結婚相談所で婚活

結婚相談所では写真が重要!選ばれる写真のポイントとNG例

2020年8月7日

結婚相談所を使う場合には、「少しでも魅力的な写真を登録したい」「どんな写真を選べば良いの?」と思う方が多いのではないでしょうか。写真は、第一印象を決定づける重要なポイントです。ここでは、結婚相談所で写真が重要な理由や選ばれる写真のポイントを解説します。結婚相談所の利用を検討している方は参考にしてみてください。

結婚相談所の写真

結婚相談所では写真が重要

結婚相談所で写真が重要な理由は、会いたいと思うかどうかが第一印象で決まるためです。結婚相談所では、写真の「非公開」や「写真なし」が可能ですが、それでは相手にどのような人物か十分に伝わりません。

情報が不足していることで不安を感じて、会いたいと思ってもらえないでしょう。反対に、第一印象がよくなる写真を登録すれば、安心感を与えることが可能です。ただし、写真を加工してはいけません。専門家による適切な微調整は問題ありませんが、過度に加工すると実際に会ったときに悪い印象を与える可能性があります。

選ばれる好印象な写真のポイント5つ

結婚相談所で選ばれる好印象な写真のポイントは5つあります。それぞれ、好印象を与えられる理由と注意点について詳しくみていきましょう。

1.笑顔と清潔感

笑顔と清潔感は、相手に「明るい」、「清純」、「真面目」などの印象を与えます。「この人と結婚すれば幸せになれる」と印象づけることで、選ばれやすくなるでしょう。反対に、顔がこわばっていたり髪が乱れていたりすると、良いイメージを与えられません。

「実際に会うと良い人だった」といったケースは少なくありませんが、あえてマイナスな印象を持った人物に会いたいという方は少ないのではないでしょうか。少しでも多くの人と会うためにも、笑顔と清潔感を大切にしましょう。

清潔感を与えるためのポイントは次のとおりです。

  1. 寝ぐせがついていない
  2. 服にシワが入っていない
  3. ナチュラルメイク(女性)
  4. 歯が白い
  5. 唇にうるおいがある
  6. 姿勢がいい

上記をできる限り多く満たすことが大切です。

2.顔がはっきりとわかる

顔がはっきりとわかることは、結婚相談所に登録する写真の前提条件です。ボヤけた写真や過度に加工した写真では、どのような人物か相手に伝わりません。また、背景が肌色や褐色だと、日本人の肌色と重なることで顔の輪郭がボヤけてしまいます。

よくあるのは、明るい印象を与えるために直射日光の下で写真を撮り、顔が光で見えづらくなっている写真です。明るい印象を与える以前に、顔がはっきりと見えていなければ候補から外れてしまいます。

そのほか、不特定多数の人に写真を見られることを警戒して、マスクを着用することもNGです。顔がはっきり見える写真を前提に、好印象を与える写真を撮りましょう。

3.適切な服装

結婚相談所に登録する写真では、服装選びも重要です。笑顔や清潔感など、他の条件がそろっていても、服装に問題があれば選んでもらえません。露出度が高い、カジュアルすぎる、個性的すぎる服装は避けた方がよいでしょう。

それでは、結婚相談所に登録する写真撮影時の適切な服装について、男性と女性にわけてご紹介します。

男性のポイント

結婚相談所に登録する男性の写真では、清潔感や信頼感を与えるために、きれいめな服装を選ぶことが大切です。ただし、仕事で着用するスーツは、真面目すぎる印象を与える可能性があります。ジャケットにシャツ、スラックスやワンウォッシュのデニムパンツなどを合わせましょう。

また、多少の個性を出すために、デザイン性が高い時計やブレスレットを着用することも1つの方法です。ただし、華美なデザインのアクセサリーは好まれない傾向があるため、避けた方がよいでしょう。

また、趣味を服装でアピールすることも検討してみてください。例えば、テニスウェアやゴルフウェアなどで写真を撮ることで、同じ趣味を持つ女性からのアプローチが増える可能性があります。

女性のポイント

結婚相談所に登録する女性の写真では、スーツよりもワンピースやスカート、パンツスタイルを選ぶことが大切です。スカートは女性らしさを演出できますが、必ずしも好印象を与えるとは限りません。

身体のラインに自信がある方は、パンツスタイルを選ぶのもよいでしょう。スタイリッシュで行動力があることをアピールできる可能性があります。色は、女性に華やかさを求める男性に向けて、イエローやライトブルー、濃い目のピンクなどを選ぶとよいでしょう。

モノトーンでは、全体的に暗い印象になりがちです。小物をうまく活用すれば暗くなることを防げますが、ファッションに精通していなければ難しいでしょう。また、「冷静」、「行動力がある」といった印象を与えたい場合は、あえてモノトーンの服装を選ぶのも1つの方法です。

自分に合う男性からアプローチされるためにも、どのような服装が自分に適しているのか十分に考えましょう。

4.清潔感がある髪型とメイク

清潔感がある髪型とメイク

結婚相談所に登録する写真では、ナチュラルなメイクと髪型を心がけることが大切です。派手なメイクや髪型を好む男性もいますが、多くの男性からアプローチを受けたい方は避けた方がよいでしょう。

また、個性を出すためにインナーカラーを入れたり、前髪をぱっつんにしたりする程度であれば問題ありません。むしろ、多少は個性があった方が男性の目に留まりやすくなります。

また、派手めな髪型にするときはメイクも濃い目にするなど、メイクと髪型のバランスを整えることが大切です。

5.自撮りやポーズはNG

結婚相談所に登録する写真において、撮影する機器やポーズに指定はありません。しかし、スマホのインカメラで自撮りしたりポーズをとったりすると、マイナスイメージを与える可能性があります。特に、自撮りは結婚に対して真面目に考えていないと思われる恐れがあるでしょう。

また、「ピースサイン=幼い」、「腰に手を当てるモデル立ち=自信家」など、ポーズによって与える印象が異なります。相手によっては、プラスイメージになりますが、多くの人からアプローチを受けたい場合には避けることが大切です。結論として、婚活に失敗しないためにもポーズをとらない方がよいでしょう。

写真撮影はプロに任せることがおすすめ

写真撮影は、プロに任せることをおすすめします。好印象な写真を撮影するには、角度や照明、背景など、さまざまなテクニックが欠かせません。プロであれば、写真の撮り方のポイントを押さえて、姿勢や服装、笑顔まで含めたアドバイスを得られます。

また、ベストな写真をプロと一緒に選べるため、写真選びの不安が和らぐでしょう。プロを選ぶときは、結婚相談所に登録する写真撮影の実績を確認することが大切です。実績豊富なプロであれば、より充実したアドバイスを得られます。

写真撮影をしてくれる結婚相談所が便利

写真撮影まで対応している結婚相談所に依頼すると、手続きがスムーズです。また、別でフォトスタジオで撮影するよりも、総費用が安くなる可能性があります。ただし、料金だけではなく、結婚相談所としての質も確認が必要です。

それでは、写真撮影まで対応できる結婚相談所を3つご紹介します。

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ」は、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ(*1)」がつくった結婚相談所です。アプリを通じて、オンラインでいつでもサービスを受けられるため、忙しい方でも手軽に利用できます。

また、アプリ内のビデオ通話でマッチングした相手と最初の顔合わせができるオンラインファーストコンタクトの利用で、コロナ禍でも効率的な婚活が可能です。

写真撮影では、清潔でさわやか、そしてオシャレという3つのモテ要素がそろったプロフィール写真を撮影できます。そのほか、ファッションやコミュニケーションなどでも各専門家のサポートを得られるため、初めて結婚相談所に登録する方も安心して利用できるでしょう。

また、24時間いつでもチャットで相談できるため、帰宅が遅い方でも気軽に利用できます。さらに、紹介開始から90日以内に万一マッチングできなかった場合は、複数の条件を満たしている場合において入会費とプラン料金が全額返金されることも特徴です。

(※1 登録者数1,000万人以上。なりすましが困難なFacebookを登録に使用するため、安全性が高いことが特徴。)

ペアーズエンゲージで結婚相談する

オーネット

オーネット

オーネット」は、創業40年以上の結婚相談所です。データマッチング機能や写真検索、プロフィール検索などで好みの相手を検索できます。スマホから利用できるため、相談所へ行く手間がかかりません。また、オンラインお見合いやオンラインパーティーのセッティングも可能なため、コロナ禍でも婚活できます。

また、提携先のフォトスタジオで写真撮影が可能なため、自分で選ぶ手間がかかりません。服装や姿勢、笑顔など、あらゆるポイントを押さえた写真を撮影できます。

そのほか、婚活計画や恋愛相談をアドバイザーに相談できることも特徴です。1ヵ月単位で婚活のスケジュールを作成したり、婚活中にやるべきことや注意点をリストアップしたりしてくれます。

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ」は、全国に直営50店舗がある結婚相談所です。地域に根差したサポートが可能で、婚活の準備から紹介、ご成婚までコンサルティングしてくれます。写真撮影では、提携先のフォトスタジオの紹介が可能です。

また、幸せな結婚生活に重要な価値観を分析してデータ化したり、自分の性格がわかる行動心理学カラーテストを行っていたりと、きめ細かなサービスを受けられます。そのほか、スタッフが顔合わせのスケジュール調整を行う「出会いのセッティング(別料金)」、婚活の情報収集ができる各種セミナーなどもあります。

別途フォトスタジオを利用するのもOK

別途、フォトスタジオを利用しても、クオリティが高い写真を入手できます。ただし、フォトスタジオが得意とする撮影ジャンルを確認することが大切です。例えば、就活や転職と結婚相談所への登録に使用する写真は、結婚相談所用の写真と押さえるべきポイントが異なります。

そのため、就活や転職の写真の実績が豊富なフォトスタジオに依頼しても、結婚相談所の登録に使用するクオリティが高い写真は撮影できないでしょう。結婚相談所の登録に使用する写真撮影の実績が豊富で、納得できる料金のフォトスタジオを選ぶことが大切です。

写真にこだわって結婚相談所を利用しましょう

結婚相談所に登録する好印象な写真の撮り方やNG写真について解説しました。写真は、会いたいかどうかを左右する重要なもののため、妥協しないことが大切です。また、多くの人に興味を持ってもらうためにも、清潔感や笑顔、適切な服装などを心がけましょう。

結婚相談所への登録を検討中の方は、プロによる写真撮影も可能な結婚相談所を検討してみてください。今回、ご紹介した3つの結婚相談所の中で、「紹介」ではなく「自社で撮影」が可能なのは「ペアーズエンゲージ」のみです。

結婚相談所に所属しているプロだからこそ、婚活への深い理解に基づいた好印象を与えられる写真を撮影できます。

そのほか、「ペアーズエンゲージ」では、コミュニケーションやファッションなど、あらゆる面でプロからアドバイスを受けられるため、安心して婚活を始められるでしょう。少しでも興味のある方は、まずは無料相談を受けてみてください。