結婚相談所の特徴

結婚相談所の費用と相場は?費用で確認すべきポイントと良心的な費用のおすすめ結婚相談所まで解説

2020年9月6日

結婚相談所を利用するにあたり、どれくらいの費用がかかるのか気になる方は少なくないでしょう。この記事では、結婚相談所を利用するのに必要な費用相場に加えて、費用を確認する際にチェックすべきポイントについて解説します。料金が良心的な結婚相談所も紹介しますので、結婚相談所の費用に不安がある方は参考にして下さい。

結婚相談所の費用相場

結婚相談所の利用に必要な費用と相場

結婚相談所の費用は各社で大きく異なります。ここでは、結婚相談所で発生する項目ごとの費用について、男女での違いを踏まえて平均的な相場を解説します。

初期費用

結婚相談所の利用を始める時には、初期費用として5万円〜10万円が必要になります。この初期費用は、多くの場合入会金と登録料で構成されています。入会金は入会時に生じる費用のことで、同じ結婚相談所でも男女で異なる場合があります。また、登録料は結婚相談所で活動を始める為に必要な費用で、プロフィールの作成やシステム登録手数料として必要です。

月会費

月会費の相場は1万円〜2万円であり、結婚相談所の会員である限り毎月支払います。何らかの事情があって一時的に婚活を休止したい場合は、月会費ではなく数千円程度の休会費で済む結婚相談所もあります。

お見合い料

結婚相談所で紹介される異性とお見合いをする際に、お見合い料が必要になる場合があります。お見合い料が必要な結婚相談所では、お見合いの都度料金が発生します。相場は一回当たり5千円〜1万円となっており、男女で金額が異なる場合があります。

成婚料

成婚料は成婚に至った場合に結婚相談所に支払う成功報酬であり、5万円〜30万円が相場です。結婚相談所の中には、成婚料が無料の所もあります。

成婚料が必要な結婚相談所では、「何をもって成婚とするるか」という定義が各社で異なります。結婚して退会することを成婚としている結婚相談所もあれば、一定期間以上交際していることを成婚とみなす結婚相談所もあります。正しく理解しておかないとトラブルになりかねませんので注意して下さい。

オプション料

上述の費用の他に、結婚相談所によっては有料オプションを設けている場合があります。デートの予行演習や、ショッピング同行オプションなど、結婚相談所によって種類や金額は様々です。共通して用意されていることが多いオプションだと、会員限定パーティー(相場5,000円/回)や、出張カウンセリング(相場5千円〜1万円)などがあります。

半年間利用した場合の費用イメージ

上述の相場料金の最安値で、半年間結婚相談所を利用した場合の費用イメージは次の通りです。

  • 初期費用:5万円
  • 月会費:6万円(1万円×6ヶ月)
  • お見合い料:5万円(5千円×10回)
  • 成婚料:5万円
  • 合計:21万円

結婚相談所以外の婚活サービスと比べると若干高いですが、その分手厚いサポートを受けられるのが結婚相談所のメリットです。費用が高いという理由だけで結婚相談所を利用しないという判断はすべきではないでしょう。

大前提として年齢や選ぶプランによって費用は異なる

結婚相談所によっては、年齢別にキャンペーンを行っている関係で、年齢や選んだプランによって費用が異なる場合があります。例えば、20代向けのプランを選ぶ場合と40代向けのプランを選ぶ場合とでは、大きく費用が異なります。 結婚相談所では、「いくら払えば結婚できる」という金額はありません。支払う金額に見合ったサポートを受けられるかを見極める必要があります。

結婚相談所の費用を確認する際にチェックすべきポイント

安易に費用の安い結婚相談所に登録してしまい、結婚できないのは避けたいところです。ここからは、結婚相談所でかかる費用をチェックする際に確認すべきポイントについて解説します。

結婚相談所の費用をチェックする際の

料金内にどんなサービスが含まれているか

上述の費用は、各結婚相談所ごとに料金が異なるだけでなく、受けられるサービスも異なります。例えば月会費では、同程度の費用を支払っていても、結婚相談所によってコンシェルジュのサポートを受けられる所と受けられない所があります。別の費用についても同じような違いが結婚相談所ごとに見られる為、支払う料金内にどんなサービスが含まれているかチェックしましょう。

追加で発生する料金はないか

初期費用や月額費以外に、お見合い料や成婚料といった追加料金の有無についてもチェックが必要です。事前に説明されて認識していた料金が一部の料金で、婚活を進めていくと追加で料金が発生していく場合があります。「結婚ができて退会するまでに発生する可能性がある料金」を、細かく確認することが重要です。

成婚料については、料金の他に、何を成婚と置いているかのチェックが必要です。結婚相談所によって、交際決定やプロポーズの成功など成婚の定義が異なります。成婚料がかかる場合は、成婚の定義を確認しておかないと、支払いトラブルになる可能性が考えられますので、料金と一緒に確認が必要です。

クーリングオフ・返金制度があるか

入会後に退会したくなった時の為に、クーリングオフや返金制度が設けられているかについてもチェックしましょう。クーリングオフは、消費者保護の為に定められた法律のことです。この制度を使う事で、サービスの入会後でも、8日以内であれば無条件で解約・返金を受けられます。

結婚相談所に入会する為の費用は決して安くありません。入会した後に何らかの理由で退会したくなる可能性もありますので、予め規約にクーリングオフの表記があるかを確認して下さい。万が一クーリングオフの表記が無い場合は、消費者保護の観点が薄く、入会後にトラブルになることが考えられる為、注意が必要です。

また、返金制度が設けられている場合は、結婚相談所の利用途中で退会をする際に、支払っている金額の返金を受けられます。返金される金額や期間は、結婚相談所ごとに規約で定められています。ほとんどの結婚相談所では、解約月以降の費用として支払い済みの料金については返金されますが、念のため入会前にチェックして下さい。

料金が良心的なおすすめの結婚相談所

ここからは、おすすめの結婚相談所について、料金の面から比較して紹介します。(全て税込)

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

  • 入会費:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]9,800円/[6ヶ月プラン]0円
  • 登録料:0円
  • プラン料金:[1ヶ月プラン]9,800円/[3ヶ月プラン]28,200円/[6ヶ月プラン]49,800円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円
  • 返金規定:3ヶ月マッチングがなければ全額返金

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリのペアーズが作った結婚相談所です。料金体系は入会費とプラン料金のみとシンプルになっており、お見合い料や成婚料といった追加料金はかかりません。利用期間中は、コンシェルジュに24時間チャットで相談できるだけでなく、毎日1人のお見合い相手の紹介を受けられます。

また、返金保証を設けており、3ヶ月間婚活を継続して誰ともマッチングしなかった場合はプラン料金の全額が返金となります。クーリングオフ制度についても規約に設けています。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

ノッツェ

ノッツェ

  • 入会金:[ベーシックコース・お見合いアシストコース・マッチングコース]33,000円
  • 活動初期費用:[ベーシックコース]52,250円/[お見合いアシストコース]52,250円/[マッチングコース]55,000円
  • 月会費:[ベーシックコース]4,950円〜14,850円(申し込み人数による)/[お見合いアシストコース]21,450円/[マッチングコース]55,000円(DNAマッチング費)
  • お見合い料:[ベーシックコース]0円/[お見合いアシストコース]11,000円/[マッチングコース]16,500円
  • 成婚料:[ベーシックコース]0円/[お見合いアシストコース]110,000円/[マッチングコース]110,000円

ノッツェでは、費用の異なる3つのコースが設けられていて、質の違いではなく受けられるサービスに違いがあります。ベーシックコースでは、登録者のデータベースを自分で検索してアプローチをかける手法で婚活を進めます。よって、コンシェルジュからお見合い相手の紹介は受けられませんが、その代わりお見合い料や成婚料といった追加料金はかかりません。

お見合いアシストコースでは、お見合い相手を自分で検索する手法に加えて、コンシェルジュから月3〜5名の紹介を受けられます。実際にお見合い相手の紹介を受ける為、お見合い料や成婚料がかかります。

マッチングコースは、登録時にDNAを採取し、DNAの相性が良い相手とマッチングした場合にお見合いをするサービスであり、お見合い料と成婚料がそれぞれかかります。

また、クーリングオフや、解約時の返金制度も設けられています。

ノッツェ

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ

  • 入会金:[全プラン共通]33,000円
  • 月会費:[シンプルプラン]9,900円/[スタンダードプラン]17,600円/[プレミアプラン]25,300円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

ゼクシィ縁結びエージェントは、入会金と月会費のみのシンプルな料金体系です。シンプルプランでは自分でお見合い相手を検索する方法でしか婚活ができず、コンシェルジュによる面談はオプション料金となっています。スタンダードプランとプレミアプランでは、上述の方法に加え、コンシェルジュからのお見合い相手の紹介や、定期的なフォロー面談を受けられます。

諸事情で婚活を休止したい場合は、休会プランとして月会費1,100円を支払えば、退会の必要はありません。他にも、クーリングオフだけでなく、違約金の無い退会ができます。

ゼクシィ縁結びエージェント

スマリッジ

スマリッジ

  • 登録料:6,600円
  • 月会費:9,900円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円

スマリッジは、登録料と月会費のみの料金体系を取っており、お見合い料や成婚料といった追加料金はかかりません。クーリングオフはもちろん、全額保証制度も設けています。全額保証制度では、お見合い相手の紹介が可能になってから3ヶ月間でお見合いが成立しなかった場合、登録料と3ヶ月分の月会費の返金を受けられます。

利用中は、アドバイザーによるお見合い相手の紹介(最大7人/月)と、自分でお見合い相手を検索してアプローチをする方法(最大20人/月)で婚活を進められます。

スマリッジ

料金以外で結婚相談所選びに重要なポイント

結婚相談所には「結婚をするため」に登録をするので、単純な料金比較だけで登録してしまうと結婚に至らない場合があります。結婚相談所選びの際には、料金だけではなく婚活を進めていく手法やサポートの内容、実績等を総合的に比較することが大切です。

入会後にどのような流れで実際に婚活を進めていくのかについては、ホームページだけではイメージができないことがあります。多くの結婚相談所では登録前の無料相談を行っていますので、不安な点をコンシェルジュに質問して解決しておくことで、入会後の婚活をスムーズに行えるでしょう。

費用とサービスのバランスを考慮して結婚相談所を選びましょう

結婚相談所で発生する費用と、その相場について解説しました。加えて、費用にはチェックすべきポイントがあること、相場はあくまでも目安であり、登録する結婚相談所やコースによって大きく異なることを解説しました。

結婚相談所選びで大切なポイントは、料金の比較だけではなく、どのようなサポートを受けて婚活を進められるのかということです。結婚相談所を選ぶ際は、費用とサービスのバランスを考慮した上で、「ここなら結婚できそう」と思えるかどうかを意識することが重要です。

執筆者:中嶋駿弥

関連記事