結婚相談所で婚活

結婚相談所は20代女性にこそおすすめ!メリット・デメリットやおすすめの結婚相談所をご紹介

2020年9月24日

普段出会いが少ない20代女性の方のなかで、結婚相談所を利用しようか迷っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。同時に、「20代から利用するのは早すぎるかもしれない」と、結婚相談所を使っていいものか悩んでいる方も多いかと思います。結婚相談所を20代女性が利用することは問題なく、早めに婚活を始めることはむしろプラスに働くことがあります。そこでこの記事では、20代女性が結婚相談所を利用するメリット・デメリットや結婚相談所の選び方を解説します。おすすめの結婚相談所まで詳しく解説しますので、参考にしてみてください。

結婚相談所を使う⑳代jy

結婚相談所を20代女性が使うのは問題ない

結婚相談所には、様々な年代の方が登録しています。20代女性も利用していますので、20代だからといって利用できないということはありません。早めに婚活を始めることはポジティブなことで、メリットも多くあります。一方で、20代女性だからこそのデメリットもありますので、利用する前にしっかりおさえておきましょう。

結婚相談所を20代女性におすすめする理由

20代に結婚相談所での婚活を始めるからこそ得られるメリットがあり、婚活を有利に進められるでしょう。ここでは、結婚相談所をおすすめする理由を4点解説介します。

他の会員と比較して若さが武器になる

20代女性は、結婚相談所を利用している他の女性に比べて、年齢が若いという強みがあります。

「平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書」には、結婚相談所やマッチングアプリを利用している会員の年齢構成についての調査があります。全会員に対して、24歳以下の男性は0.7%、女性は1.1%、25~29歳の男性は6.0%、女性は12.0%という割合になっています。

男女ともに30歳以上が大部分を占めていますので、20代女性は他の会員に比べて若いことがわかります。若い女性との結婚を望む男性と出会いやすいなど、若さを武器にして婚活に取り組むことができるでしょう。

参考:平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書 P23

結婚を前提とした真剣な出会いを求めている男性に出会える

20代は他の年代に比べると、まだ結婚を強く意識していない方が多い傾向があります。マッチングアプリや街コンなどは、真剣に婚活に取り組んでいる方もいらっしゃるものの、恋人探しや遊び目的の方もいらっしゃるのが実情です。

一方、結婚相談所には結婚願望が強い男性が登録していますので、真剣に出会いを求めている男性と出会うことができます。入会時には独身証明書などの書類を求められるので、独身と偽って入会することはできません。

効率よくスピーディーに結婚まで至れる

身近な人達の結婚や親からのプレッシャー、ライフプランなどから、「30歳までには結婚したい」と焦っている20代女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

結婚相談所には、結婚という同じ目的を持った男性が登録しています。目指すゴールが同じですので、「実際に会ってみたけど相手に結婚の意思がなかった」ということは起こりにくいです。相手との相性や結婚観、価値観などがマッチすれば、効率よくスピーディーに結婚を実現できるでしょう。

20代女性限定のプランがある

結婚相談所の多くは、20代女性限定の特別プランを用意しています。通常プランよりも初期費用や月会費が安く設定されていることが多いので、費用をおさえて婚活を始められることがメリットです。結婚を意識したら、20代のうちに限定プランを利用することをおすすめします。

結婚相談所を20代女性が使うデメリット

結婚相談所を20代女性が使うデメリットとして、利用料金の負担になりやすいことが挙げられます。働き始めたばかりで自由に使えるお金を捻出できない、洋服や美容など他の部分にもお金を使いたいなど、お金に余裕がない場合もあるでしょう。

結婚相談所の利用料金は、数万円の入会費と月会費がかかります。収入面に不安がある方にとっては負担が大きく、利用しにくいことが考えられます。

もうひとつのデメリットは、同年代と出会いにくいことです。上述のデータからもわかるように、20代で結婚相談所を利用する方は他の年代よりも少なくなっています。同年代との出会いのチャンスは他の年代に比べて少ないため、同年代との成婚はハードルが高くなるでしょう。

結婚相談所がおすすめな20代女性の特徴

結婚相談所以外にも婚活の方法があるため、自分に結婚相談所が向いているか不安で、一歩踏み出せない20代女性の方も多いかもしれません。ここでは、結婚相談所の利用をおすすめしたい20代女性の特徴を3つご紹介しますので、当てはまる特徴がないかどうか参考にしてください。

仕事やプライベートで出会いがない

出会いがない理由は、職場に恋愛対象がいない、学生時代の友人と疎遠になるなど人によって様々です。仕事やプライベートで出会いがないと、結婚を考えられる男性と出会うのは難しくなるでしょう。

日常的に出会いがなかったり少なかったりする20代女性には、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所のシステムで気になる男性を探したり、コンシェルジュから相性の良い男性を紹介されたりするなど、自然と出会いが生まれます。出会いのなかから最適な男性を見つけられれば、結婚に近づくことができます。

結婚願望が強い相手と効率的に出会いたい

20代男性のなかには、結婚願望があまりなく、恋愛を楽しみたいという方も多いでしょう。仕事・プライベート、マッチングアプリ、街コンなどでなかなか結婚を意識している男性に出会えない20代女性は、結婚相談所の利用を検討してみることも1つの手です。

結婚を前提とした出会いを求めている、結婚願望が強い男性が入会しているので、結婚に対して真剣な男性との効率的な出会いを期待できます。

婚活のプロにサポートしてもらいながら婚活をしたい

「婚活の進め方がわからない」「恋愛があまり得意ではない」という20代女性にも結婚相談所がおすすめです。結婚相談所には、多くの利用者を結婚に導いてきた婚活のプロが在籍しており、コンシェルジュとして婚活をサポートしてくれます。

お相手探しやデートの仕方、告白のタイミングなど、悩みに対して的確なアドバイスをもらえますので、積極的に取り入れて婚活に取り組んでみましょう。

20代女性におすすめの結婚相談所

結婚相談所はいくつもあり、特徴やサービスも様々です。自分に合った結婚相談所を選ぶことによって、婚活を上手く進め、成婚を実現しやすくなります。ここからは、20代女性におすすめの結婚相談所4社のサービスをご紹介します。

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所サービスです。20代女性に嬉しい特徴は以下の3つです。

  • 毎日1人結婚相手候補を必ず紹介
  • 専任のコンシェルジュに24時間相談できる
  • 入会費・プラン料金のみのわかりやすい料金プラン

ペアーズエンゲージでは、会員に合った結婚相手候補を毎日1人必ず紹介しています。従来の結婚相談所の月約1~13名の紹介人数と比較して紹介人数が多く、出会いのチャンスが多いことが特徴です。婚活は、専属コンシェルジュがサポートし、24時間365日深夜でもチャットで相談できます。

紹介人数の多さやコンシェルジュのサポートというメリットがありながら、料金プランは大手と比較して手頃になっています。お見合い料や成婚料がかからず、入会費・プラン料金のみのわかりやすいプランです。条件はありますが、30日間マッチングしなかった場合は全額返金を受けられ、費用が無駄にならずに済みます。

ペアーズエンゲージが気になった方は、まずは無料相談から気軽にしてみてはいかがでしょうか。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは、全国にある直営50店舗で地域に根ざした婚活サポートを提供しています。毎週100人以上の会員を成婚に導き、成婚退会までの活動期間は4ヵ月が最多で、スピーディーな婚活を実現していることも特徴です。

婚活コンサルティングでは、婚活準備からデートの準備、セッティング、悩み相談、プロポーズ相談などで、出会いから成婚までフルサポートを行っています。

ツヴァイ

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは、リーズナブルな価格で婚活を始められる結婚相談所です。他の相談所の料金と比較して、10分の1の入会費用、半額以下の年間費用で利用できます。

3ヵ月以内にコンタクトが成立しなかった場合には、全額返金保証も受けられます。登録からコンタクトまでオンラインで完結できるので、自分のペースで婚活することも可能です。

エン婚活エージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ

ゼクシィ縁結びエージェントは、ゼクシィがプロデュースしている結婚相談所です。専任のマッチングコーディネーターが活動開始からパートナーシップ成立までサポートします。デートなどの悩み相談や活動の振り返りを行うフォロー面談にも対応しています。

マッチングコーディネーターのサポートによって、ゼクシィ縁結びエージェントでは約8割の会員が1ヵ月以内にデートを成立させているのも特徴です。会員の年齢層は女性の67%が20~35歳、男性の88%が20~45歳となっています。

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所の選び方

婚活を成功させるためには、個人の取り組みはもちろん、結婚相談所選びも大切です。結婚相談所によって会員の属性やサービス内容、料金などに違いがあるので、ポイントをおさえて自分に合った結婚相談所を自由に選んでいきましょう。

会員数・年齢層等の属性は適切か

結婚相談所によって、入会している会員数や会員の年齢層などの属性が異なります。自分の希望と会員属性が合わないと、出会いに恵まれず、婚活を思うように進められなくなってしまいます。

会員数が多い結婚相談所であれば、出会いの幅が広くなるので、希望する男性に出会いやすくなります。年齢層も出会いの幅を左右するポイントです。結婚したい男性の年齢と会員の年齢層がマッチするかをチェックしましょう。

サービス内容と質が料金に見合っているか

結婚相談所を選ぶ際には料金に注目しがちですが、サービス内容・質と料金のバランスにも目を向けましょう。例えば、料金は安いが紹介人数が少ない、サポートが充実していない結婚相談所であれば、婚活の成功は難しいかもしれません。

料金は高めであっても、紹介人数が多く、サポートが手厚く、その他のサービスも充実していると、上手く婚活を進められるでしょう。高ければ良い、安ければ悪いというわけではなく、適切なバランスがとれているかを確認することが大切です。

JMIC・CMS・IMSのいずれかに加盟をしているか

結婚相談所を利用する上で、個人情報の取り扱いやサービスの信頼性などが気になるポイントです。安心・安全な結婚相談所であることを示す基準として、JMIC・CMS・IMSといった協会・機構に加盟しているかをサービスページなどで確認しましょう。

3つの協会・機構はそれぞれ以下のような取り組みをしており、加盟店も同様に信頼できるサービスの提供を目指している証拠になります。

  • JMIC:結婚相手紹介サービス業界の健全化
  • CMS:特定商取引法や個人情報保護法などを遵守しているかを第三者機関がチェックし、CMSマーク認証を発行
  • IMS:サービスの質や信頼性を第三者機関が評価し、IMSを認証

結婚相談所で失敗しないための有効活用方法

結婚相談所で失敗しないためのゆうこうか

自分に合った結婚相談所に入会して終わりではなく、積極的に活動して有効活用することが婚活の成功につながります。では、どのように結婚相談所を活用すれば、婚活の成功に近づけるのでしょうか?

まず会ってみる

男性に求める条件が決まっていると、会うことなくプロフィールだけで相手を見極めてしまいがちです。プロフィールは確かに条件を確かめるポイントですが、会って初めてわかることもあります。

実際の容姿やファッション、人柄、価値観などを知るためにも、まず会ってみることが大切です。プロフィールでイメージしていたよりも、会ってみた結果思いの外好印象だったということもあるかもしれません。たくさんの男性と会ってみる中で、自分に合った男性を見つけましょう。

理想を高くしすぎない

20代女性は会員女性の中では比較的若い年代ですので、若さが魅力となって多くの男性からアプローチされることもあります。突然のモテ期に浮かれてしまうと、選ぶ側になったと思い込み、理想に合わない男性を選択肢から外すようになることもあるでしょう。

しかしながら、理想を高くしすぎると出会いの幅を狭めてしまいます。譲れない条件をいくつか設定するだけにとどめて、できるだけ多くの男性と出会い、相性を見極めていきましょう。

プロフィールを丁寧に記載する

結婚相談所で相手を初めて見るのはプロフィールですので、プロフィールの内容によって第一印象が大きく変わります。自分に興味を持ってもらうためにも欠かせない情報であり、プロフィールが充実していないと人物像がわかりづらく、アプローチに至りにくくなります。

まずプロフィールで興味を引き第一印象をプラスにするために、趣味や結婚観、価値観などをできるだけ詳細にプロフィールを記載しましょう。

20代女性こそ結婚相談所で婚活を成功させましょう

結婚相談所の利用は、20代女性でも早すぎることはありません。結婚相談所で早く婚活をすることによって、若さが武器になったり、真剣な出会いを求めている男性に出会って効率的に婚活を進めたりできます。コンシェルジュからサポートも受けられ、婚活の成功に近づきやすくなるでしょう。

結婚相談所を選ぶときは、会員の属性やサービスと料金のバランス、各種認証をチェックすることが大切です。自分に合った結婚相談所を選び、失敗しないためのポイントをおさえながら、20代から婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

執筆者:菅原光拳