結婚相談所の特徴

結婚相談所でハイスペックな相手と結婚できる?おすすめの結婚相談所と成婚のポイントまで解説

2020年9月22日

これから婚活を始めようとしている方の中には、結婚相談所に登録して、いわゆるハイスペックな人と結婚したいと考える方がいるのではないでしょうか。この記事では、学歴が高い、魅力的な仕事についていて年収が高い、容姿が整っているといった人が多く登録している結婚相談所と、そこで婚活を成功させるためのポイントについて解説します。これから結婚相談所で婚活を考えている方は、参考にしてみて下さい。

結婚相談所に登録するはいすぺk

結婚相談所におけるハイスペックとは

結婚相談所におけるハイスペックとは、主に年収や職業の面を指すことが多いです。感じ方にはあくまでも個人差がありますが、男性も女性もハイスペックであると考える項目は以下となっています。

  • 平均に比して高年収であること
  • 医者や弁護士といったスキルや国家資格が必要な職業に従事している
  • 高い語学力を有している
  • 高学歴である

上述の他にも、婚活をしている方の中には、容姿やスタイルが優れていることや、家柄がしっかりしていることをハイスペックと捉える方もいます。

ハイスペックな相手と結婚したい方におすすめの結婚相談所

結婚相談所の中には、それぞれの結婚相談所が定義するハイスペックな人しか入会できない所があります。ここからは、収入が高かったり高学歴であったりする相手と結婚したい方におすすめの結婚相談所について解説します。

MIRIAM(ミリアム)

ミリアム

  • 男性の入会条件:25〜50歳くらいまでの独身であること/大卒以上の学歴であること/会社員であれば年収が600万円以上であること/会社員以外であれば、「医者・歯科医師・弁護士・会計士・税理士・司法書士・大学教授・准教授・公務員・薬剤師」などであること
  • 女性の入会条件:20〜39歳くらいまでの独身であること

MIRIAM(ミリアム)は、東京を中心として運営されるエグゼクティブ層向けの結婚相談所です。入会条件として厳しい制限が設けられているのは男性側のみです。その代わりに、男性は月額が無料等の料金設定になっているという特徴があります。

MIRIAM(ミリアム)

誠心(SEISHIN)

誠心

  • 男性の入会条件:24歳以上の独身であること
  • 女性の入会条件:20歳以上の独身であること

誠心(SEISHIN)は、名古屋や関西を始めとした西日本に拠点の半数以上を持つ結婚相談所です。入会条件は年齢と独身しかありませんが、入会している方の多くが男女問わずハイスペックであるのが特徴です。

男性会員の47%が「医師・歯科医師」であり、年収1,000万円以上の会員が65%です。女性会員については、17%が「医師・歯科医師」となっています。登録している男女比は男性が53%、女性が47%です。

誠心(SEISHIN)

サンセリテ青山

サンセリテ青山

  • 男性の入会条件:【医師・歯科医師・経営者・弁護士・パイロット・公認会計士・司法書士・一級建築士・大学教授・国家公務員一種・大手商社勤務・大手広告代理店勤務】の社会的地位の高い職種に従事している25歳〜59歳の大卒以上であること/喫煙をしないこと・結婚を機に禁煙する覚悟があること
  • 女性の入会条件:20歳〜43歳の短大卒以上であること/喫煙をしないこと・結婚を機に禁煙する覚悟があること

サンセリテ青山は東京の表参道にのみ店舗を構える結婚相談所です。男性の入会条件を厳格に設定していて、男性会員の平均年収は約1,400万円となっています。また、男女共に喫煙に対する入会条件を定めていることも特徴的です。

サンセリテ青山

ハイスペックな会員が多い結婚相談所で婚活をする際の注意点

ハイスペックな会員の登録が多い結婚相談所では、そうでない一般の結婚相談所で婚活をする時とは違った点に注意する必要があります。競争相手が多いことだけでなく、相手のことをより理解する動きが重要となるので、それぞれ解説します。

入会審査は厳しい

上述した3つの結婚相談所の入会条件の通り、そもそも入会できるかどうかの審査が厳しい点に注意しましょう。他の結婚相談所よりも入会可能な年齢の上限が低く設定されていたり、男女問わず学歴の条件が設けられていたりすることがあります。

競争率が高い

高年収や高学歴、容姿が整っているといった男性は決して多くはない一方で、そのような男性と結婚したいと考える女性は多くいます。このことから、いわゆるハイスペックな男性会員一人に対し、多くの女性会員がアプローチをかけることも珍しく無いため、競争率が高くなるという点には注意してください。

相手の仕事が忙しいことを理解する

年収が高い仕事をしている男性は、その分仕事が忙しいことが多く、結婚相談所に登録していながらも、中々婚活に時間を割けない方も少なくありません。仕事が忙しいと伝えているにもかかわらず、連絡が頻繁に来る女性にはいい印象を持たないこともあります。相手の仕事のことを理解し、相手の求めるコミュニケーションを取るよう注意しなければ、成婚まで至ることは難しいです。

ハイスペック男性にアピールするために重要なこと

入会条件が厳しい結婚相談所に登録する男性は、婚活において「自分の市場価値が高い(求められる立場にいる)こと」を認識していることが大半です。そのような男性に対して自分をアピールするために重要なポイントを解説しますので、きちんと押さえておきましょう。

外見・内面の自分磨きを怠らない

厳しい審査を通過して結婚相談所に入会する男性は、女性から魅力的だと思われることが多く、当然ライバルが多くなります。そういった男性に結婚相手として意識してもらうためには、外見だけでなく、内面についても自分磨きを怠らないことが重要です。

外見については、メイクや髪型、身に着ける服装やアクセサリーなどに注意することで、一緒にいて恥ずかしくない女性となることが重要です。相手に容姿の好みを聞き、その好みに合わせたファッションに変えることも一つ有効でしょう。

内面についても、一緒にいてプラスの感情を抱かせられるかが重要となります。相手を思いやる心遣いや態度を通じ、結婚相手として相応しいと認識してもらえるかが鍵です。

プロフィールと写真にこだわる

結婚相談所での婚活は、「プロフィールを見る→気になった人とお見合い→息が合えば交際→成婚(結婚)」という流れになっているので、プロフィールでハイスペック男性に興味を持ってもらえなければ、誰ともお見合いすることができません。そのため、プロフィールと写真にこだわることが重要となります。

アピールできる部分は漏れなくプロフィールに入力するのはもちろん、結婚後の生活を意識できるような登録をするよう心がけましょう。また、プロフィールに添付する写真は、可能な限りプロカメラマンに撮影してもらい、清潔感のある印象を与えることに注力しましょう。

ハイスペック専門ではない結婚相談所で理想の相手を探すのもあり

魅力的な男性と結婚するために、一般の結婚相談所に登録して婚活を進めることも有効です。男性の入会審査が厳しい結婚相談所では、数多くの女性がそれぞれの男性にアプローチを仕掛けるため競争率が高く、成婚に至り辛くなってしまいます。

一方、一般の結婚相談所には、入会にあたっての年収や職業の制限がありません。そのため、平均的な年収の男性だけでなく、高学歴であったり高収入であったりする男性も登録しています。一般の結婚相談所に登録する女性会員は必ずしもいわゆるハイスペックの男性を求めているわけではないため、競争率が比較的低いと考えられます。

また、一般の結婚相談所では年収や職業、学歴などで条件を絞って結婚相手を探せますので、求める条件の男性へのアプローチも十分可能です。自分の理想の相手の条件が明確であれば、会員層を限定していない結婚相談所以外のところで結婚相手を探してみてはいかがでしょうか。

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ここからは、おすすめの結婚相談所である「ペアーズエンゲージ」を紹介します。ペアーズエンゲージは、登録会員の7割が大卒以上の学歴を有しています。男性会員の割合は全会員の6割で、女性からみると競争相手は比較的少ないと言えます。

ペアーズエンゲージには、コンシェルジュに対して24時間チャットで相談できるサポート体制が整えられている為、婚活において不安な点があればすぐに解決できるようになっています。それだけでなく、外見・内面の自分磨きをしたい場合は、各分野の「プロコーチ」による限定コラムやチャットサポートを通じたアドバイスを受けられます。

このサポートを活用し、徹底した自分磨きに向き合うことで、理想とする男性と結婚できる可能性は高まるでしょう。また、大手と比較して手頃な料金プランとなっていることも嬉しいポイントです。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

ハイスペックな相手を探す婚活には相応の覚悟が重要

結婚相談所には、年収が高かったり学歴が高かったりするいわゆるハイスペックな男性のみが会員となっている結婚相談所があります。女性が結婚したいと考える理想の条件をあわせもつ男性は、当然競争率が高くなりやすいです。理想の男性と結婚するには、外見や内面の自分磨きが不可欠です。

ハイスペックな相手と結婚するためには相応の覚悟が重要ですので、結婚相談所に頼るだけではなく自分磨きが重要です。自分自身に対しての厳しさを忘れず、より良い婚活を実現させましょう。