結婚相談所で婚活

結婚相談所でのデートを成功させるには?デートまでの準備や当日の注意点を解説

2020年10月4日

結婚相談所での交際に関して、デート当日の流れや準備について不安を感じる方も多いのではないでしょうか。結婚相談所を利用したことがない方は、デートに関する詳細を始め、入会後から成婚までの流れなど、不明点が多いことでしょう。この記事では、結婚相談所でのデートの流れや準備方法、デートを成功させるポイントについて解説します。最後におすすめの結婚相談所も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所のデート

結婚相談所に登録してからデートまでの流れ

結婚相談所に登録してからは、まず相手を探すところから始めます。仲人型の結婚相談所では、専門のコンシェルジュがついて、なるべく希望に近い相手を紹介してくれます。また、自分で検索しながら気になる相手を見つける結婚相談所もあります。いずれにせよ、条件を決めて、プロフィールを見ながら気になる相手を探すという流れです。

気になる相手を見つけられれば、お見合いをセッティングしてもらいます。お見合いは、初めて顔を合わせる場で、基本的に1人につき1回のみとなります。結婚相談所でのお見合いでは、仮交際に進むかどうかの判断をします。

「仮交際」とは、真剣交際をしたいと思う人を見極める期間のことです。この期間は複数人との交際を同時進行させることができます。結婚相手をいきなり1人に絞ることは難しいため、仮交際期間で複数人とデートを重ね、より自分に合った異性を見つけることができます。

「真剣交際」とは、結婚を前提に1人の異性とお付き合いをする期間です。真剣交際は、仮交際と異なり複数人の異性との交流はできず、1人のお相手と交際を続けて結婚相手として相応しいかを本格的に見極める期間となっています。

お見合いから初デートまでの期間はなるべく短くすることが重要

お見合いを終えてから仮交際での初デートに進むまでの期間は、なるべく短くすることが大切です。お見合いをしてみて、良い印象を抱いたのであれば、なおさら早めに連絡をして、仮交際に進むことをおすすめします。

お見合い後は、時間が経てば経つほど熱が冷めてしまいがちになります。お見合い後に連絡が遅いと、相手に「本当に自分に興味をもってくれているのか」と不安に思われてしまう可能性もあります。仮交際期間は複数の相手と交際できますので、連絡が遅れている間に別の方と交際が進んでしまう恐れもあります。

また、1回のお見合いではお互いにわからないことも多いので、少しでもいいなと思ったら仮交際に進んでみることをおすすめします。本当に合わなければ仮交際に発展してからでも断れるため、お見合い後はあまり考えすぎず、相手の熱が冷めないうちにデートに誘ってみましょう。

初デートまでの準備

デートまでの流れとスピード感についてご理解いただけたところで、デートに関する具体的な内容をみていきましょう。まずは、結婚相談所での婚活における初デートまでに準備すべきことを解説します。

デート場所の決め方

初デートの場所は、お見合い時に話した情報を活かして決めることをおすすめします。従って、お見合いの際には、食事の好みや好きなデートスポットなど、幅広い話をしておくとデート場所を決めやすくなります。

初デートの具体的な場所としては、カフェなどの落ち着いた場所でお茶や軽い食事くらいに済ませるのが無難ですが、イメージができない場合は相手に相談しても問題ありません。また、初デートではお互いに気疲れをしてしまいやすいので、長時間になることは避けて、2時間程度で解散すると良いでしょう。

できれば下見をしておく

初デート前は、できれば実際にお店等のデートスポットまで行って、駅からの道や雰囲気の下見をしておきましょう。カフェやレストラン等の飲食店に行く場合には、予約を取っておくと当日にお店が混雑して入れない心配もないので安心です。もし下見に行くのが難しければ、口コミや待ち合わせ場所からのルート等は最低限調べておくことをおすすめします。

デート当日のポイント

結婚相談所でのデート当日

初デートまでにきちんと下準備をしたつもりでも、当日の振る舞いによっては相手に良くない印象を抱かせてしまうことがあります。特に初めてのデートでの振る舞いは、その後の交際にも大きく影響します。そこで、デート当日に相手から好印象を持ってもらうためのポイントを解説します。

身だしなみをチェックする

初デートに限らず、身だしなみをチェックすることは基本として非常に重要です。服装や髪型を整えることはもちろん、男性であれば髭を整えるなど、清潔感のある印象を持ってもらうために、デート前は特に気を遣いましょう。

具体的には、お店の雰囲気に合った服装やすっきりとした髪型など、華美になりすぎずにどなたにでも受け入れられる身だしなみにすることがポイントです。また、女性は匂いにも敏感です。口臭はもちろん、服にタバコなどの匂いがついていないかまで入念に確認しましょう。

男性が先に待ち合わせ場所に行って笑顔で迎える

デートの待ち合わせ場所には待ち合わせ時間よりも少し早く到着しておき、女性が来たら挨拶と共に笑顔で迎えましょう。そうすることで、女性は「デートを楽しみにしてくれていたんだ」と思い、その日のデートが好印象でスタートします。

初デートの待ち合わせ時は、少なからずお互いに緊張していることが多いので、男性側が明るく迎えることで、打ち解けやすい雰囲気を作り出せるでしょう。

1回目のデートは長くなりすぎないようにする

上述のように、仮交際になってから1回目のデートは、長時間にならないようにすることがポイントです。知り合ったばかりで長時間デートすると、気疲れしてしまいやすいものです。

1回目のデートでは、「相手のことをよく知りたい」という気持ちもあると思います、しかし、お互いが「もう少し話したいなぁ」と思うところでデートを終えることがポイントです。そうすることで「次も会ってみたい」と思ってもらえ、次のデートに繋げやすくなります。

お支払いは男性がするのがスマート

デート代のお支払いは、男性がするのがスマートです。仮交際中は、他の異性とも比べられるため、少しでも相手からの評価を上げることが大切です。絶対に男性が支払わなければいけない訳ではありませんが、初回のデートに関しては、支払いを済ませてくれる男性の方が女性からすれば好印象でしょう。

反対に、女性の「支払ってもらって当たり前」というスタンスは好まれません。自分も払う前提でお会計までいき、男性が支払ってくれると言ってくれたら、素直に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

次も会いたいと感じたら次回デートの約束もする

初デートを終えて「次も会いたい」と感じたら、次回のデートの約束も積極的にしましょう。デートを約束する際は、お互いに共通する趣味などに関する誘いであれば、相手も承諾しやすいです。

例えば、「猫が好き」という話題で盛り上がっている時に、「今度猫カフェに行きませんか?」と誘ってみると、良い返事をもらいやすくなります。

仮にデート中に約束できなかったとしても、改めて連絡を取る際に誘ってみましょう。

デート後のお礼連絡をする

デートの後には、必ずお礼の連絡をしましょう。連絡する際は、LINEやメールなどのメッセージで問題ありません。できるだけ会った日のうちに連絡をすると、相手に好印象を抱いていることを伝えられますので、次のデートに繋げやすくなります。

結婚相談所でのデートに関するよくある疑問

結婚相談所のデートにかn

ここからは、結婚相談所でのデートに関するよくある質問について解説します。

仮交際でのデート回数の目安は?

仮交際でのデート回数の目安としては、3〜4回目で想いを伝えて真剣交際まで発展するイメージです。仮交際のデートが5回目となるとやや長い印象になりますが、交際相手との関係によって回数には個人差があるので、あくまでも目安程度に考えておきましょう。

真剣交際でのデート回数の目安は?

真剣交際でのデート回数の目安は、7〜10回前後です。多くの結婚相談所では、真剣交際の開始から成婚までの期間を3ヶ月以内に設定していますが、結婚相談所は元々結婚願望が強い方が多いので、3ヶ月よりも早く成婚に至るカップルも多くいます。ただし、デート回数や交際期間は個人差があるので、あくまでも目安程度に考えましょう。

デートの頻度はどれくらい?

真剣交際中のデートの頻度として、理想は週に1回です。週に1回程度会えれば、お互いのことをより深く知ることができるでしょう。デートの頻度は週に1回だったとしても、LINEやメールでこまめに連絡を取ることも忘れないようにしましょう。

デートでキスをしても良い?

結婚相談所の多くは、真剣交際中であればキスを禁止していません。もちろん相手の同意がない状態でキスをするのはいけませんが、お互いの合意の下であれば可能です。ただし、結婚相談所によっては、キスも婚前交渉としている場合があります。一般的な婚前交渉の定義は、未婚のカップルは性行為をすることですが、結婚相談所においてはそれぞれの結婚相談所によって定義が異なります。婚前交渉の規定を犯すと強制退会などの罰則対象に入る可能性があるため、十分に注意しましょう。

結婚相談所の交際でキスはあり?婚活におけるキスのタイミングや注意点を解説

肉体関係をもっても良い?

肉体関係をもつことは、ほとんどの結婚相談所で婚前交渉と定義されています。婚前交渉に関するルールを破った場合は、強制退会になり、罰則・罰金の対象となる場合もあります。キスをしたから婚前交渉も良いと考える方もいるようですが、相手に対して不誠実な行為だと認識しておきましょう。

結婚相談所での婚前交渉とは。婚活における婚前交渉の注意点を徹底解説

おすすめの結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

エンゲージコラムOGP画像

結婚相談所に入会しようと考えているものの、どこを選べば良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか。そこで、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」が運営する結婚相談所「ペアーズエンゲージ」についてご紹介します。

ペアーズエンゲージは、オンラインでいつでも始められる結婚相談所です。入会後は、希望条件に沿って毎日必ず1人のお見合い候補者が紹介されることが特徴です。気になる相手には「いいね」を送り、お互いに会いたいという意思表示がされればお見合いや仮交際に発展していきます。

また、24時間サポート体制が整っており、婚活に関する些細な悩み事や疑問をいつでもコンシェルジュにチャットで相談できます。初デートの服装や交際に発展した時の連絡の取り方なども相談できますので、恋愛経験が少ない方でも安心して利用できる結婚相談所となっています。

気になる料金は、入会費とプラン料金のみで利用できます。入会費は9,800円、プラン料金は1ヶ月プランで9,800円、3ヶ月プランで28,200円、6ヶ月プランで49,800円となっています。大手の結婚相談所と比較しても、お手頃な価格設定であることから、費用が理由で結婚相談所の利用をためらっている方でも始めやすいことが特徴です。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

きちんと準備をしてデートに臨みましょう

結婚相談所での交際におけるデートの流れや注意点について解説してきました。初めてのデートは、些細なことでも相手の印象を下げやすいです。反対に、きちんと準備をしていれば初デート後も好印象で交際できるので、注意点をしっかり押さえてデートに臨みましょう。また、初デートを終えてからのデート回数や交際期間は個人差によって大きく変わることがあります。あくまでも参考程度にとらえて、他の人の交際事情はあまり気にせず、自分らしさを大切にしながら結婚相談所での婚活の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

執筆者:中川卓哉