結婚相談所の特徴

結婚相談所で結婚相手を見つけると後悔する?後悔する原因と対策方法

2020年9月26日

結婚相談所で出会った人と結婚した結果、後悔する人がいます。これは、結婚相談所を利用すること自体に問題があるわけではありません。利用方法を間違えることで、結婚後に結果的に後悔する可能性があります。今回は、結婚相談所で結婚して後悔する人の特徴と後悔しないためのポイントをご紹介します。結婚相談所を利用して後悔しないか不安に感じている方は参考にしてみてください。

結婚相談所で後悔する

どんな結婚をしても後悔することはある

結婚相談所で出会った人と結婚するかどうかに関係なく、結婚したことを後悔するケースがあります。結婚相談所を利用したこと自体が原因ではないため、過度に不安になる必要はありません。

結婚を後悔しないためには、相手との関わり方や結婚への準備などに注意が必要です。一見、自分にとって理想的な人物だと思っていても、結婚してから豹変したり、隠れた一面が発覚したりするケースは少なくありません。

結婚までに相手を完全に理解することは困難です。しかしながら、十分な準備や慎重な姿勢によって相手の多くを理解して、結婚相手に相応しいかどうか判断することは可能でしょう。後悔しないためにも、結婚相談所を利用するかどうかに関係なく、慎重に判断したいところです。

結婚相談所で結婚して後悔する人の特徴

結婚相談所で結婚した結果、スピード離婚する人もいます。これは、結婚相談所を利用したことが原因ではありません。結婚相談所で結婚して後悔する人の特徴を詳しくみていきましょう。

とにかく早く結婚したくて勢いで結婚してしまう

結婚相談所に登録することが最終手段だと考えている人は、早く結婚したくて勢いで結婚してしまう場合があります。また、婚活スタートと同時に結婚相談所に登録する人でも、早く結婚したいと強く願っていた場合は、焦って結婚してしまう恐れがあるでしょう。

周りの人が次々と結婚している場合は、焦ってしまいがちです。また、〇〇歳までに結婚できないと、自分にとって理想の相手と結婚できないなどと周りの人に言われ、焦ってしまう方もいるでしょう。

焦って結婚して後悔するのは、結婚相談所を利用した場合だけではありません。婚活の目的は、生涯のパートナーを見つけることです。結婚相談所を利用するかどうかに関係なく、勢いで結婚すると、相手が自分の生涯のパートナーに相応しくないことに気づけず、後悔する可能性があります。

価値観・性格を確認せずに結婚してしまう

年収や学歴だけではなく、価値観や性格も踏まえて結婚相手を選ぶことが大切です。性格や価値観は、簡単には変えられません。自分と性格が合わなかったり、金銭感覚や育児方針が全く違ったりする場合、夫婦間のトラブルに発展するでしょう。

価値観や性格は、数回のデートでは把握できません。ある程度の交際期間や同棲などで価値観や性格を確認して、自分との相性を見極めることが大切です。

結婚観をすり合わせずに結婚してしまう

結婚後は共働きか専業主婦か、子供の人数、将来の介護、子供の進学先など、結婚観を十分にすり合わせずに結婚すると、夫婦間でトラブルになりがちです。例えば、相手に十分な収入があっても、貯蓄や生きがいのために共働きを希望する人がいます。

そのほか、「自分の親の介護は妻がするもの」、「子供は小学校から受験させる」など、人によって結婚観が異なります。介護ひとつにしても、人生設計に大きな影響を与える事柄です。このように、結婚前に結婚観を十分にすり合わせないことは、夫婦間のトラブルに繋がります。

条件面だけをみて結婚してしまう

収入面や学歴、共通の趣味など、条件面だけで結婚相手を決めてしまうと、結婚後に後悔する恐れがあります。結婚相談所に登録すると、「条件に当てはまる理想的な人を見つけよう」と意気込み、条件面にばかり注目しがちです。

収入や学歴の条件に問題がない人物と結婚しても、お金に関して一切苦労しなくなるとは限りません。また、共通の趣味があるからといって、いつも楽しく話したり趣味を一緒に楽しめたりするとも限らないでしょう。

条件面にばかり注目していると、肝心の結婚観や金銭感覚などが合わないことに、結婚してから気づくことになりかねません。数回会っただけでは相手の内面を全て把握できないことを覚えておきましょう。

自分の意思がなく言われるがままに結婚してしまう

自分の中で理想が固まっておらず、周りの意見に流されやすい人は結婚後に後悔しやすいでしょう。周りの人に「今、付き合っている人と結婚しないと後悔する」と言われ、相手の性格や価値観に違和感を覚えているものの、周りに押されて結婚する方は少なくありません。

周りの人は、自分の交際相手のことを詳しく知らないにもかかわらず、結婚を強く勧めるケースがあります。結婚相談所に登録するときに、自分にとっての理想や結婚観などをまとめることで、周りの意見に流されにくくなるでしょう。

結婚相談所で結婚して後悔しないためのポイント

結婚相談所で後悔しないためのポイント

結婚相談所で結婚して幸せになるには、勢いで結婚したり周りに流されたりしないことが大切です。結婚相談所で理想の相手と出会って結婚するために、押さえておきたいポイントを詳しくみていきましょう。

条件面だけを見て勢いで結婚しない

収入や学歴、趣味などの条件面だけではなく、価値観や性格、休日の過ごし方、結婚観など、さまざまな項目から自分との相性を考えることが大切です。収入が多少低くても、毎日一緒にいることが苦痛になるわけではありません。

しかし、価値観や性格が合わない場合は、一緒にいることを苦痛に感じ、喧嘩が絶えなくなる可能性があります。もちろん、収入や学歴、趣味なども重要な項目ですが、重要視しすぎないことが大切です。

また、高望みしすぎると選択肢が狭まり、価値観や性格が自分と合う人と出会いづらくなります。もし、条件面が合致した相手が見つかっても、勢いで結婚しないことが重要です。

価値観・結婚観を細かく共有する

金銭感覚を含む価値観や結婚観は、できるだけ細かく把握することが大切です。金銭感覚が合っているように思えても、何にどれだけのお金を使うのか細かく把握する必要があります。

例えば、自分が自由に使うお金は月3万円までで、家具や家電にはお金をかけて、食費や趣味にはほとんどお金をかけないとします。

相手も自由に使うお金を月3万円までとしているからといって、必ずしも金銭感覚が合っているとは限りません。自分とは反対に、家具や家電にお金をかけず、食費や趣味にお金をかける可能性もあるでしょう。

結婚観も同様に、細かく共有することが大切です。例えば、両者とも結婚後に共働きを希望していても、子供が生まれたら専業主婦になってほしいと考えている可能性があります。また、年収600万円を上回るまでは共働きで、それ以降は専業主婦になってほしいと考えているケースもあるでしょう。

このように、細かいところまで価値観や結婚観を共有しなければ、結婚後にトラブルになる恐れがあります。

共同生活をするにあたって譲れないポイントを見極める

結婚後は共同生活をするため、譲れないポイントを明確にすることが大切です。例えば、食事へのこだわり、趣味の時間の取り方、金銭感覚などがあります。相手に求める絶対条件から妥協してもよい条件まで細かく決めておくと、相手を冷静に選べるようになるでしょう。

譲れないポイントがあるのは、相手も同じです。相手の譲れない条件を自分が満たしていない場合は、無理に結婚を求めないようにしましょう。もし、結婚できても、夫婦喧嘩が絶えなくなることで後悔する恐れがあります。

妥協できる条件については、相手に伝えるのも1つの方法です。お互いに、譲り合う気持ちで妥協点を探り合い、快適な結婚生活の実現に向けて足並みを揃えることも大切でしょう。

少しでも懸念があればすり合わせをする

少しでも懸念していることがあれば、遠慮なく相手に確認をとることが大切です。しかし、懸念点を相手に伝えることで心象が悪くなり、破談になることを恐れてしまうケースもあるでしょう。

だからといって懸念点をそのままにすると、結婚後に後悔する可能性があります。結果的に離婚することになれば元も子もないため、どれだけ小さな懸念点でも相手に尋ねることが大切です。懸念点をすり合わせて解消すれば、結婚に対して前向きな気持ちになれるでしょう。

自分のペースで婚活ができる「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」がつくった結婚相談所です。結婚相談所で結婚したことを後悔せずに済むように万全のサポート体制が整っています。それでは、ペアーズエンゲージの特徴や魅力について詳しくみていきましょう。

3ヶ月マッチングがなければ全額返金

3ヶ月活動を続けてマッチングしなかったうえで、複数の条件を満たした場合には、支払った金額は全額返金となります。結婚相談所に登録したことを後悔する出来事が起きて、結果的にマッチングできなくなることを懸念している方でも、ペアーズエンゲージであれば登録しやすいのではないでしょうか。

24時間コンシェルジュにチャットで相談できる

24時間365日、いつでも専属コンシェルジュが婚活をサポートします。いつでもチャットで相談できることで、安心感を得られるでしょう。また、担当のコンシェルジュは業界経験平均4年以上のため、一歩踏み込んだ具体的なアドバイスが期待できます。

毎日1名の紹介人数が強み

ペアーズエンゲージに登録すると、毎日1名を紹介されます。登録したのに全く紹介されず、無駄に費用を支払い続けるような心配はありません。条件に合った人物を毎日1名紹介してもらえることで、比較的早く結婚できる可能性があります。

大手と比較して手頃な価格

ペアーズエンゲージは、入会費とプラン料金以外は費用が一切かかりません。料金は、1ヶ月プランが入会費9,800円、プラン料金9,800円、3ヶ月プランが入会費9,800円、プラン料金28,200円、6ヶ月プランは入会費0円、プラン料金49,800円です。

大手と比較すると、手頃な料金設定のため、結婚相談所の料金が気になっている方も検討しやすいのではないでしょうか。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

結婚後に後悔しないように丁寧に婚活を進めましょう

結婚後に後悔しないためにも、価値観や結婚観、条件面など全てに注目して、丁寧かつ慎重に婚活することが大切です。周りの人にどれだけ相手との結婚を勧められても、自分が納得できるまでは結婚しない方がよいでしょう。結婚相談所によっては、コンシェルジュに悩みを相談できます。

また、プロフィール作成の段階からサポートできるペアーズエンゲージなら、結婚観や価値観の情報を取り入れたプロフィール作成が可能です。結婚後に後悔しないためにも、準備段階から丁寧に進めましょう。

執筆者:加藤良大

関連記事