結婚相談所で婚活

結婚相談所の仮交際とは。仮交際のポイントとおすすめの結婚相談所を解説

2020年9月29日

結婚相談所の婚活では、仮交際という期間を設け、より自分に合った結婚相手を探せるようになっています。この記事では、結婚相談所における仮交際の役割や、重要なポイントについて解説します。おすすめの結婚相談所も解説しますので、結婚相談所で婚活を成功させたいと考えている方は参考にして下さい。

結婚相談所で仮交際中の人

結婚相談所に登録から成婚までの流れ

仮交際に関する解説の前に、結婚相談所に登録してから成婚に至るまでの流れを押さえておきましょう。一連の流れは以下の通りです。

  • 登録/カウンセリング
  • お見合い相手の紹介を受ける
  • お見合い
  • 仮交際
  • 真剣交際
  • プロポーズ・成婚

この流れからも分かる通り、仮交際はお見合いの後に行うもので、多くの結婚相談所では真剣交際に至るために必要なものとなっています。仮交際や真剣交際については、後述します。

結婚相談所の仮交際とは

結婚相談所における仮交際は、どんなことができる期間なのでしょうか。ここでは、仮交際でできることや特徴について詳しく解説します。

複数の相手と交際ができる期間

結婚相談所の仮交際では、複数の相手と同時に交際することができます。仮交際の同時進行人数に定められた上限こそありませんが、2〜3名程度にして無理のない範囲で交際を進めると良いでしょう。仮交際にはどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説します。

メリット

仮交際期間のメリットは、複数のお相手と気兼ねなく交際ができることです。一般的には複数の異性と交際することは不誠実とされますが、限られた時間の中で理想の相手を効率良く見つけるために、結婚相談所の仮交際では認められています。結婚相手をいきなり一人に絞ることは難しいため、仮交際期間で複数人とデートを重ね、より自分にあった異性を見つけることができます。

それだけではなく、仮交際には、お見合いやプロフィールを見ただけでは分からない、相手の良い所を発見できるというメリットがあります。仮交際では、カフェやレストランでのデートといった比較的リラックスできるデートが中心となるため、初対面で緊張しているお見合いの時では見えない素の部分が見えるでしょう。

デメリット

仮交際では、基本的に複数人と同時並行で異性とデートを重ねる為、お金や時間がかかるといったデメリットがあります。仮交際中の異性一人に対して、一度のデートだけで結婚相手に相応しいか判断するのは難しいでしょう。仮交際では一人一人複数回のデートを重ねて、自分に合った人物かを見極めるため、時間とお金がかかります。

真剣交際との違い

真剣交際は仮交際とは異なり、一人の異性と交際を行う期間のことで、いわゆる彼氏彼女の関係となります。そのため、結婚相手に相応しい人物かを見極める期間となります。仮交際と真剣交際では、同時に関係を持つ人数の違いだけでなく、異性を見極めるポイントが異なります。

仮交際の期間

結婚相談所の仮交際期間の目安は、およそ2ヶ月と言われることがありますが、個人差があって短い方もいれば長い方もいます。期間に明確な決まりがないとはいっても、真剣交際に至らずに仮交際期間が必要以上に伸びてしまうと、結婚のタイミングが遅れてしまうだけでなく、仮交際相手が別の方と真剣交際してしまうリスクがあります。

真剣交際に移るタイミングと方法

仮交際から真剣交際に移るタイミングは、お互いが「結婚相手を前提として真剣に交際したい」と感じた時になります。真剣交際をする方法ですが、男女どちらかから真剣交際をしたいと申し出て、相手に受諾されることで成立します。また、一般的には、真剣交際が成立した後は他の相手と交際ができなくなりますので、お見合い相手の紹介を止めるためにコンシェルジュに報告をするようになっています。

真剣交際まで繋がる仮交際のポイント

結婚相談所の仮交際においては、仮交際相手が結婚相手としてイメージができるかを見極めることがポイントになります。ここからは、良い仮交際期間を経て、真剣交際に繋がる為のポイントを解説します。

しんけんこうさいmだ

迷惑に感じられない程度にコミュニケーションをとる

仮交際期間中は連絡頻度に注意しましょう。仮交際では仲を深める為のコミュニケーションは重要ですが、人によっては頻繁な連絡や近すぎる距離感を嫌がる場合がありますので、迷惑に感じられない程度のコミュニケーションをとるように心がけて下さい。

連絡頻度に決まった正解はありませんので、あらかじめコミュニケーションの好みについてすり合わせをしておくことをおすすめします。

不安を含めた思いを素直に伝える

結婚相談所での仮交際期間では、会話内容についても意識する必要があります。デート中は楽しい会話をすることはもちろんですが、結婚観を含めた自分の思いを素直に伝えることがポイントです。不安な思いを伝えた時に相手がどのように返答するかを確認し、結婚後の生活のイメージを持てるか見極められます。

相手の結婚観は確認しておくべき

仮交際相手の持つ結婚観についても、仮交際で確認すべきポイントです。結婚する時期の他にも、子どもは欲しいか、どんな家庭を持ちたいかといった点を含めて確認しましょう。結婚した後に、自分と相手の結婚観が大きく異なることが分かってしまうと、不仲に繋がるだけでなく、早期離婚にもなりかねません。

相手を深く理解できるほどのデート頻度や時間を担保する

上述のように、仮交際で確認すべきポイントは多く、一回のデートで全てを理解することは困難です。相手を深く理解する為には、デートを重ね、会う時間を担保する必要があります。特に、結婚観については初めてのデートで質問してしまうと、及び腰になってしまう方もいるでしょう。

何気ない話から真剣な話まで、何でも話せる関係性になることが、真剣交際に至るためには重要です。

仮交際に関するよくある疑問

続いて、仮交際期間でよくある疑問について解説します。疑問点は予め解決しておき、適切な仮交際ができるようにしておきましょう。

仮交際中にキスはOK?

仮交際中のキスやハグは、結婚相談所の規定では禁止されていない場合が多いため、絶対にしてはいけないわけではありません。しかし、真剣交際前にキスやハグをしてしまうと、軽い人だと思われかねませんし、婚前交渉に繋がってしまう恐れがあります。

成婚退会前の婚前交渉は結婚相談所の禁止事項であり、発覚してしまうと強制退会の恐れもあります。そのため、婚前交渉に繋がってしまうリスクがある仮交際中のキスやハグは、出来る限り避けることをおすすめします。

仮交際・真剣交際の申込みを断るのはOK?

結婚相手として魅力的に思えない人物からの仮交際・真剣交際の申込みについては、断って構いません。結婚する可能性の無い人と交際を行うことは、限られた時間を無駄にしているとも考えられます。また、仮交際期間中に相手に違和感を感じたまま真剣交際の申込みを受け入れてしまうことは、自分の望まない結婚にも繋がってしまいます。

もし自分で申し込みを断りづらいという方であれば、コンシェルジュに断り方を相談できます。コンシェルジュを活用することで、仮交際中の不安を解決できますので、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

  • 入会費:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]9,800円/[6ヶ月プラン]0円
  • 登録料:0円
  • プラン料金:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]28,200円/[6ヶ月プラン]49,800円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

ペアーズエンゲージ」は、オンラインマッチングアプリのペアーズがつくった結婚相談所です。入会後は、自分に合ったお見合い相手が毎日1人紹介されることが大きな特徴で、気になった人には「いいね」を送ります。

お互いが会いたいとなった場合に「マッチング」が成立し、お見合いに進みます。お見合いの場所や日程調整はペアーズエンゲージのアプリ上で行えます。一度お見合いした方ともう一度会いたい場合は、アプリ上で意思表示をすることで、「カップリング」と呼ばれる仮交際期間へと進展します。

仮交際期間は一人の異性に対し90日と定められていますが、コンシェルジュに相談することで、規約内の期間で延長できます。また、カップリング期間内であれば、真剣交際に移ることが可能です。

ペアーズエンゲージでは、24時間いつでもコンシェルジュに相談できるチャットサポート体制が整っていますので、交際に関する悩みがある際にはコンシェルジュを頼ることで不安を解決できます。

また、料金は大手結婚相談所と比較しても良心的であることや、定められた期間内でマッチングしなかった時には条件付きではありますが利用料金が全額返金されることも特徴的です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

正しい知識をもって仮交際を進めていきましょう

結婚相談所における仮交際は、良い真剣交際に入るためだけでなく、結婚を成功させるために重要な役割を果たします。結婚相談所での婚活には時間が限られていますので、仮交際相手に聞くべきポイントを押さえてコミュニケーションを行うように心がけて下さい。

ペアーズエンゲージでは、複数の相手と仮交際を経て成婚に至れるよう、専属のコンシェルジュによるサポートを受けられるようになっています。理想の相手と結婚する為、正しい知識を持って仮交際を進めることで、幸せな結婚生活を迎えられるでしょう。ご紹介した内容を参考に、結婚相談所での婚活の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

執筆者:中嶋駿弥

関連記事