結婚相談所で婚活

結婚相談所の交際でキスはあり?婚活におけるキスのタイミングや注意点を解説

2020年9月17日

「結婚相談所で出会った相手とキスしても良い?」「どのタイミングならOK?」といった疑問をおもちの方も多いと思います。結婚相談所を利用した交際中のキスは、タイミングを間違えると規約違反になる可能性があります。そこで今回は、結婚相談所でのキスをしても良いタイミングや注意点に加えて、おすすめの結婚相談所まで解説します。ぜひ、ご自身の婚活の参考にしてください。

結婚相談所でキス

各結婚相談所が定めている「婚前交渉」に関するルール

結婚相談所におけるキスについてご理解いただく前に、前提知識として婚前交渉について押さえておきましょう。婚前交渉とは、一般的には未婚のカップルが性交渉を行うことです。ただし、結婚相談所における婚前交渉とは、性交渉に加えて同棲・宿泊を伴うデートなども含まれています。

多くの結婚相談所では、婚前交渉を禁止しています。これは、「肉体関係を目的とする人を入会させない」「トラブルを防ぐ」ためです。もし発覚すると、「成婚の意思がある」と判断され、誘った側だけでなく、誘われた側も罰金や成婚料を支払わなければいけない場合があります。

結婚相談所によって婚前交渉の定義は異なるので、不安な人は必ず申し込みの前に確認しましょう。サービスページの規約に載っていない結婚相談所もあるので、直接問い合わせると確実な情報を得られます。

結婚相談所での婚活期間にキスはOK?

結婚相談所の婚活期間でのキスは、タイミングによっては結婚相談所の規約違反に当たったり、相手に悪印象を与えてしまったりする可能性があります。ここからは、結婚相談所での婚活中にキスをする際のルールについて解説していきます。

理解しておくべき「仮交際」と「真剣交際」

結婚相談所でキスをしても良いかを考えるためには、2つの交際期間について理解しなければなりません。結婚相談所での交際には「仮交際」と「真剣交際」があります。

仮交際とは、複数人と同時に交際し、今後1対1で結婚を前提とした交際をする相手を見極める期間です。この期間は、複数の相手とのお見合いが可能で、食事などの軽いデートをしながら、真剣交際に進みたい人を決めていきます。

真剣交際とは、仮交際後にお互いの同意の上、婚約を前提として交際する期間です。真剣交際期間は平均3ヶ月程度で、この間は結婚相談所からお見合い相手の紹介は止まります。上手くいけば婚約に向けて意思を固め、成婚退会をするという流れです。

仮交際期間でのキスはしないことが原則

結婚相談所での婚活におけるキスは、仮交際期間にはしないことが原則です。この期間は、3人〜5人ほどの異性とデートをします。複数の異性と交流する期間なので、仮交際中にキスなどのスキンシップをすると「軽い」「遊び慣れている」などとネガティブな印象を相手に与えてしまう可能性があります。また、1人の異性とキスをしてしまうのは、他の相手に対しても誠実ではありません。

そもそも、結婚相談所が仮交際中のキスを禁止している場合もあります。結婚相談所によって禁止されている場合はもちろん、禁止の規約がない場合でもキスや過度なスキンシップは控えましょう。

真剣交際ではキスしてもOKである結婚相談所が多い

仮交際中には避けたほうが良いものの、真剣交際期間であれば、キスや手を繋ぐなどのスキンシップを許可している結婚相談所が多いです。しかしながら、真剣交際期間のキスや手を繋ぐ行為も禁止している結婚相談所もあるので、不安な方は事前に調べておきましょう。

結婚相談所を利用した婚活でのキスに関する注意点

結婚相談所でキスをする際の

真剣交際期間であればキスをしても問題ない場合が多いですが、キスや手を繋ぐなどの行為は、タイミングによってはマイナスの効果を与えてしまうことがあります。ここからは、婚活中のキスに関して注意すべき点について解説します。

信頼関係ができていることが何より重要

結婚相談所で出会った相手と真剣交際に移り、キスをする際は信頼関係が成り立っていることが重要です。真剣交際に入っているとはいっても、信頼関係をきちんと築けていない状態でキスをしてしまうと、やや軽い印象を与えたり、遊び慣れていると思われてしまったりします。

具体的に信頼関係が築けていると言える例は、「次のデートの約束をしている」「周りに自信を持って交際していると言える」「相手の予定を知っている」などがあります。交際に対して何かの不安を抱えているのであれば、急いでキスをする必要はありません。2人の親密度が高まってくると、自然とスキンシップを取るようになるので、信頼関係の構築を重要視しましょう。

キスのタイミングと場所はどうすべき?

婚活中のキスはタイミングと場所がとても重要です。タイミングや場所によっては、相手に恥ずかしい思いをさせたり、嫌な気持ちにさせたりする可能性があるからです。しかし、「これが正解」というタイミングや場所はありません。デート中やデート後など様々な状況によるので、お互いのムードが高まっている時が1番良いでしょう。

どちらかというと、タイミングよりも場所にこだわった方が良いです。例えば、夜景が見える公園等は雰囲気を作りやすいので場所としては最適です。人の少ない静かな公園を選べば必要以上に人目を気にせずに済み、スキンシップを図るタイミングも伺いやすいでしょう。

規約違反にならないように必ず事前に規約を確認する

多くの結婚相談所では、婚前交渉やキスなどのスキンシップに対して、規約で定めています。規約違反をすると、罰金や強制退会などの罰則を受け、時間やお金など多くのものを失ってしまいます。

結婚相談所によって、許可している行為と禁止している行為がわずかに異なる場合もあるため、必ず入会する前に規約を確認するようにしましょう。

無理にキスをしなくても良い

相手からキスを誘われる、もしくはそのような雰囲気になった場合でも、嫌な時は無理に応じる必要はありません。恋愛に奥手で自信がない人でも、誠実に対応すれば相手の印象を下げずに理解してもらえます。

ただ拒否をするのではなく「恥ずかしいから」などと理由を伝えるだけでも、相手を傷つかせずに済みます。真剣交際は、お互いの価値観を深く知るための期間でもあり、お互いに信頼関係が高まってくれば自然とスキンシップも取れるようになるため、焦らずに考えましょう。

自信がなければ気軽にコンシェルジュに相談

キスはどんなタイミングですれば良いのか、そもそも交際期間にキスをしても良いかなど、婚活を進めるにあたって悩んだ場合はコンシェルジュに相談するのも1つの手です。

コンシェルジュは婚活のプロであり、いままで数多くの会員を成婚に導いてきた実績があります。婚活のプロとして的確なアドバイスをもらえますので、コンシェルジュに気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、累計会員数1,000万人を突破したマッチングアプリ「ペアーズ」が運営する結婚相談所です。入会の際には独身証明書の提出があり、真剣に結婚相手を探している方が登録しています。ペアーズエンゲージの特徴について、詳しく解説します。

コンシェルジュが24時間サポート

ペアーズエンゲージでは、24時間チャットで相談ができます。仕事と婚活を両立しようと思えば、活動が夜遅くなることもあるでしょう。相談が店舗の営業時間のみに限られていると、相談できる時間が限られてしまいます。しかし、ペアーズエンゲージはオンラインでサポートを受けられるので、忙しい方も好きなタイミングで相談ができます。

また、真剣交際中のキスに関しても相談可能ですので、不安があれば気軽にコンシェルジュに相談しましょう。

大手と比較して手頃な価格設定

ペアーズエンゲージは、大手の結婚相談所と比較して手頃な価格設定となっています。大手の結婚相談所では、初期費用3〜8万円に加え、月額料金が1〜2万円、成婚料が5〜20万円ほどかかります。 ペアーズエンゲージは、入会費の9,800円、1ヶ月プランで9,800円、3ヶ月プランで28,200円、6ヶ月プランで49,800円とお手頃な価格で利用できます。「結婚相談所で婚活を始めたいけど費用が高くて手が出せない」といった人も比較的始めやすい価格となっています。

紹介人数が強み

紹介人数は、毎月1名〜年間100名など、結婚相談所によって様々です。ペアーズエンゲージでは、毎日必ず1人のお見合い候補者を紹介します。会いたいと思った相手には、「いいね!」を送り、お互いに「いいね!」を送るとマッチングが成立してお見合いの日程が調整されます。

また、大手の結婚相談所では、お見合いごとに「お見合い料」が発生するところもありますが、ペアーズエンゲージでは、お見合い料がかかりません。1ヶ月間だけでも30名の相手をで紹介されますので、自身にマッチする相手と出会える確率が高まることが特徴です。

3ヶ月マッチングしなければ返金

ペアーズエンゲージでは、3ヶ月間活動を続けてもマッチングが成立しない場合には、条件付きではありますが全額返金の保証が適用されます。そのため、「初めての結婚相談所で本当に婚約相手を見つけられるか不安」と思っている方も安心して一歩を踏み出しやすくなっています。

ただし、条件付きでの全額返金制度であり、「マッチングできなければ必ず全額返金される」ということではないと理解しておきましょう。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

利用規約に従って結婚相談所を有効活用しましょう

結婚相談所によって、キスや婚前交渉の規定は異なります。サービスページなどに記載しているところもあれば、直接問い合わせないと詳細について確認できないところもあります。そのため、結婚相談所を利用する際は、事前に規約について確認した上で入会するようにしましょう。

また、利用規約さえ守れば問題ない、という訳ではありません。相手がいての婚活なので、キスなどのスキンシップを取る際も場所やタイミングを考慮して、適切な距離感で関係を深めていきましょう。

執筆者:中川卓哉

関連記事