結婚相談所の特徴

結婚相談所での婚活は年収だけじゃない。女性が婚活を成功させるポイントやおすすめ結婚相談所をご紹介

2020年8月26日

結婚相手を見極める基準として、男性会員の年収が気になるという女性が多いのではないでしょうか?結婚生活を送る上でお金は大切な要素であり、できれば年収の高い男性と結婚したいという方も多いはずです。しかし、年収以外にも人柄や結婚観、価値観なども大切で、婚活では年収がすべてではありません。この記事では、結婚相談所の会員男性の年収や婚活を成功させるポイント、おすすめの結婚相談所をご紹介します。

結婚相談所での婚活で年収を

結婚相談所の会員男性の年収は?

結婚相談所には様々な男性会員が在籍していますが、年収はどれくらいなのでしょうか?世の中の年齢・男女別平均給与と合わせてチェックしていきましょう。

年収は様々で平均年収はあくまでも参考

結婚相談所で会員男性の収入面を見極めるとき、平均年収がひとつの基準になるでしょう。平均年収を上回っているか、下回っているかによって、収入面を判断する女性も多いのではないでしょうか?

ただし、年齢や職業、地域などによって年収には、300万円、400万円、600万円といったように個人差があります。平均年収が必ずしも世の中のスタンダードではありません。平均年収を気にしすぎて出会いの幅を狭めるのではなく、あくまでも参考と捉えるようにしましょう。

結婚相談所の入会には年収の基準はある?

結婚相談所の会員男性の年収は様々ですが、そもそも結婚相談所の入会に年収の基準はあるのでしょうか?

結婚相談所の多くは、年収額の高い低いではなく、安定した収入があるかどうかを審査している場合が多いです。結婚相談所によっては、収入証明を任意で行っている場合もあり、様々な年収の会員男性が入会できます。

なかには、年収〇〇〇万円以上、正社員であることなど条件を定めている結婚相談所もあるので、結婚相談所の入会条件をあらかじめ確認しておきましょう。

世の中の年齢・男女別平均給与

ここまでの解説でお気づきのように、結婚相談所には様々な人が登録しており、会員の年収を一概に定義することは難しいです。年収をどうしても気にするということであれば、世の中の平均給与を押さえておきましょう。 世の中の平均給与は、国税庁が統計をとっています。「平成28年分 民間給与実態統計調査」における「年齢階層別の平均給与」では、以下のような結果が出ています。

  • 20~24歳:男性275万円・女性241万円
  • 25~29歳:男性383万円・女性309万円
  • 30~34歳:男性457万円・女性315万円
  • 35~39歳:男性512万円・女性300万円
  • 40~44歳:男性563万円・女性300万円
  • 45~49歳:男性633万円・女性299万円
  • 50~54歳:男性661万円・女性296万円
  • 55~59歳:男性649万円・女性288万円
  • 60~64歳:男性479万円・女性228万円
  • 65~69歳:男性387万円・女性195万円
  • 70歳以上:男性368万円・女性207万円

年齢を問わない全体の平均給与は、男性521万円、女性280万円、男女では422万円です。全体の平均年収を上回っているのは、40~59歳の男性となっています。あくまで平均給与であり、年齢別にすべての人が高収入を得ているわけではありません。結婚相談所の男性会員となると、さらに範囲が狭まるので、高収入を期待しすぎると希望の男性に出会いにくくなるでしょう。

参考:国税庁「平成28年分 民間給与実態統計調査 調査結果報告」P18

女性が婚活を成功させるには年収のみにこだわらないことが重要

結婚相談所での婚活で年収を気にしないj

男性の平均給与をご紹介しましたが、あくまで平均値であり、会員男性のなかでも個人差があります。希望年収だけにこだわりすぎると、条件に合う男性が絞られ、出会いのチャンスが減ってしまうでしょう。婚活を成功させるためには、年収にこだわりすぎずに、他のポイントを重視することが大切です。

希望年収ではなく最低年収を考える

結婚相談所では、相手に求める条件をいくつか決めて、最適な相手を探していきます。年収の条件を決めるとき、「年収600万円以上」といった希望年収を設定することが多いのではないでしょうか?

希望年収を設定すると、その年収に満たない男性は候補から外れるので、当てはまる男性が限られてしまいます。高収入を条件にしていると、より出会いのチャンスは少なくなるでしょう。

希望年収にこだわるのではなく、これだけはあってほしいという最低年収を考えることが大切です。最低ラインで考えれば対象者の幅を広げられるので、条件にマッチする男性が増え、そのなかから収入面を見極められます。

年収以外に考えるべきポイント

結婚相談所のお相手選びにおいて、年収以外にも考えたいポイントがあります。以下の2つのポイントも踏まえて、お相手に求める条件を考えていきましょう。

人柄が魅力的か

結婚相談所でお相手を探すときは、成婚を実現することだけを考えるのでなく、その先の結婚生活までイメージする必要があります。もし年収は希望以上だったとしても、人柄に難があると、結婚生活がうまくいかないこともあるでしょう。

円満な結婚生活を送るために、人柄が魅力的かどうかを見極めることが大切です。周りの人に対する思いやりがある、ユーモアがあって一緒にいて楽しい、知識や教養があって尊敬できるなど、内面的な魅力に着目してみましょう。

譲れない価値観・結婚観が合うか

価値観・結婚観は人それぞれであり、譲れない部分もあるはずです。どうしても譲れない部分で食い違ってしまうと、年収の条件を満たしていても交際や成婚後の結婚生活などで問題に直面するでしょう。

仕事に対する考え方や金銭感覚といった価値観、「結婚後も仕事を続けたい」「子どもが欲しい」といった結婚観で譲れない部分は、相性が合うかをしっかり考えることが大切です。

おすすめの結婚相談所

年収のみにこだわらずに婚活を成功させるためには、結婚相談所選びも重要です。人柄や結婚観・価値観を見極めやすかったり、コンシェルジュのサポートが充実していたりする結婚相談所であれば、年収以外の希望を叶える婚活ができるでしょう。おすすめの結婚相談所を4社ピックアップしましたので、サービスの特徴をご紹介していきます。

ペアーズエンゲージ

エンゲージコラムOGP画像

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ「ペアーズ」が提供している結婚相談所です。ペアーズエンゲージには、以下のような特徴があります。

  • 入会費・プラン料金のみのシンプルな料金体系
  • 3ヶ月マッチングできなかったときの全額返金保証
  • 専属コンシェルジュによる婚活サポート

ペアーズエンゲージでは、入会費・プラン料金のみのシンプルな料金体系で、成婚料などの費用はかかりません。また、条件付きではありますが、3ヶ月マッチングしなかったときの全額返金保証も用意しています。

婚活のサポートは、専属コンシェルジュが行います。業界経験平均4年以上の経験豊富なコンシェルジュに24時間いつでもチャットで相談可能です。毎日必ず1人紹介される紹介人数も多さも特徴で、希望する男性に出会いやすくなるでしょう。

ペアーズエンゲージで結婚相談する

オーネット

オーネット

オーネットは、業界最大級の約5万人の会員が利用している結婚相談所です。サービスの特徴として、出会いが広がる5つの仕組みがあります。毎月相性の良い相手が紹介されるデータマッチングやプロフィール検索、写真検索、婚活パーティー、コーディネートサービスを用意しています。

婚活をサポートするアドバイザーも心強い存在です。プロフィールの添削や悩み相談、最適な婚活方法の提案などに対応しています。

オーネット

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは、毎週100人以上の会員を成婚に導いている結婚相談所です。地域に根ざしたサポートを提供しており、全国に50店舗の直営店があります。

婚活コンサルティングによって、婚活準備、相手の紹介、成婚までトータルでサポートしています。婚活プランの提案やファッションのアドバイス、価値観を重視した出会いのセッティング、店舗でのお見合い、悩み相談など、サポートの幅が広いのが魅力です。

婚活コンサルティングは、マッチングシミュレーションや行動心理学カラーテストなど一部サービスを無料体験できます。

ツヴァイ

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントでは、成婚率にこだわった婚活サポートを提供しています。結婚相談所大手2社の平均成婚率約12.0%に対して、パートナーエージェントの成婚率は約27.0%と2倍以上の実績があります。

高品質なサービスであることを示すものとして、ISO9001の認証を業界で初めて取得していることも特徴です。ISO9001 品質マネジメントシステム、ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム、ISO10002 顧客満足マネジメントシステムの3つを取得し、信頼されるサービスを目指しています。

パートナーエージェント

結婚相談所で婚活を成功させるポイント

結婚相談所に入会するのは婚活のスタートであり、成功させるためにはどう取り組むかが結果を左右します。では、どうすれば結婚相談所で婚活を成功させられるのでしょうか?以下の3つのポイントをおさえて、婚活に取り組んでいきましょう。

理想の条件を追い求めすぎない

年収以外にも容姿や人柄、価値観など、お相手選びでこだわりたい条件があるでしょう。理想の条件を追い求めすぎると、高いハードルを越える男性が限られ、出会いのチャンスが少なくなってしまいます。

より多くの出会いから最適な男性を見つけるためには、条件の数やハードルを下げてみましょう。条件を満たす男性の幅が広がり、理想にこだわっていたときよりも出会いの数が多くなるはずです。

「まず会ってみる」スタンスで活動する

条件に合わないからといって会わずにスルーしていると、知らず知らずに相性の良い男性との出会いを逃しているかもしれません。

プロフィールは相手の情報を知るために確認が必要ですが、容姿や人柄など実際に会ってみないとわからないこともあるでしょう。条件通りでなくても、人柄が魅力的だったり、価値観・結婚観がマッチしたりする男性に出会える可能性があります。

会わずにみすみすチャンスを逃すのではなく、「まず会ってみる」というスタンスで積極的に活動することが婚活成功のポイントです。

コンシェルジュのアドバイスを素直に受け入れる

結婚相談所では、コンシェルジュが婚活のサポートをしてくれます。お相手探しや婚活の進め方などに対してアドバイスし、会員を成婚に導きます。

コンシェルジュには、これまでに数多くの会員をサポートしてきた経験や実績があるので、アドバイスを素直に受け入れることが大切です。鵜呑みにすることはよくありませんが、婚活のプロのアドバイスをひとつひとつ実践することによって、婚活の成功に近づくことができるでしょう。

結婚する男性に求めるものは年収だけではない

結婚相談所で理想の男性を探すときに、年収は気になるところですが、年収だけにこだわらないようにしましょう。会員男性や世の中の男性の平均給与はあくまで参考であり、個人差があります。年収条件は最低年収にとどめて、人柄や価値観・結婚観などにも注目しましょう。

婚活を成功させるためには、理想の条件にこだわりすぎないこと、まず会ってみること、コンシェルジュのアドバイスを素直に受け入れることが大切です。ペアーズエンゲージなどおすすめの結婚相談所をチェックして、自分に合った結婚相談所で年収以外の部分も大切にして婚活に取り組みましょう。

執筆者:菅原光拳