結婚相談所で婚活

結婚相談所でプロポーズを成功させるポイントとは。おすすめの結婚相談所も解説

2020年10月8日

結婚相談所で異性と出会った後、どのようにプロポーズをすればいいか気になる方は多いのではないでしょうか。この記事では、結婚相談所でプロポーズを成功させるためのポイントやノウハウを解説します。おすすめの結婚相談所もご紹介しますので、結婚相談所でプロポーズを成功させたいと考えている方は参考にして下さい。

結婚相談所でプロポーズした人

結婚相談所への登録からプロポーズまでの流れ

結婚相談所での婚活の流れを大きく分けると次のようになります。

  • 入会/プロフィール登録
  • お見合い相手の紹介を受ける
  • お見合い
  • 仮交際
  • 真剣交際
  • プロポーズ(成婚退会)

結婚相談所に入会し、プロフィールを登録した後は、お見合い相手の紹介を受けます。その中でお互いの興味が一致すれば、お見合いの実施となります。お見合い後も継続して仲を深めたいとお互いが思えば、気になる相手複数名と交際ができる「仮交際」へと発展します。

複数人との並行した仮交際を経て、結婚を前提に交際したいと思える異性が見つかれば、交際相手を一人に絞った「真剣交際」へと進みます。その後、真剣交際期間で「この人と結婚したい」となれば、プロポーズをし、相手に受け入れられれば見事成婚・退会となる流れです。

結婚相談所でプロポーズするタイミング

結婚相談所での婚活には期間が定められていませんので、いつまでにプロポーズをしなくてはいけないという決まりはありません。一方で、プロポーズを行うのが望ましいタイミングがありますので、解説します。

出会ってから4〜6ヶ月が一般的

結婚相談所でのプロポーズは、初めてお見合いで出会ってからおよそ4〜6ヶ月が一般的です。1ヶ月に1回の頻度でデートを重ねる場合は、4、5回目のデートでプロポーズができるように婚活をすすめましょう。あくまでも期間やデート回数は目安ですので、実際にはこれよりも早くプロポーズに至るカップルもいれば、遅くなるカップルもいます。

自分都合だけではなく相手の反応も見極める

結婚は相手がいて成り立つものですので、自分の都合だけではプロポーズのタイミングは図れません。「5回目のデートでプロポーズする」と自分で決めていたとしても、相手の機嫌や反応が悪い場合はプロポーズをするべきではないでしょう。一方的にタイミングを決めてプロポーズをしてしまうと、最悪の場合失敗に終わることもあり得ます。プロポーズは、相手の反応を見極めた上で行う様にして下さい。

プロポーズを成功させるための唯一のポイント

結婚相談所の婚活でプロポーズをする際には、「思いが素直に伝わる言葉」で伝えることが最も重要です。プロポーズとなると、どのような言葉を話すべきか迷ってしまい、冗長なセリフを考えてしまう方がいるかもしれません。しかし、プロポーズの言葉は長くなればなるほど、何が言いたいのか分からなくなってしまい、相手に伝わらなくなりやすいです。

「結婚して下さい」や、「一生大切にします」といった、シンプルで分かりやすい言葉を使うことが、プロポーズを成功させるために重要なポイントとなります。ユーモアを混じ合わせた言葉や、ロマンチックな言葉によるプロポーズは、相手によっては良い印象をもたないことがありますので、避けることが無難です。

結婚相談所でのプロポーズ後にすべきこと

結婚相談所で出会った異性にプロポーズが受け入れられて無事成婚となった場合、結婚までにやるべきことが3点あります。それぞれについて押さえておきましょう。

結婚相談所でプロポーズした後にすべきこと

両家に報告の挨拶をする

1点目は、両家に結婚する旨の報告です。結婚報告といっても、電話やメールで報告をすることではありません。食事会や結納という形で、両家でしっかり顔を合わせ、お互いの親族を紹介する時間をセッティングして下さい。

また、家族が遠方に住んでいる場合は、両家の負担が極力少なくなるような顔合わせ場所を設定することが大切です。両家の予定を抑える必要があるため、早いうちから日程調整をするように心がけましょう。

結婚相談所に成婚の報告をする

2点目は、結婚相談所への成婚報告です。結婚相談所では成婚時に、担当のコンシェルジュに成婚したことを報告するよう定められています。この成婚報告により、結婚相談所を退会することとなります。

結婚相談所によっては、成婚時に成婚料の支払いが必要な場合があります。支払わないために成婚報告をしないのはマナー違反もしくは規約違反となりますので、きちんと報告するようにしましょう。

結婚式を考えているのであれば準備する

3点目は、結婚式の準備です。お相手と相談した上で、結婚式を行うのであれば早めに準備しましょう。結婚式場は予約で埋まっていることが多く、半年後の予定になることも少なくありません。結婚式の準備は非常に時間がかかりますので、両家の顔合わせがセッティングでき次第、すぐに準備に取り掛かりましょう。

プロポーズに関するよくある疑問

プロポーズは大部分の方が初めて経験することであり、多くの疑問があるでしょう。ここからは、プロポーズに関するよくある疑問について解説します。

プロポーズのシチュエーションや場所は?

プロポーズのシチュエーションや場所として王道的なものは、高級レストランでのディナー時や、遊園地の観覧車の中とされていますが、こうでなければいけないという決まりはありません。大切なのは、相手の性格や好みにあったプロポーズをするように心がけることです。

例えば、サプライズのためにフラッシュモブでプロポーズをした場合、サプライズが好きな相手には効果的ですが、「目立ちたくない」と考える相手には逆効果になります。相手の性格に合わないプロポーズは失敗してしまう可能性もありますので、交際中にしっかりと確認しておきましょう。

プロポーズ時に指輪は準備する?

プロポーズ時には、婚約指輪が必ず必要というわけではありません。婚約指輪についても、相手によって考え方が異なるため、交際中に確認しておきたいポイントとなります。人によっては婚約指輪を求めておらず、ネックレス等が欲しい人もいるので、そもそも婚約指輪を欲しているかを確認しましょう。もし婚約指輪を渡すようであれば、交際中のデートでジュエリーショップに行き、サイズの確認やデザインの好みを聞いてみることをおすすめします。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ここからは、結婚を成功させたいと考えている人におすすめの「ペアーズエンゲージ」について解説します。ペアーズエンゲージは、マッチングアプリのペアーズがつくった婚相談所です。

コンシェルジュが24時間サポート

ペアーズエンゲージでは、コンシェルジュに24時間チャットで相談できる体制が備わっています。そのため、婚活を進めるにあたって生じる疑問や不安について、仕事終わりや土日などでもすぐに相談できます。

また、コンシェルジュは今まで多くの会員を成婚に導いてきたプロですので、チャットでも安心してサポートを受けられます。プロポーズのシチュエーションや場所に困ったときでも、プロのコンシェルジュへの相談で解決できるでしょう。

大手と比較して手頃な価格設定

ペアーズエンゲージの料金設定は、以下の通り入会金とプラン料金のみのシンプルなものになっており、お見合い料や成婚料といった追加料金はかかりません。

  • 入会費:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]9,800円/[6ヶ月プラン]0円
  • 登録料:0円
  • プラン料金:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]28,200円/[6ヶ月プラン]49,800円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

大手の結婚相談所の料金相場は、入会金で3〜5万円、月額費で1〜2万円となっていますので、ペアーズエンゲージの料金設定は手頃だと言えます。

3ヶ月マッチングしなければ返金

ペアーズエンゲージには、1人目の紹介から数えて90日間誰ともマッチングしなかった場合に、条件付きではありますが、それまでに支払った費用を全額返金する「全額返金保証」の制度があります。

全額返金保証により、「結婚相談所に登録しても婚活がうまくいかないのでは?」という不安を軽減できますので、初めて結婚相談所に登録するという方にとっては安心できるポイントです。

紹介人数が強み

ペアーズエンゲージでは、毎日1人お見合い相手の紹介を受けられます。1ヶ月あたり約30名のお見合い相手の紹介となりますが、大手結婚相談所のお見合い相手の紹介人数が月1〜13名ということを考えると、業界内でもトップクラスの紹介人数と言えるでしょう。

婚活を成功させるためには、出会う女性の数は重要です。ペアーズエンゲージは、上述のように手頃な料金と豊富な紹介人数という強みがあるだけでなく、コンシェルジュによる24時間のチャットで相談できる体制が整っていますので、初めて登録する方でも安心して利用できます。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

理想の相手にプロポーズができるように結婚相談所で婚活を始めましょう

結婚相談所での婚活は、気になる異性と出会って交際をすることで仲を深め、プロポーズをして結婚するという流れです。プロポーズを成功させるためには、相手のことを深く理解し、きちんとポイントを押さえてプロポーズの準備をしておくことがポイントです。

プロポーズの方法で悩んだときには、結婚相談所のコンシェルジュに相談することで、プロならではのアドバイスを受けられます。理想の相手にプロポーズをして成婚が実現できるよう、結婚相談所に登録して婚活を進めてみてはいかがでしょうか。

執筆者:中嶋駿弥

関連記事