまうと「出会いの数を増やせる」という掛け持ちのメリットが無くなるのでご注意ください。

かかる費用をシミュレーションしておく

結婚相談所を掛け持ちして

掛け持ちをする前は、実際にどれくらいの費用がかかるのかを調べてシミュレーションしておくことも大切です。結婚相談所によって、初期費用・お見合い料・月額・成婚料・その他料金など、料金体系は様々です。

すでに登録している結婚相談所を基準に料金相場を想定していると、予算を大きく上回ってしまう可能性があります。シミュレーションする際は、実際に利用したい結婚相談所の料金を詳細に確認しておくことが重要です。できれば、事前に結婚相談所に問い合わせたり無料相談をしたりして、どのくらいの費用がかかるのかを確認しておきましょう。

掛け持ちすることを結婚相談所に伝えておく

掛け持ちをすることについては、すでに登録している結婚相談所とこれから登録する結婚相談所の両方に伝えておくことをおすすめします。掛け持ちをしようとしていることを伝えることで、結婚相談所によっては、他社との違いや注意すべき点を入念に教えてもらいやすくなります。

例えば、事前に掛け持ちの旨を伝えていれば、結婚相談所のルールを説明してもらう際に、他社との違いや注意すべき点を入念に教えてもらいやすくなります。

掛け持ちする時間を確保できるかを考えておく

結婚相談所を掛け持ちすると、出会いの数が増えると同時に婚活にかかる時間も増えるため、複数の相手と向き合う時間を確保できるか考えておくことも大切です。

ハードなスケジュールで婚活を進めると、婚活そのものに疲れてしまう原因にもなりかねません。仕事と両立しながら婚活をしている方は特に、掛け持ちする時間を十分に確保できるのかの検討が必要です。

結婚相談所でおすすめの「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ここからは、おすすめの結婚相談所として、「ペアーズ エンゲージ」をご紹介します。ペアーズエンゲージは、累計会員登録者数1,000万人以上のマッチングアプリ「ペアーズ」が作った結婚相談所です。

大手と比較して手頃な料金

大手の結婚相談所では初期費用の10万〜15万円ほどに加え、お見合い費用や成婚料などの追加料金がかかる場合があります。一方、ペアーズエンゲージは、大手の結婚相談所と比較してシンプルでお手頃な料金体系となっていて、以下の入会金とプラン料金のみで利用できます。

  • 1ヶ月プラン(30日):9,800円 (税込)及び、入会費 9,800円(税込)
  • 3ヶ月プラン(90日):28,200円(税込)及び、入会費 9,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン(180日):49,800円(税込)入会費はかかりません

3ヶ月マッチングしなかった場合の全額保証付き

ペアーズエンゲージでは、3ヶ月間活動を続けてもマッチングが成立しない場合には、条件付きではありますが全額返金の保証が適用されます。そのため、「結婚相談所で本当に効果が出るか不安」と思っている方も安心して一歩を踏み出しやすくなっています。

24時間いつでもコンシェルジュにチャットで相談できる

ペアーズエンゲージでは、24時間チャットでのサポートが受けられます。仕事で忙しい中婚活をしようとしている方は特に、活動できる時間帯が平日の夕方以降になることが多いです。故に、対面や電話でのサポートが中心である場合は、なかなか婚活のための時間をつくることが難しいでしょう。

ペアーズエンゲージであれば、24時間365日チャットで相談すればすぐに返信があるため、不安な点や些細な悩みも気軽に解消でき、忙しい方でも利用しやすくなっています。

オンラインで申し込みが可能

ペアーズエンゲージは、オンラインで必要な書類を提出できることが特徴です。従って、店舗の営業時間に合わせて足を運ぶ必要がないので、忙しい方でも活動を始めやすくなっています。

また、登録時には独身証明書の提出が必須になっていて、確実に独身の相手と出会えるため、安心して利用できます。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

結婚相談所を変えたいなら乗り換えも可

結婚相談所を掛け持ちするのではなく結婚相談所を変えたいということであれば、乗り換えることは可能です。ただし、結婚相談所の解約時には、解約金・違約金などが発生する場合がありますので注意しましょう。これらの料金は、それぞれの結婚相談所や活動期間などによってばらつきがあります。

契約満了が迫っているような場合には、解約せずに契約期間満了を迎えた方が費用を抑えられることもあります。乗り換えるのであれば、各結婚相談所の利用規約を細かく確認し、解約にかかる費用のシミュレーションをしておくと良いでしょう。

自分に合った結婚相談所で婚活を成功させましょう

結婚相談所の掛け持ちについてのメリット・デメリットを解説してきました。婚活が上手くいかないことから、結婚相談所の掛け持ちを検討する方も多いのではないでしょうか。掛け持ちはできないことではありませんが、実際に掛け持ち先に登録をする前に、まずは今の結婚相談所で改善できること実行してみることが大切です。

もし掛け持ちをするのであれば、今回ご紹介した注意点をきちんと押さえた上で新しい結婚相談所に登録するようにしてください。掛け持ちをするにしても今の結婚相談所のみで引き続き活動するにしても、自身の行動を日々見つめながら、より良い成婚にむけて自分磨きを続けていくことが大切です。自分に合った結婚相談所で、充実した婚活を進めていきましょう。

執筆者:中川卓哉