結婚相談所で婚活

25歳で結婚相談所を利用するのは早い?おすすめする理由や注意点、おすすめ結婚相談所をご紹介

2020年10月3日

20代半ばの25歳に差し掛かると、周りの結婚などに刺激を受けて結婚を考え始める方が多いのではないでしょうか?婚活方法のひとつである結婚相談所について、30代・40代から利用するものというイメージがある方にとっては、25歳からでも結婚相談所を利用できるのかは気になるところです。そこでこの記事では、25歳に結婚相談所をおすすめする理由や注意点、おすすめの結婚相談所までご紹介します。結婚相談所を利用するか悩んでいる25歳の方はぜひ参考にしてください。

結婚相談所を使う25歳

25歳で結婚相談所を使うのは早い?

結婚を本格的に考え始めることの多い30代・40代に比べると、25歳はまだまだ若い年齢です。そのため、「結婚相談所を使うのは早いかもしれない」と感じる方も多いでしょう。

実際、結婚相談所の会員には20代も多くいますので、25歳で結婚相談所を使うのは早いということはありません。「平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、結婚相談所やスマホアプリ婚活などの結婚情報サービスを「現在利用している」と答えた2540人のうち、23.3%が20歳以上29歳以下という結果が出ています。

参考:平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書 P50

25歳に結婚相談所をおすすめする理由

上述のように、20代から婚活をしている会員もいますので、25歳で早すぎるということはありません。むしろ25歳から始めることによって、他の会員と比べた若さを生かせたり、効率よく婚活を進められたりするなどのメリットがあります。ここでは、25歳に結婚相談所をおすすめする6つの理由をご紹介します。

若さを武器に婚活ができる

上述の調査では、結婚情報サービスを利用している人の年齢構成についてもデータを発表しています。24歳以下は男性0.7%、女性1.1%、25~29歳は男性6.0%、女性12.0%となっており、男女ともに20代は全体の1割程度の割合です。

その他の年齢層は30代・40代が大半を占めており、25歳は会員の中でも比較的若く、若さを武器にして婚活に取り組むことができます。年下男性・女性を希望する異性から多くのアプローチをされるなど、出会いのチャンスに恵まれるでしょう。

参考:平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書 P23

合コンを繰り返すよりも効率的かつリーズナブルに婚活ができる

仕事や私生活のつながりから、合コンの誘いを受ける25歳の方も多いのではないでしょうか?合コンはカジュアルな場で複数の異性に出会えるものの、恋人探しや友達づくりなどのように、参加する目的には個人差があります。必ずしも結婚願望がある人が参加しているとは限らないので、結婚を前提とした交際につながらないことがあるでしょう。結婚願望のある異性と出会うまでに何度も合コンを繰り返すと、それまでに多くのお金と時間を消費しているはずです。

その点、結婚相談所には結婚を目指している異性だけが入会をしています。出会ってから実は結婚の意思がなかったということは少なく、結婚を前提にした真剣交際を進めやすいなど、効率的かつリーズナブルに婚活できるのが魅力です。

20代向けの特別プランがある結婚相談所もある

結婚相談所の中には、20代向けの特別プランを用意している場合があります。通常プランよりも価格が安く設定されていることが多いため、費用をおさえて婚活に取り組めます。

婚活に費用をあまりかけられないという方でも、25歳から早い段階で入会しやすいことがメリットです。

身元が証明された結婚願望が強い人と出会える

日常生活や合コンなどの出会いは、必ずしも結婚願望の強い人と出会えるとは限りません。それ以外にも、実は既婚者だった、収入や職業が嘘だったということもあるでしょう。

結婚相談所は、誰でも入会できるわけではなく、入会審査を行っていることがほとんどです。独身証明書や安定した収入の証明書の提出を求めていることが多いため、身元が確かな結婚願望が強い人に出会うことができます。入会費用や月会費など決して安くはないお金がかかることもあって、それだけ真剣な異性が集まります。

婚活のプロがサポートしてくれる

結婚相談所での婚活は、婚活のプロであるコンシェルジュが会員をサポートします。相性の良い異性の紹介からアプローチの方法、ファッション、会話のコツなどのアドバイスもしてくれます。

定期カウンセリングやチャットでの相談など、悩みを気軽に相談できるので、婚活に行き詰ったときに心強い味方になるでしょう。

妊活のタイミングの考慮

将来子どもが欲しいという女性は、婚活をするにあたって妊活・出産の時期も考慮しなくてはいけません。年齢を重ねると出産のリスクが高まり、育児に必要な体力も少なからず下がっていきます。

例えば、比較的若い25歳から婚活を始め、結婚後20代後半~30代前半で出産するといった計画だと、体力的にも安心して妊娠・出産、育児に臨みやすくなります。子どもを多く欲しいという方であれば、できるだけ早い年齢で婚活を始めておくと良いでしょう。

25歳におすすめの結婚相談所

多くの結婚相談所があるので、婚活を上手く進めるためには自分に合った結婚相談所選びが欠かせません。25歳におすすめの結婚相談所をご紹介しますので、ぜひ最適な結婚相談所を見つけてみてください。

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」が手がける結婚相談所サービスです。従来の結婚相談所に比べて、料金がリーズナブルに設定されており、入会費・プラン料金のみで、お見合い料や成婚料はかかりません。さらに、条件付きですが、3ヵ月続けてマッチングしなかった場合の全額返金保証を設けています。

婚活は、専属のコンシェルジュがサポートを行います。相性の良い相手を毎日1人紹介してもらえるほか、24時間365日いつでもチャットで相談できるサポート体制もうれしいサービスです。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌で広く知られているゼクシィがプロデュースしています。専任のマッチングコーディネーターが、会員を活動準備からパートナーシップ成立までサポートします。手厚いサポートによって、会員の約8割の方が1ヵ月以内でデートを成立されているのが特徴的です。

気軽に結婚相談所を利用してもらえるように、リーズナブルな価格設定を実現しています。入会金3万円、9,000円からの月会費のみで利用可能です。オプション料金で会員限定パーティーや婚活セミナーにも参加できます。

ゼクシィ縁結びエージェント

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは業界最大級の約9万人が利用している結婚相談所です。会員数が多いだけでなく、毎週100人以上の方を成婚に導いていることや成婚退会までの活動期間は4ヵ月が最多というスピード感など実績も多くあります。

会員へのサポートは、婚活コンサルティングと呼んでいます。最適な出会い方の提案から出会う準備、出会いのセッティング、アドバイス、プロポーズの相談までのトータルサポートです。婚活コンサルティングの無料体験も実施しています。

ツヴァイ

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは、「結婚相談所を、もっと始めやすく、もっと便利に」をキーワードに、婚活をはじめやすい価格を設定しています。他社に比べて、10分の1の入会費用、半額以下の年間費用で利用でき、成婚料やお見合い料などの費用も発生しません。

婚活は、専任コンシェルジュがサポートを行います。毎月6人以上の紹介のほか、毎月最大10人まで自らアプローチすることも可能です。サービスを体験できる無料コンテンツも多数用意しています。

エン婚活エージェント

結婚相談所がおすすめな25歳の特徴

結婚相談所以外にも婚活方法があることや、20代半ばで結婚に対して時間的な余裕があることなどによって、果たして結婚相談所を利用すべきだろうかと悩んでいる方も多いでしょう。ここでは、結婚相談所をおすすめしたい25歳の特徴を3つご紹介します。

30歳までに結婚したい願望がある

「30歳までには結婚したい」という方には、結婚相談所での婚活がおすすめです。結婚をするためには、出会うまでの期間に加えて交際する期間があり、出会ってすぐさま結婚するのは一般的ではありません。

日常的に出会いがなかったり、恋人がいるものの相手に結婚願望がなかったりすると、結婚までに時間がかかり、気づけば30歳になってしまったという可能性もあります。

結婚相談所には、結婚願望が強い異性が入会していますので、自然恋愛よりも効率的でスピーディーに結婚まで進めることが可能です。とはいえ、幸せな結婚生活を送るためには時間をかけて相手を見極める必要もありますので、25歳から時間に余裕を持って婚活を始めましょう。

仕事や日常生活で出会いがなく結婚願望が強い人と出会いたい

仕事や日常生活に出会いがないと、結婚相手探しは困難です。職場などに異性がいても、結婚願望がなければ結婚につながる出会いになる可能性は低いでしょう。一方結婚相談所に入会している会員は、結婚を目的として相手探しに取り組んでいます。

結婚相談所に入会すると、相手からのアプローチやコンシェルジュからの紹介、お相手検索などで出会いが増えるとともに、結婚願望の強い人との出会いを期待できます。結婚願望はあるものの普段出会いがない方には、結婚相談所での婚活がおすすめです。

価値観が合う人と結婚したい

結婚相手候補を探す上で、幸せな結婚生活を送るために価値観を重視したい方が多いでしょう。普段の出会いでは価値観を見極めるために時間がかかり、貴重な時間を使ったものの、価値観が合わなかったということもあります。

結婚相談所では、相手のプロフィールが詳しく記載されているので、外見や条件面はもちろん、結婚観や価値観も確認可能です。価値観の合いそうな人と会うことができ、効率的に価値観の相性を見極められます。

このように、価値観を重視した結婚を目指す方には、普段の出会いよりも効率よく価値観を見極められる結婚相談所がおすすめです。

25歳が婚活をする場合の注意点

ここまでご説明しましたとおり、25歳で結婚相談所を利用すると、若さによって多くの男性からアプローチされたり、結婚願望の強い男性と出会えたりするなど、婚活を有利に進めやすいです。ただ、取り組み方次第では、相手を完全に理解せずに結婚を焦ってしまうこともあるかもしれません。2つの注意点をおさえて、焦らず慎重に婚活に取り組みましょう。

結婚を焦って勢いで決めない

25歳という年齢は、周りが結婚し始めたり、家族から結婚を気にかけられたりするなど、結婚を焦りやすい年代でしょう。このような心理の中で結婚相談所に入会すると、出会いのチャンスが多くなって気になる異性と出会えて、結婚に前のめりになることがあると思います。

しかしながら、焦って結婚を決めてしまうと、条件面では合っていても肝心な結婚観や価値観がズレている可能性もあります。結婚後にズレがわかると、結婚生活に違和感が生まれ、最悪の場合離婚に至ってしまうでしょう。

結婚相談所には多くの出会いがあり、サポートしてくれるプロもいますので、焦らずじっくりと結婚まで婚活を進めていくことが大切です。

外見や条件面だけで結婚を決めない

結婚相手候補を探すときに、外見や収入などの条件面に注目しがちです。確かに外見の好みや高収入なども相手に求めたい部分でしょう。ただ、結婚はあくまでスタートであり、結婚生活を円満に送るには、結婚観や価値観の擦り合わせも欠かせません。

金銭感覚や仕事に対しての考え方、食の好みなどを、相手探しや交際の段階でしっかりと見極めましょう。外見や条件面だけではわからない魅力に気づき、自分らしくいられる相手に出会えることもあるはずです。

25歳の婚活は結婚相談所を活用して成功させましょう

20代から結婚相談所を利用する方も多く、25歳からの利用は早すぎるわけではありません。結婚相談所では、結婚の意思が強い会員が婚活に取り組んでいますので、合コンや街コンなどよりも効率よく出会うことができます。20代という若さが武器になることがあることに加えて、コンシェルジュによるサポートも結婚に向けて力強い味方になるでしょう。

結婚後の生活を見据えて婚活を成功させるためには、勢いで結婚を決めないこと、外見や条件だけで決めず他の部分も見極めることが大切です。ペアーズエンゲージなど25歳におすすめの結婚相談所を参考にして、結婚相談所での婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

執筆者:菅原光拳